感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
ネットでも募集していた雑誌「歴史街道」のアンケートの結果が2015年1月号(発売中)にて発表されました。

2014.12.9記述
歴史街道「歴史街道脇本陣vol.17」より

「新春号」ということで、今月のテーマは大河ドラマでしたが、今回目を瞠ったのはいただいたコメントの文字量の多さです。大河ドラマは、主人公や舞台となる時代の魅力だけでなく、脚本の妙や俳優陣も注目を集めます。同じ作品をとっても、皆様それぞれにこだわりの「押しポイント」をお持ちだというのがひしひしと伝わってきて、編集部一同、楽しく、そしてありがたく拝読いたしました。


PDVD_142_20141209090257076.jpg


1位 「新撰組!(2004年)」14.1%
2位 「龍馬伝(2010年)」11.0%
2位 「独眼竜政宗(1987年)」11.0%
4位 「篤姫(2008年)」8.5%
5位 「平清盛(2012年)」5.0%
6位 「義経(2005年)」4.7%
7位 「軍師官兵衛(2014年)」3.6%
8位 「利家とまつ(2002年)」3.1%
9位 「八重の桜(2013年)」2.5%
9位 「秀吉(1996年)」2.5%

5位の「平清盛」は、熱烈なメッセージの数々に圧倒されました
「歴史的事件をただ綴る作品と違い、生きている人間を描いていた。歴史って人が作るものなんだとしっかり感じる事が出来た」(40代女性)
「全話鑑賞後には、一人の人物の一生に寄り添い見守り終えた深い感慨があった」(40代男性)
「全ての人物のエネルギーと意志が漲っていて、その意志が次々と受け継がれていく様がまさに『大河』」(女性)

清盛クラスタの皆々様も思いを込めて、投票したことと思いますが、こういう結果、本当に嬉しいです。
個人的にこの順位の中で観ていなかった作品といえば「義経」だけです(苦笑)1位の新撰組もとても面白かったのに、放送、視聴率はなぜかあまり良くないといわれ続けておりますね。でもこの作品も「平清盛」と同じく、人間1人1人のドラマがとても魅力的に描かれていたと私は思います。とても魅力的な作品だったと思いますので納得。

編集者の人達がコメントされている『熱烈なメッセージに圧倒」なんとも嬉しいお褒めの言葉だと思いますがいかがでしょう?(笑)
もう、クラスタの思いが1票1票込められている結果、作品とは相反する周囲の弾圧の様な記事に対しての「この作品をちゃんと観て!正しい評価をして欲しい」と思う気持ち(怨念?)が込められていたんだと思います(笑)

まだまだ、平清盛、これからも少しずつかもしれないけれど、『色々言われていたけど見たら面白い」と思ってくださる方が増えるとこれまた嬉しい限りです…まだまだ私の「平清盛」熱は冷める事はござりませぬよ~(^O^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ばんざーい☆

私もこの情報教えて頂き、勿論「平清盛」に1票投じて来ましたデス☆
2014/12/10(水) 07:44 | URL | kei #-[編集]
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは(^O^)

> ばんざーい☆
> 私もこの情報教えて頂き、勿論「平清盛」に1票投じて来ましたデス☆

数日前に、ネットでの同じようなアンケートが女性を対象に発表されていましたが残念ながらそちらには10位にもは行っていませんでしたのでちょっと憮然としていた所に、雑誌の発売で投票した結果に無事5位にランクインしているのをみてホッとしたというか、投票した平清盛に対する熱い想いをもつ人達の結果が実って本当に嬉しい限りでした。

いよいよ、今年の大河ドラマ「黒田官兵衛」も最終回を迎えますね。殆どながら見状態でしたがなんとか私も完走できそうです(笑)年月は過ぎて行くけれど、平清盛と言うドラマは今だ何度観ても飽きることなく、そしてゾクゾクさせてくれる作品ですよね。もっと沢山の人に観てもらいたい作品ですよね♪
2014/12/10(水) 10:31 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんな投票が有ったなんて知りませんでした。知ってたら私も1票平清盛に入れたのに(ToT)松ケンが清盛やったから平清盛に興味がわいて色んな本を読みましたよ。
平安時代ってこんな感じだったんだろうなって思わせる描写だったと、思いました
2014/12/13(土) 12:16 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは。

> こんな投票が有ったなんて知りませんでした。知ってたら私も1票平清盛に入れたのに(ToT)

ツイッターで偶然つぶやいていた人がいて、歴史人のサイトで投票をしました。blogで紹介しようかどうしようか迷ったのですが結局こちらで告知はしなかったのです。申し訳ない<(_ _)>

>松ケンが清盛やったから平清盛に興味がわいて色んな本を読みましたよ。
> 平安時代ってこんな感じだったんだろうなって思わせる描写だったと、思いました

私も同じくケンちゃんが清盛を演じると言う発表があってから(12年の大河が平清盛ということを聞いてコンセプトを聞いた時から絶対これはケンちゃんに演じて欲しいと思っていましたので)苦手だった平安の色々をこのドラマで勉強する事が出来て、それ以外にも本当に色んな事を知る事が出来、単に大河ドラマ「平清盛」が好きだけではなく、平家が大好きになりました。(そしてますます源氏・特に義経嫌いになりました)

はじめて平家に縁のある場所を色々巡りました(まだまだ行ってない行きたい場所はあります)
でも、皆とても不快思いで投票してくださったようなのでその平清盛愛に編集者さんたちも感じてくれたことは良かったと思います。これからも清盛熱冷めずにいてくださいませね~(^O^)

2014/12/15(月) 11:37 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .