感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015.2.27記述
神戸経済新聞より

フードバー&エンターテインメントスペース「Ageha Base(アゲハベース)」(神戸市中央区下山手通2)で2月22日、「神戸・清盛隊 新作グッズ案お披露目会」が行われ「平家フィギュア」が披露された。

20150227お披露目会002


 当日は多くのファンが集まる中、同隊の三男・平宗盛、五男・重衡、甥・敦盛の3人が登場。新作グッズの案をスライドショー形式で、一部サンプルを交えながら紹介した。同隊メンバーにも内容が明かされていなかったため、予想の斜め上を行く案の数々にメンバーが突っ込みを入れる場面もあり、会場は終止笑いに包まれていた。

 披露したグッズ案は、就寝時に清盛隊気分を味わうことができる
衣装柄のパジャマ、イケメン担当・宗盛の目をプリントしたアイマスク、清盛隊の声でモーニングコールをしてくれる目覚まし時計、清盛隊の等身大衣装柄をプリントした抱き枕、清盛隊メンバーが添い寝しているかのような写真をプリントした枕カバー、清盛隊の楽曲「咲顔(えがお)」のメロディーを奏でるオルゴール、ファンが撮影した写真で作る平宗盛写真集、平知盛の書入り湯飲みなど。同湯飲みは2月27日発売、同写真集は今秋の発売が決まっている。

20150227お披露目会003


 この日一番の目玉は、平家メンバー6人の姿を3Dスキャナーで撮影し、3Dプリンターで製作した10分の1サイズフィギュア。完成品が披露されると大きな拍手が沸き起こった。お披露目会終了後は、来場者に「お気に入りのグッズ案」を3点選んでもらうアンケートを行い、集計結果は、1位=フィギュア、2位=目覚まし時計、3位=オルゴールとなった。アンケートの結果を受けて、今後のグッズ製作・販売の実現を検討するという。

 同隊プロデューサーの若見しのぶさんは「本年、清盛隊は結成して4年を迎える。こうして活動を続けることができるのは、ファンの皆さまの応援が原動力となっていると言っても過言ではない。今回のお披露目会は、ファンの皆さまと一緒にグッズについて考え、意見・感想をいただくというもの。私共が用意したグッズはとんでもない案が多く、ファンの皆さまから笑いや軽い悲鳴をいただいたが、和気あいあいとした中で、一緒に時を過ごすということをありがたく、楽しく思っている。これからも、地元とファンの皆さまと近い存在で活動を続けたい」と話した。

 「平家フィギュア」はしばらくの間、同会場で展示する。

原文はこちら


フィギアはかなり気になります。でももし発売が決まったとすると、値段と相談だし、高かったらコンプは難しいだろうから誰をチョイスするべきか悩みます(ーー;)塗装もちゃんとしていただきたいです(笑)

アイマスクはまるでひらパーのパクリみたいに思えたりもしますが…(汗)
目覚まし・・・使わないしなぁ~、オルゴールは選曲どうするのかな?
でも、こういうイベントも楽しいですよね。宗盛様は急遽参加されたようですけど、参加された皆様には嬉しいサプライズだったのではないでしょうかね~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .