感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2014.8.23記述

Rain Ice Bucket



Rainアイスバケットチャレンジ


歌手Rainがアイスバケットチャレンジに参加することになった理由が話題だ。
Rainは23日、所属会社キューブエンターテインメント公式Youtubeチャネルを通じてアイスバケットレンジ参加認証映像を公開した。

公開された映像の中、Rainは「アイス バケット チャレンジ キャンペーンに参加する気持ちは非常に意味深い。 私に'ピ'という名前でデビューさせてくれた師匠であり、父と慕う人がこのルーゲリック病(ALS)で3年闘病中」といい「いつもどうすればホン・スンソン会長に助けてくださった恩と感謝の気持ちを表現できるんだろうかと迷っていました」と告白した。

キューブエンターテインメントのホン・スンソン会長は以前から闘病中という事実は知らされていたが、正確な病名に対しては明確になっていなかった。 Rainがホン・スンソン氏に対する尊敬心と真心を込め、初めて公開した。

Rainは「現在の国内の某大学病院でルーゲリック病の治療のための新薬を開発している。 良い意味で寄付します」と1億ウォンの寄付をした事実を明らかにして「今後も沢山の関心を持ってくれると良い」と付け加えて温かさをかもし出した。

引き続きRainはアイスバケットチャレンジの次の走者に歌手PSY、俳優のイ・ビョンホンとハリウッド スター、ミーガンフォックスを指名した。

日本でもいろんな人がチャレンジしていますね。
でも、Rainの場合は単に指名を受けたからやっているということではなかったわけですね。
ホン・スンソン会長といえば、JYPの時代からいつも彼を見守ってくれて、そして兵役から戻ってきた時も自分の事務所に迎え入れてくれて、Rainにとっては本当になくてはならない人の1人。

病気なのは聞いていたけれど、ALSだったとは…
闘病しながらもお仕事もまだ精力的に頑張っていらっしゃるんですね。
Rainにしたらそんな会長の姿を見ながらきっと自分も頑張らないとと思っていたことでしょう。

そしてこのタイミングでこの様な運動が起きて、良いタイミングだったのかも知れませんね。
本当に大切な人の為に大量の氷水を被り(笑)そして会長と同じ病気で苦しんでいる人達の為に寄付をして、早く多くの患者の方の為に新薬が出来るといいですよね。Rainにとってはこの運動は単なるイベントやパフォーマンスではないとても意味ある事でしたね。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .