感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
90年ドラマ「紅白が生まれた日」のキャスト情報です。分かり次第更新予定。

最終更新日:2015.3.18

松山ケンイチ

新藤達也(しんどう たつや)…松山ケンイチ
放送協会の放送員(ディレクター)。終戦間際に召集されるも、戦後すぐに復職。GHQの検閲により番組作りへの情熱を失いかけるが、戦争で傷ついた人々に音楽を届けようと「紅白歌合戦」の企画立案、放送成功に尽力する。


本田翼

竹下光江(たけした みつえ)…本田 翼
放送協会の女子放送員。戦前はアナウンサーとして活躍するも、終戦を機に辞職を迫られる。家庭の事情から雑用係的な仕事で復帰するも、新藤の熱意にほだされ、「紅白歌合戦」成功に協力していく。


趙珉和 

吉村真治・・・趙珉和
新藤と同期の同僚。

小林隆 
松井志郎(まついしろう)・・・小林隆
放送協会の放送員(管理職)で、新藤らの上司。


玉置孝匡 

加藤圭介・・・玉置孝匡
新藤の先輩職員。


菊田大輔 

山田浩平・・・菊田大輔
新藤の後輩。

小松和重 

アナウンサー田辺・・・小松和重
 「紅白音楽試合」の総合司会を務めるアナウンサー

星野源

ジョージ馬淵(ジョージ マブチ)・・・
星野 源
GHQの検閲等を主に従事する部署(CIE)で通訳を担当する日系アメリカ人。当初は新藤たち放送員を下に見ているような態度だったが、次第に新藤たちに共感するようになる。しかし上司や同僚のアメリカ兵たちの手前、頑な態度を取らざるを得ないのだが・・・。


 

miwa.jpg


並木路子(なみき・みちこ)・・・ miwa
 『紅白音楽試合』に出場する歌手。新藤らの依頼に一旦は、戦争で家族を失ったこと理由に出演
を断るも、新藤らの熱意に翻意し、出場することになる。そして終戦後の大ヒット曲「リンゴの唄」を歌うのだが・・・。


六角精児

古川ロッパ(ふるかわ・ろっぱ)・・・ 六角精児
 『紅白音楽試合』白組の司会。戦前から喜劇界の大スター。新藤らの出演依頼にも初めは乗り気ではなかったが、光江の調子良さに乗せられ、ついつい出演を快諾してしまう。

大空祐飛


水の江瀧子(みずのえ・たきこ)・・・ 大空祐飛
 『紅白音楽試合』紅組の司会。『男装の麗人』と呼ばれていたスター。新藤らの出演依頼に初めは
同感するも、いろいろと条件をつけて新藤らを困らせることに・・・。


ディック・ミネ・・・遠藤要
戦中・戦後のジャズ・ブルースの大物歌手

ベティ稲田・・・泉里香
ディックミネの恋人。歌手。

原史奈 

市丸・・・原史奈
戦中・戦後を代表する芸者であり歌手。


 
霧島昇・・・竹森千人
戦中・戦後の流行歌手。
松原操・・・恒吉梨絵
女性流行歌手。霧島昇の妻。

松澤 一之 

菊池信之・・・
松澤 一之
レコード会社の大物。「歌に優劣とは」と異を唱える。


高橋克実 


山田孝介(やまだ こうすけ)…高橋克実
新藤の旧知の人物。戦前は剣道場を開いていたが空襲により焼失。妻とバラック小屋に住みながら旧友の子ども(戦災孤児)を育てている。新藤の意気消沈した態度に同情しつつも、新藤を励ます。


中島ひろ子 
山田佳代子・・・中島ひろ子
山田の妻。戦災孤児を育てている。


鈴之助
 

警備員・・・鈴之助
現代の「紅白歌合戦」の警備員



草村礼子


竹下光江(現代)・・・
草村礼子
現代の光江。「紅白歌合戦」を鑑賞するためやってくる。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .