感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
WOWOW「ふたがしら」関連情報
WOWOW連続ドラマWで6月から放送予定の時代劇「ふたがしら」に関連する情報。



主演・松山ケンイチ×監督・入江悠! WOWOWが贈る新感覚時代劇!
盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと痛快な騙し合いを描く、 時代劇版盗賊エンターテインメント!

WOWOWが手掛けるまったく新しい時代劇が誕生!
原作はオノ・ナツメの「ふたがしら」。「さらい屋五葉」など独特の空気感で新しい江戸時代劇を描く人気漫画家の同名漫画だ。

明るくて豪放な主人公・弁蔵を演じるのは、WOWOW初登場となる松山ケンイチ。確かな演技力と圧倒的な存在感で日本映画界を牽引する実力派俳優であり、大河ドラマ「平清盛」以来3年ぶりの連続ドラマ主演となる。一方、弁蔵とタッグを組むクールで色男の宗次役には、「100年にひとりの女形」と言われる大衆演劇界のスターであり、映画『クローズEXPLODE』などで俳優として目覚ましい活躍を見せる早乙女太一。

監督を務めるのは、映画『ジョーカー・ゲーム』で躍動的なアクションとスパイたちの頭脳戦を鮮やかに描き、日本映画界に新風を吹き込んだ入江悠。そして、ケレン味あふれる粋なせりふ回しと痛快なストーリーを紡ぎ出すのは、日本演劇界を牽引する劇団☆新感線の座付き作家・中島かずき。

ひと癖も二癖もある盗賊たちの策略と騙し合い、二転三転する痛快な展開、まったく新しい時代劇版盗賊エンターテインメントにご期待ください!

ストーリー

豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚問屋で働いていた。彼らの裏の顔は“赤目”を名乗る盗賊の一味。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」のが赤目の仕事。赤目の頭(かしら)・辰五郎を敬愛する2人は、夜な夜な仲間とともに悪人の屋敷に忍び込み仕事に精を出していた。

だがある日、辰五郎は2人の手を取り、「一味のこと、まかせた」と言って息を引き取ってしまう。しかし、姐さんが預かった遺言状には、辰五郎の弟分・甚三郎に跡目を継がせると記されていた。納得のいかない2人は、赤目一味とたもとを分かち、旅立つ決意をする。 そう…「でっかいこと」を成し遂げるために!


コメント

松山ケンイチ(主演)
時代劇をやれる機会に恵まれとても嬉しく思います。 太一君とどんなコンビになるのか自分自身とても楽しみにしています。

オノ・ナツメ(原作)
自分の作品が時代劇になることは大きな憧れだったので、今回ドラマ化して頂けることになり大変嬉しいです。 弁蔵、宗次がどんな風に会話を交わすのか、どんな表情が観られるのか、周りの人物たちとどう渡り合っていくのか、わくわくしながら放送開始を待っております。


入江悠(監督)
僕のような30代の監督にとって、時代劇を撮れる、というのは夢のような話です。子供の頃から観て育った時代劇の面白さを思い出しながら、時代劇の本場・京都で伝統を学び、新しい一歩となるような作品にしたいと思います。松山ケンイチさん、早乙女太一さんとご一緒できるのが今からとても楽しみです。

朝からなんとも嬉しい情報!
脚本が中島かずきさんで共演者が太一さんということはもちのろんろん「蒼の乱」での共演でこの2人でコンビニ刷れば面白いものが出来ると思ったんだと思うんです。時代劇、だけどコメディな感じのドタバタした感じの作品になるのかしら?盗賊一味から足抜けして旅をするって…何だかシリーズとかにも出来そうな雰囲気。

これはこれから楽しみ♪6月が待ち遠しい。1話は無料視聴できるようですね。WOWOW加入する人増えるかしら?


【WOWOW】 連続ドラマW「ふたがしら」 番組宣伝映像(60秒)


ドラマ「ふたがしら」公式サイトは
こちら


最終更新日:2015.7.12

2015.7.12記述
スポニチアネックスより

終わってほしくない?WOWOW初の時代劇 「ふたがしら」が好評


001_20150712152142e66.jpg


WOWOW初の時代劇として話題の「ふたがしら」。主演は松山ケンイチ、早乙女太一で、監督は映画「ジョーカー・ゲーム」「日々ロック」などで知られる新鋭の入江悠監督。フレッシュな制作陣で新感覚の時代劇だが、過去の時代劇作品に対するリスペクトも忘れない本格的なつくりにもなっている。

 二人の若い盗賊が、世話になった一味から離れ、ふたりで頭=ふたがしら、をつとめる新しい盗賊集団を作るという痛快時代劇。第4話では、いよいよ頼もしい仲間たちが加わり盗賊集団が完成。ふたりを妨害し続ける甚三郎(成宮寛貴)との対決になる最終回へとつないだ。

 第1話終了時点では、「松ケンの演技に脱帽」(56・歳男性)、「松山ケンイチと早乙女太一コンビに期待」(57歳・女性、データニュース社・WOWOWウォッチャー:対象者1000人の回答より)など、主演の2人に対する評価が多かったが、最終回に近づくにつれ「次回がますます楽しくなった」(66歳・男性)、「(続きが)もっと見てみたいと思う作品」(30歳・女性)、「江戸と大坂の戦い始まる。最終回が楽しみ」(61歳・男性)などストーリー自体への評価が多く、終わるのが惜しいという感想も寄せられた。

 視聴者満足度も3・93→4・14→4・5→4・13(5段階評価)と、高満足度といわれる3・7を大きく上回り高位安定している。いよいよいよいよ最終話が11日午後10時から放映される。WOWOW初の時代劇を成功させ、風前の灯とまで言われる時代劇作品の火の勢いを取り戻すことができるか注目だ。


なんだか本当に5話ってあっという間に終わっちゃったという感じです。それに完全に完結したという感じでもないしね。
これは、壱師の活躍を見たいと思わせる終わり方だよね。でも多くの視聴者。基本wowowはお金を出して観てくれる人達だから、見るときもある意味期待値も高いし、その分厳しくもある中でのこの評価は本当に嬉しいよね。


2015.5.14記述

ソイル、松山ケンイチ主演「連続ドラマW ふたがしら」メインテーマの配信が決定


SOIL&”PIMP”SESSIONS(以下ソイル)がサウンドトラックを担当するWOWOW「連続ドラマW ふたがしら」、そのメインテーマ曲「THEME FROM "FUTAGASHIRA"」(テーマ・フロム・フタガシラ)の配信が決定した。

「THEME FROM "FUTAGASHIRA"」はドラマをイメージして書き下ろしたメインテーマ曲。弁蔵と宗次のふたりの主役ように、サックスとトランペットの2ホーンがそれぞれ疾走しながら絡み合う、ソイルならではの熱いインストゥルメンタル・ジャズ・テーマである。そして、この楽曲がドラマ開始に先駆けて、6月10日からiTunes Store他各主要配信ストアで配信リリースされることが決定した。更に、YouTubeではこの楽曲を使用した予告映像が公開される。

さらに、サウンドトラックのレコーディングの一部はRed Bull Studios Tokyoで行われたが、そこでレコーディングされた音源をドラマ放送に先駆けて特別に公開することも決定した。楽曲タイトルは「THEME FROM "FUTAGASHIRA”(DUB VERSION)」メインテーマとは違う一癖も二癖もあるダブサウンドになっている。レコーディングの際に行なったフォトセッションとインタビューも視聴に合わせて同時公開される。なお、本楽曲のリリースは未定である。

「THEME FROM "FUTAGASHIRA”(DUB VERSION)」視聴はこちら

聞いた感想は、時代劇という感じの曲ではなくて、ハードボイルドな雰囲気を感じます。でも、確かにサックスとトロンボーンそしてそこに絡んでくるピアノ等が主人公2人そしてそれに絡む人たちとの人間模様を感じさせてくれる楽曲だと思いましたね。これを映像と一緒になるとどうなるのかOA楽しみです。


シネマトゥディより

菜々緒の妖艶シーンも…松ケン主演の実写版「ふたがしら」映像公開



ポスター001


松山ケンイチが主演を務め、オノ・ナツメの同名人気コミックを実写化するドラマ「ふたがしら」(6月13日~WOWOW)の予告編とポスターが公開され、盗賊一味にふんした松山や、バディ役の早乙女太一らの様子が明らかになった。映像には、盗賊一味の頭(かしら)の妻を演じる菜々緒の妖艶なシーンも含まれている。

 「ふたがしら」は、“赤目”を名乗る盗賊一味の頭(國村隼)亡き後、弁蔵(松山)と宗次(早乙女)が跡目の甚三郎(成宮寛貴)とたもとを分かち、旅立つ姿を描いた時代劇エンターテインメント。「汚え金を、根こそぎいただく。」というキャッチコピーが書かれたポスター

では各キャストが顔をそろえ、ジャズバンドSOIL&"PIMP"SESSIONSによるメインテーマ曲が流れる映像では、成宮ふんする甚三郎と菜々緒が演じる魔性の女・おこんのキスシーンや、上半身裸のおこんがうつぶせになっている艶やかな場面も登場。
.
 本作の脚本は劇団☆新感線の中島かずき、監督は映画『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠が担当している。(編集部・小松芙未)
.
WOWOWの土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら」は6月13日より放送開始(毎週土曜夜10時~、全5話、第1話無料放送)

公式サイトに動画3本UPされていますのでそちらも是非ご覧ください(^O^)


2015.4.17記述
マイナビニュースより

松山ケンイチ&早乙女太一、「いなせな時代劇に…続編を作る気満々です(笑)」


017_20150417115946b41.jpg


WOWOWで6月からスタートする松山ケンイチ主演の時代劇『ふたがしら』は、「面白いことがやりたい」という野望を胸に組織を抜けた盗賊コンビ(松山ケンイチ、早乙女太一)の活躍を描いた、オノ・ナツメ原作の痛快時代劇エンタテインメント。豪華キャストに加え、WOWOW初の連続ドラマによる時代劇としても注目を集めているが、このほど、撮影が行われている東映京都撮影所を訪ねた。

この日撮影されたのは、江戸から大阪の町に出てきたものの泥棒として大きな仕事が出来ず焦っている弁蔵(松山)と宗次(早乙女)が、出会った人たちから思いがけないチャンスをもたらされるというシーン。2014年に劇団☆新感線の舞台『蒼の乱』で共演している二人は息もぴったりで、酔っぱらった2人が歩く場面では、いつもクールな宗次がハメを外しすぎて髷(まげ)が乱れていることにするなど、その場でどんどんアイデアが生まれ、現場は大いに盛り上がっていた。

弁蔵役の松山は「オノ・ナツメさんの原作には時代劇、盗賊もの、バディもの、若者の成長譚と僕の好きなものがたくさん詰まっていて、ぜひ映像化したいと希望を出しました。入江悠監督とは今回が初めての仕事ですが、僕らのアイデアも取り入れてくれるので、現場でアイデアを出し合いながら世界観を膨らませています。早乙女くんとのコンビもかなり面白くなっていますので、お楽しみいただきたいと思います。すでに続編を作る気満々ですのでよろしくお願いします(笑)」と、早くも続編へ意欲を燃やすなど、すっかり撮影を楽しんでいる様子。

宗次を演じる早乙女も「盗賊を主人公にした、いなせな時代劇になっていると思います。子供の頃から時代劇を舞台で演じてきたぼくにとって、これまでやっていたフィールドとは違うテレビドラマの時代劇、初めての入江監督との仕事は新鮮で完成が楽しみです。今までとの一番大きな違いは、今回は盗賊ということで忍んでいることが多く、得意な派手な立ち回りが少ないこと(笑)。クールな宗次がドラマの中でどのように変化していくか楽しみにしてください」とコメント。はたして2人がどのように大暴れしてくれるのか、完成が今から楽しみだ。

にやにやしちゃいますよねぇ~。
続編、幾らでも話は膨らませる題材なので是非是非作っていただきたいですわ~(>_<)
確かに、宗次は物静かでなに考えてるのかわからないキャラクターなので太一さんの立ち回りを楽しみにしてるファンは物足りなく感じてしまうかもしれない?でもガチャガチャした弁蔵と物事を俯瞰的に観てる宗次も魅力あると思うので、特に夜の仕事(盗賊)をするシーンは見どころではないかと密かに期待しております♪

映画.com ニュースより

松山ケンイチ、早乙女太一共演の連ドラ時代劇で「すでに続編をつくる気満々」


006_201504121209386e5.jpg


俳優の松山ケンイチと早乙女太一がダブル主演するWOWOWの新ドラマ「ふたがしら」の撮影が、3月~4月上旬にかけて東映京都撮影所を中心に京都市内で行われた。同局の連続ドラマとしては初の時代劇となるが、松山は「早乙女太一君とのコンビもかなり面白くなっていますので、お楽しみいただきたいと思います。すでに続編をつくる気満々ですのでよろしくお願いします(笑)」と、自信たっぷりにアピールした。

オノ・ナツメ氏の同名コミックが原作の時代劇エンタテインメント。お世話になった盗賊一味から離れた弁蔵(松山)と宗次(早乙女)が、旅の途中で様々な人々と出会い、成長し、やがてふたりで頭(ふたがしら)をつとめる盗賊一味を作り上げるという物語を痛快に描く。

バディを組む主演のふたりは、昨年、劇団☆新感線の舞台「蒼の乱」で共演しており、本作でも息の合った演技をみせる。「そのときのふたりの関係性が『ふたがしら』にちょっと似てるんですよ」と、クールな色男・宗次役の早乙女は語る。さらに、劇団☆新感線の座付き作家・中島かずきが、松山と早乙女それぞれの個性を念頭に入れ本作の脚本を書き上げた。豪放な弁蔵役を演じる松山は、「原作をまた違った角度から再構築してくださいました。かずきさんの書くせりふは熱くて、気持ちが乗せられます」と語った。

メガホンをとるのは、時代劇初挑戦の入江悠監督(「SR サイタマノラッパー」シリーズ、「ジョーカー・ゲーム」)。もともと時代劇ファンで、本作の監督に決まった昨年の暮れからは毎日少なくとも1本は時代劇を鑑賞することを自らに課したといい、並々ならぬ熱意で撮影に臨む。しこたま酔った主人公たちが歩く場面では、いつもはクールな宗次もハメを外し過ぎて髷(まげ)が乱れていることにするなど、現場で出たアイデアをどんどん取り込み、作品の世界観を膨らませていく。松山、早乙女ともに入江監督とは初の顔合わせだが、「これまでの作品も素晴らしく信頼してお任せしています」(松山)と、揺るぎない信頼関係を築いているようだ。

大衆演劇の花形として絶大な人気を誇る早乙女は、「今回は盗賊ということで忍んでいることが多く、得意な派手な立ち回りが少ないこと(笑)」と明かしつつ、「これまでやっていたフィールドとは違うテレビドラマの時代劇、初めての入江監督との仕事は新鮮で、完成が楽しみです」と語り、「クールな宗次がドラマの中でどんなふうに変化していくか楽しみにしてください」とメッセージを寄せた。

WOWOW土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW『ふたがしら』」は6月13日からWOWOWで毎週土曜午後10時放送。全5話で、第1話は無料放送。

中島かずきさん、ある程度アテ書きしてくださっているんですね。
まぁ、原作だけでも充分アテ書きになってると思うんですけどね(笑)
どんなトピがドラマで登場するのか楽しみですよね~。


2015.4.14記述
映画ナタリーより

松ケン×入江悠監督が時代劇に挑む、ドラマ「ふたがしら」全出演者が明らかに


015_2015041409264083d.jpg


WOWOWで6月より放送する「連続ドラマW ふたがしら」のすべての出演者が発表された。
「連続ドラマW ふたがしら」は、オノ・ナツメの同名マンガを原作とした時代劇。江戸時代を舞台に、赤目一派と呼ばれる盗賊集団から足を洗った男2人の旅を描く。WOWOWが時代劇を連続ドラマ化するのはこれが初めて。「SR サイタマノラッパー」シリーズで知られる入江悠がメガホンを取り、脚本は劇団☆新感線で「阿修羅城の瞳」を手がけた中島かずきが担当する。

主演を務めるのは、「ウルトラミラクルラブストーリー」で第24回高崎映画祭の最優秀主演男優賞に輝き、6月には「天の茶助」の公開も控える松山ケンイチ。豪快で気立てがよく騙されやすい男、弁蔵を演じる。ほかのメインキャストとして、美形でクールな性格の宗次役に早乙女太一、非道な男である甚三郎には成宮寛貴、魔性の女おこんに菜々緒が発表されていた。そして新たに明らかになったのは芦名星、國村隼、村上淳ら7名。それぞれの役柄に関する情報も随時公開されるので、気になる人は公式サイトをチェックしよう。

「連続ドラマW ふたがしら」は6月13日(土)22時よりWOWOWプライムで放送開始。

ウォーカープラスより

芦名星らが松ケン主演時代劇に!國村隼は菜々緒の夫


008_20150414094027725.jpg


6月13日(土)からWOWOWプライムで放送開始する連続ドラマW「ふたがしら」のオールキャストが解禁され、田口浩正、芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹、國村隼と個性豊かな実力派俳優陣が発表された。

本ドラマは、盗賊“赤目”の一員である主人公・弁蔵(松山ケンイチ)と色男・宗次(早乙女太一)らの巧妙な駆け引きと痛快なだまし合いを描く新感覚時代劇で、これまで成宮寛貴、菜々緒の出演が発表されてきた。

弁蔵たちが敬慕していた赤目の頭首・辰五郎を國村隼、盗賊たちに協力的な旅籠の主人・叶屋喜兵衛を田口浩正、すり一味の頭首・お銀を芦名星が演じる。

ほか、山本浩司は赤目一味の巳之吉、品川徹は夜坂一味の先代頭首でご隠居、橋本じゅんは夜坂一味の頭首・鉄治郎、村上淳は夜坂一味のご隠居のお付き・芳として脇を固める。

さらに、音楽(劇伴)担当で世界観をクールに彩るのは、'14年にフジテレビ系で放送されたドラマ「昼顔」の主題歌「他人の関係 feat.SOIL&"PIMP"SESSIONS」で一青窈とのコラボレーションが話題となったジャズバンド、SOIL&“PIMP”SESSIONS。

テレビアニメや劇場アニメの主題歌は経験があるものの、実写の映画やドラマの劇伴を初めて手掛けることとなる。

SOIL&”PIMP”SESSIONSは「『劇伴・サントラ』という新たな挑戦の機会を頂き、大変光栄です。『ふたがしら』の、粋でお洒落な世界観を、SOIL&”PIMP”SESSIONSのサウンドで最大限に増幅させるべく、制作に集中しております。どうぞご期待ください!」と意気込みを語った。

おぉ、清盛やロボのメンバー、面白いキャストたちが登場ですね♪
芦名星さん、良いですねぇ~。旅籠の主人が田口さん、原作とは雰囲気違うけど、見た途端これは旅籠の主人と思ったのでナイスキャスティング。大坂編のメンバーもなるほど納得な感じですわ。橋本じゅんさん、イメージピッタリだし、特報で弁蔵と宗次ともう1人走ってる気になる人がいたんだけどあれって、山本浩司さん?(笑)違うのかな?


T-SITEより

SOIL&“PIMP”SESSIONS、松山ケンイチ主演の新感覚時代劇ドラマで初のサントラを担当!


ソイル


SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下、ソイル)がWOWOW『連続ドラマWふたがしら』のサウンドトラック(音楽)を担当することが決定した。

『連続ドラマWふたがしら』はWOWOWが手がけるまったく新しい時代劇!原作はオノ・ナツメの『ふたがしら』で、『さらい屋五葉』など独特の空気感で新しい江戸時代劇を描く人気漫画家の同名漫画だ。明るくて豪放な主人公・弁蔵を演じるのは、松山ケンイチ。弁蔵とタッグを組むクールで色男の宗次役には、早乙女太一。さらに成宮寛貴、菜々緒、田口浩正、芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹、國村隼と豪華キャストが集結する。監督を務めるのは、映画『ジョーカー・ゲーム』で躍動的なアクションとスパイたちの頭脳戦を鮮やかに描き、日本映画界に新風を吹き込んだ入江悠。

ソイルが連続ドラマのサントラを制作するのは初となるが、ドラマサイドからの熱烈なオファーで決定した。『ふたがしら』の原作、映像にインスパイアされて書き下ろし、新感覚時代劇にふさわしく、劇中の時代感と現在が同居するような、ソイルならではの楽曲に仕上がっている。ドラマは6月13日(土)22:00放送スタート(全5話)。

時代劇っぽくない音楽担当なメンバー。この辺も監督のこだわりが出ているような気がします。
一体どんな仕上がりになっているのかこれまた楽しみですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
来た~
今晩は。毎日必ず「感じる存在感」さんのブログチェックしています。
いつもいつも、ありがとうございます♪♪
嬉しいかつら姿、似合ってますね
早乙女君にも負けない素敵さだと思います
2015/04/12(日) 21:59 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: 来た~
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 嬉しいかつら姿、似合ってますね

まさに生きた「弁蔵」という感じですが、とにかく目のキラキラ感が眩しいです。
でも、結構撮影長かったので、撮影終わって久し振りに家族ゆっくり過ごせると
良いなと思います。

> 早乙女君にも負けない素敵さだと思います

特報は太一さんのファンにとっては申し訳ないですが、それぞれのキャラクター
きっとマッチングしてると思うのでこれからさらに映像やスチールが出てくるのを
期待したいですね。

wowowのTVの方でも早速特報を捕縛できたので大きい画面で何度も何度も見ている
昨日今日なのであります(^O^)


2015/04/13(月) 09:00 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
我が家ではWOWOWとってなくて録画してもらって見る予定ですよ
もう宣伝してるんですか?いいですね。羨まし~い(T0T)見た~い
私の方は、今日早速バリスタの黒ネクタイの方のポスターゲットしました(^_^)v
2015/04/13(月) 16:54 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 我が家ではWOWOWとってなくて録画してもらって見る予定ですよ

加入してない人の方が多いかもしれないですものね。多分、放送直前に
駆け込み契約する人続出するかもしれませんね(^O^)

> もう宣伝してるんですか?いいですね。羨まし~い(T0T)見た~い

内容は、特報と同じですけど、やはり大きな画面で見るのは違います。
もう、ヒマがあればリピートして観ております。

> 私の方は、今日早速バリスタの黒ネクタイの方のポスターゲットしました(^_^)v

おぉ、それはそれはまたもお宝が増えましたね~。

2015/04/14(火) 10:22 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .