感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015.3.4記述
神戸経済新聞より

神戸ブランドに出合える体験型工房「北野工房のまち」(神戸市中央区中山手通3、TEL 078-221-6868)が3月1日、リニューアルオープンした。

20150304北野工房のまちセレモニー001



 旧神戸市立北野小学校を活用した同施設は、トアロードから北野異人館散策の観光バス拠点として、神戸市の歴史や文化をベースに神戸の生活文化産業や新たな神戸ブランドの創造を目的として1998年にオープン。2003年には当初計画の暫定活用期間5年を終了したが、地域社会の支持もあり恒久施設として新たなスタートを切り、現在に至っている。

 今回のリニューアルでは、他府県からの神戸北野観光客と北野山本地区の居住者を主要顧客と設定し、「北野で出逢(あ)う!北野で感じる!エキゾチック&ロマンチックストーリー」をテーマに新規店舗を誘致。客のニーズに基づいた品ぞろえと売り場を目指すという。

 延べ床面積2061平方メートルの3階建て館内には既存の16店舗に加え、新店となる神戸初出店の神戸ビーフ専門店「旭屋」、中央区初出店の神戸発焼きたてパン専門店「小麦庵ボヌール」、スイーツ専門店「ユーカリプティース」、「神戸紅茶」の直営販売店がオープン。北野小学校のメモリアル資料室や、トアロード側中庭と駐車場横歩道にガーデンテーブルを設けたオープンカフェも新しく開設した。

 当日の開館前に行われたオープニングセレモニーには、3階講堂で毎月イベントを開催している武将隊「神戸・清盛隊」や神戸市中央区のマスコットキャラクター「かもめん」も出席。あいにくの雨にもかかわらず商品を買い求める多くの客が来館し、同施設外まで長蛇の列ができた。

 同施設を運営する「サウンドプラン」の迫中智信社長は「雨の中、たくさんのお客さまにお越しいただきありがたい。地元の皆さまには日頃から本当にお世話になっている。これからも各店舗と共にがんばっていくので、ご協力いただければ」と話した。

 開館時間は10時~18時。入館無料。


まだ、1度も行った事はないんですよね。北野工房のまち…
神戸自体、いつも行くと頃って大抵決まっていて、本当に大河ドラマ「平清盛」が放送されて以降、今まで行った事のない神戸に行く機会が増えたという感じです。レトロな建物も好きだから1度は行ってみたいと思っています。清盛隊が演舞してる日だと良いんだろうけどそうも行かないかも。でも色んなお店が楽しめそうだなぁ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は(^_^
実は次男坊が大阪で働いています
大河ドラマがあってたとき京都神戸に行きましたか逢いませんでした。蒼の乱で大阪に行った時も逢いませんでした。
ま、年に1回は宮崎に帰って来るのでま、いいかと思ってました。
神戸は兵庫住吉神社の清盛塚や能福寺、清盛橋ではかわいい清盛さまがいました
今年も大阪に1度は行きたいと思ってます
カーフェリーは宮崎から神戸ヘ行くのでできたら私もまた清盛ゆかりの地に行ってみたいと思ってます
その時逢えるといいですね
明日はケンちゃんの誕生日一人でお祝いします
(^_^;)
2015/03/04(水) 20:41 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 実は次男坊が大阪で働いています
> 大河ドラマがあってたとき京都神戸に行きましたか逢いませんでした。蒼の乱で大阪に行った時も逢いませんでした。

あはは~。目的がちゃんと会ってきているので息子さんに会う時間があるなら余韻に浸ったり、もっと縁の場所を巡りたいとおもいますよね(^O^)息子さんの反応はどうなんでしょう?

> 神戸は兵庫住吉神社の清盛塚や能福寺、清盛橋ではかわいい清盛さまがいました
> 今年も大阪に1度は行きたいと思ってます

私も、清盛が放送されるまで自発的に歴史上の人物に縁のある場所になんて行った事ありませんでしたね。
まだまだ行ってない場所も沢山ありますけど、階段が多い場所などは体の関係で無理だし、近くてもなかなかいけてない場所もまだまだありますので少しずつ時間があれば行きたいですね。

> カーフェリーは宮崎から神戸ヘ行くのでできたら私もまた清盛ゆかりの地に行ってみたいと思ってます

神戸・清盛隊も頑張って活動していますのでまたお時間があえば是非見に行ってください。

> 明日はケンちゃんの誕生日一人でお祝いします

ケンちゃんの今年の誕生日は京都で過ごすのでしょうかねぇ~。

2015/03/05(木) 09:42 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .