感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
「蒼の乱」ゲキ×シネ上映情報
ゲキ×シネ「蒼の乱」公開です。

ゲキシネ001


ゲキ×シネ公式ブログはこちら
ゲキ×シネ版公式サイトはこちら

2015.3.27記述

GEKIxCINE Official ゲキ×シネ最新作『蒼の乱』<予告編>


予告編で来ました♪
まぁ、天海さん中心なつくりで小次郎ファンには物足りなさを感じるかもしれませんが、躍動感のある小次郎が見れるので良しといたしましょうよ。劇場で見れなかった皆様にとってもワクワクしてもらえるのではないでしょうか?
公開待たれますねぇ~思わず口ずさみたくなる「小次郎様だけぇ~♪」なんてな。

最終更新日:2015.5.9
2015.5.9記述



シネマトゥディより

天海祐希、松山ケンイチの「人間離れ」発言にツッコミ!「ケンイチくん!!」


デイリー001
  


女優・天海祐希が9日、新宿バルト9で行われた映画『ゲキ×シネ「蒼の乱」』初日舞台あいさつに、松山ケンイチ、早乙女太一、平幹二朗と共に出席した。座長として本舞台に臨んだ天海は「これだけの皆さんを差し置いて座長だなんて……」と謙遜するも、松山から「人間離れした大きな柱でした」と言われると「ケンイチくん!!」と突っ込みを入れ場内を盛り上げていた。

 「薔薇とサムライ」以来、3度目の劇団☆新感線の舞台となる天海だが「これだけの皆さんを差し置いて『座長なんだ』と思うと恐ろしく押しつぶされそうになるので、これだけの人たちが舞台に立ってくれているんだと思うようにしていました」と当時の胸の内を明かすと「何もできない座長でしたが、作品への思いをカーテンコールで伝えられればと演じました」と振り返った。
.

 天海と対峙する役の松山は劇団☆新感線の舞台は初参加。「新感線の舞台は大好きで、役者をやっているなら一度は出たいと思っていました」と語ったが「すごくあがり症なので、ゲネプロでも足が震えていろいろなところから汁が出てきたんです」と意外な一面を告白。それでも「幕が上がったら、めまぐるしく変わるスピード感に緊張を忘れました。二度とできない貴重な経験でした」と充実した日々であったことを強調すると「やっぱり天海さんは大きな柱でした」と感謝。司会者から「大きいですもんね」と付け加えられると「いやぁ~人間離れしていますもんね」と発言し、天海から「ケンイチくん!!」と突っ込まれていた。
.

 本作は「劇団☆新感線」の舞台を何台ものカメラで撮影したものに、映像的演出を加え、劇場で上映する「ゲキ×シネ」シリーズ最新作。平安時代を舞台に、朝廷と反乱軍の戦いを描いた壮大なエンターテインメント作品。天海は「素晴らしいスタッフとキャストの皆さんと共に、こんなに熱い舞台を作ることができました。一生の宝物です」と作品の出来に胸を張っていた。(磯部正和)



ウォーカープラスより

天海祐希、松山ケンイチに「大きな柱」と言われ苦笑


006_20150509184623462.jpg


舞台を映画館で体感できる“ゲキ×シネ”最新作『蒼の乱』の初日舞台挨拶が5月9日に新宿バルト9で開催。天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一、平幹二朗が登壇した。

劇団☆新感線の舞台で初座長を務めた天海は「いろんなものに押し潰されそうでした。でも、これだけの人たちがいっしょの舞台に立ってくれると思ったら気が楽になりました」と、当時のプレッシャーを振り返った。

劇団☆新感線の大ファンだったという松山は出演を喜ぶも、「舞台の経験はほとんどないし、上がり症で。今回ゲネプロをやった時も足が震え、いろんなところから汁が出ていました」と激白。天海がすかさず「ちょっと!」と突っ込むと、会場は爆笑。

松山は「スピード感がある舞台で、みんなとフルマラソンをやったような気持ちになりました。天海さんという大きな柱があって。人間離れした天海さん…」と言いかけると、また、天海が「ケンイチくん!」と一喝する。松山は笑いながら「良い勉強をさせてもらいました」と感想を述べた。

早乙女は「劇団☆新感線の舞台が決まると、それが目標になります。いままでは緊張とプレッシャーで縮こまっていたけど、今回は初めて楽しくできました」と手応えを口にした。

平は「芝居は1回で終わり、記憶にしか残らないし、DVDでは舞台の熱が伝わりにくい。ところがゲキ×シネでは、劇の密度とシネマの流動感が掛け合わされ、いままで体験したことのないスペクタクルになっています」と、本作の見応えを力強く語った。

平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描く『蒼の乱』。将門(=小次郎)役を劇団☆新感線に初参加の松山ケンイチ、蒼真役を「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」に次いで3回目の参加となる天海祐希が演じた。【取材・文/山崎伸子】

映画としては長い作品ですけど、上手くまとめられていて、舞台をなまで見る事の出来なかった人達にとっても楽しめると思います。私は大阪公演を見たので、こちらを観て「こんなだったっけ?」と思うところが度々あったような気もしますが、単なる記憶が薄れているだけなのか?でもやはり最後はジーンと来ましたね。早く沢山の人に観てもらいたいですね。

2015.2.13記述
GEKIxCINE Official ゲキ×シネ最新作『蒼の乱』特報 Teaser


舞台映像を見ると思い出しますねぇ~(^O^)
ゲキシネで舞台公演を見れなかった人達が沢山見に来てくれると良いな。
まぁ、短縮バージョンだから物足りなさはあると思うけど、でもスピーディーな編集をしてくれていることともいますので、DVDが発売するまでのつなぎとして楽しんでみたいな~。見に行けるかなぁ…



2015.1.1記述

『蒼の乱』フルバージョンは、Blu-ray&DVDに完全収録する予定です。そちらも合わせてお楽しみください。(発売日未定)

劇場上映はどうも今年から短縮バージョンに鳴るようです。(その代わり、上映回数をふやして料金を映画と同じになるとの事)
そうなるとどのシーンがカットされて編集されるのか気になるところですよね。編集によって劇の世界観が損なわれないかとか…。
BD&DVDも一応発売になる予定だけど、これまでのを思うと今年後半とかになるのかな?早く発売してもらえるとうれしいんだけどなぁ…


2014.10.1記述
「蒼の乱」ツイッターより

いのうえ歌舞伎『蒼の乱』のゲキ×シネ上映が2015年初夏に決定しました!
今後の最新情報はゲキ×シネ公式アカウント
@gekicineからとなりますのでフォローをお願いいたします。


ゲキシネ001


公式サイトより

蒼の乱 2015年初夏公開決定!

皆さま、こんにちは。
上映スタッフの山谷です。
2014年3月~5月まで、東京・大阪で上演された劇団☆新感線『蒼の乱』。
この度ゲキ×シネ最新作として、新宿バルト9他、全国映画館にて2015年初夏に公開されることが決定いたしました!
公開日及び上映館など詳細が決まりましたら、公式ブログ及びゲキ×シネメルマガでお知らせいたします。


ゲキ×シネ公式ブログはこちら


来年の夏かよぉ~(ー3ー;)DVDの発売はその前?後?後なのかなぁ~。なるべく沢山の劇場で上映できると良いんだけどなぁ。
サイトのチェック気にかけておかないといけないな(汗)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .