感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015年6月5日台湾・台北市にあるVieShow Cinema Taipei QSquareでゲキ×シネ「蒼の乱」公開されます。

当日は、天海祐希さんが台湾での舞台挨拶に参加します。

20131224001.jpg


最終更新日:2015.6.5

2015.6.5記述
シネマトゥディより

天海祐希、台湾初訪問で涙…空港で500人のファンに迎えられ


女優の天海祐希が、4日に初めて台湾を訪問。台北松山空港には約500人の現地のファンが駆け付け、天海が現れると「天海さ~ん!!」の大歓声が飛ぶなど周囲は一時騒然となった。

台湾公開002



 主演映画『ゲキ×シネ「蒼の乱」』が、6月25日から行われる台湾の映画祭「2015 autoaiD映画祭」のオープニング作品に決定し、同作が台湾プレミア上映されることに併せて台湾に向かった天海。台湾プレミア上映は本日5日夜を予定しており、天海は舞台あいさつに登壇する予定。


 天海の台湾人気は高く、舞台「蒼の乱」の日本公演時や、映画の公開日にも台湾からたくさんのファンが訪れるほど。それだけに、現地ファンにとって、今回の訪問は待ちに待った機会となったよう。その熱気を感じた天海は、4日に台北のホテルで行われた記者会見で「台湾の方たちはとても良心的で良識的で、でもとても熱くて、国も文化も言葉も違うのにあんな風に迎えていただけたのはすごい幸せで、皆さんの思いをしっかり胸に刻ませていただきました。本当にありがとうございました。これからも台湾にちょくちょく来れたら良いなと思います」と涙ぐみながら感謝の思いを口にしていた。


 また初めての訪問を振り返り、「これまでも台湾のファンからたくさんのお手紙をいただいたりと、心から応援してくださっていることが伝わってきていましたので、今回台湾に来ることができて本当にうれしいです」と語っていた。

なかなか天海さん自身、プロモーション活動で海外に行く事もないんじゃと思います。台湾では宝塚歌劇団も人気が高いので、天海さんのファンも沢山いることと思いますので今回は待ちに待ったという感じだったのかもしれませんね。そういう現地のファンの歓迎に、感極まった天海さんも素敵ですよね。台湾の人達が蒼の乱を楽しんで観てくれると良いなぁと思います。

中央フォーカス台湾より

天海祐希が映画PRで台湾初訪問「美味しいものは何でも食べたい」


台湾公開001


(台北 4日 中央社)女優の天海祐希が4日、主演映画「蒼の乱」のPRのため台湾を初訪問し、台北市内で現地メディアの取材に応じた。台湾によく足を運んでいる父親の影響で、いつか来てみたいと思っていたと話す天海は、今回の訪問ではまずは作品を多くの人に知ってもらいたいとした上で、「何でも美味しいと聞いているので何でも食べに行きたい」と滞在を楽しみたい思いを明かした。

一生に一度は国立故宮博物院(台北市)を参観するべきだと父親に言われていたという天海。今回の滞在で行きたい場所について聞かれると「言うとみんな先回りして来ちゃう」とファンの殺到を心配して明言は避けたものの、スイーツや麺、白菜を発酵させたスープ(酸菜白肉鍋)を食べてみたいと台湾グルメへの関心を示した。「美味しいもの教えてくださいよ」と記者に逆質問し、取材陣を笑わせる場面もあった。

天海は台湾の人の印象について「知的で優しく、思いやりがあり、時にユニーク」と賞賛。ファンからの手紙は分析力も豊かで、読むのを楽しみにしているという。

この日行われた記者会見では台湾語で「多謝」(ありがとう)と挨拶し、会場を和ませた。

同名舞台を映像化した同作は、話題の日本映画13本を集めた映画祭「2015又水影展-大城市・小故事」のオープニング作品として、5日にプレミア上映される。主催者によると、上映会のチケットは発売から1分余りで完売したという。映画祭は25日から来月8日まで台北市内で開催。

映画祭のチケットも完売ということでこれは楽しみですね~。今日の上映会も熱くなりそうですね!

スポーツ報知より

天海祐希、熱烈歓迎に涙!ファン500人「すごく幸せ。多謝」


【台北(台湾)4日=小島和之】女優の天海祐希(47)が、主演舞台を映像化した映画「ゲキ×シネ『蒼の乱』」が「2015 autoaiD映画祭」(25日~7月8日)のオープニング上映を飾ることを受けて、同市内のホテルで記者会見を行った。自身にとって初の台湾訪問。台北・松山空港ではファン500人から熱烈歓迎を受け「みなさんの思いをたっぷりいただいた。多謝(ありがとう)」と感激の涙も見せた。

 到着後に行われた記者会見。想像をはるかに上回る温かい歓迎に、天海は涙をこらえきれなかった。「国も文化も言葉も違うのに、あんなにたくさんの方に迎えていただけたのがすごく幸せ。みなさんの思いをたっぷり胸に刻ませていただきました」。会場から温かい拍手が起こると台湾語で「多謝」と答え、涙をぬぐった。

 “熱烈歓迎”は松山空港から始まった。到着ロビーでは総勢500人のファンが手作りのプラカードや横断幕を用意。黒のワンピースを着た天海が姿を現すとボルテージは最高潮に達し、天海は驚いたような表情を浮かべて手で口を覆った。警備員4人がガードする中、一時はもみくちゃにされたが、「天海さん大好き」などの呼び掛けに「ありがとうございます」と何度も笑顔でお辞儀した。

 天海が驚くほどの歓迎には理由がある。台湾では頻繁に日本のドラマが再放送されており、天海が伝説の鬼教師を演じた「女王の教室」(日本テレビ系)も06年に放送されて高視聴率をマーク。現在では男女問わず20~50代の幅広い年齢層から支持され、日本人女優の中でも特に高い人気を誇っている。天海のもとには台湾からファンレターが寄せられるほか、主演舞台を観劇するために日本に来る熱狂的なファンもいるという。

 待望の初訪問とあって、会見にも現地のテレビ局や新聞社など報道陣約100人が殺到。国境を越えて支えてくれるファンと念願の対面を果たし、天海は「ずっと台湾に憧れていた。お目にかかれてうれしい」と喜んだ。

 5日にはプレミア上映が市内で行われる。天海も舞台あいさつに登壇するが約300席あるチケットは予約開始後、約10秒で完売する人気ぶりとなっている。天海は「出演者の方々の心が伝わればいいな、と思います」と控えめに話したが“天海フィーバー”はまだまだ続きそうだ。

 ◆蒼の乱 人気劇団「劇団☆新感線」が14年に上演した、戦乱をテーマにした舞台。平安時代の平将門の乱をモチーフに、朝廷に立ち向かう渡来衆の長・蒼真とその夫である将門小次郎の戦いを描いた活劇。蒼真を天海、将門小次郎を松山ケンイチ(30)が演じた。共演は早乙女太一(23)ら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
博多まで見に来て良かった~\(^o^)/
今晩は♪
見て来ました
感動しました、ケンちゃんの踊り、汗
そして最後は涙、涙、涙
舞台の時、なんで将門小次郎があんな死に方しなきゃいけないの?と、思ったけど
ゲキシネ見てから理解できました。
それほど松ケンばっかり見てたと、言うことですね
映画の後半はづっと鼻グズグズ言わせてました
「バサラ展」は写真OKだったので係の人に載ってもらいました
グッズは他の舞台のもあったのでめぼしい物はなかったです「感じる存在感」さんと違って文才がなくて、スミマセン
2015/05/18(月) 23:37 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: 博多まで見に来て良かった~\(^o^)/
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 見て来ました

おぉ!遠路お疲れ様でした(^O^)

> 感動しました、ケンちゃんの踊り、汗
> そして最後は涙、涙、涙

舞台の目の前で観てるのとはまた違うカメラアングルも沢山ありますし、焦点の変化などでその人の心情の切り替わり等を表現していたりして見どころありましたよね。
最後のカーテンコール何度観ても小さく拍手してしまいますわ。

> 舞台の時、なんで将門小次郎があんな死に方しなきゃいけないの?と、思ったけど
> ゲキシネ見てから理解できました。

私も舞台は2階観て正解だったなとおもいましたからね。
2回目(が本番)の時だけだったら、ケンちゃんばかり目が行って夜叉丸の登場シーンも
1回目2回の後ろで見たので予習で全体見れたけど、なかったら目の前の小次郎ガン見で
見れなかったですもん。

> それほど松ケンばっかり見てたと、言うことですね

多分、それぞれのお目当てのファンも同様なんだろうね~(笑)

> 映画の後半はづっと鼻グズグズ言わせてました
> 「バサラ展」は写真OKだったので係の人に載ってもらいました
> グッズは他の舞台のもあったのでめぼしい物はなかったです「感じる存在感」さんと違って文才がなくて、スミマセン

でも蒼の乱の衣装展示だけで大満足しちゃいそうですわ(笑)
何をおっしゃりますやら(^O^)エンジョイしたみたいで本当に良かったですね。

はぁ~また見たくなってきた。


2015/05/19(火) 11:11 | URL | K&R #PBl13R7o[編集]
後ろ髪引かれなが博多を後に(-_-;)
昨日、今日と、同年代ぐらいの人に話しかけました
その方はたちは松ケンのファンではないみたいでしたか今日の人は長崎から来られてて良かったから明日も見に来ますって言われましたよ
今日見たとき松ケンだけが汗びっしょりでした

他の人達は舞台ベテランですからね
ま、それだけの理由ではないと思いますが
さて次は「天の茶助」大阪まで見に行かなくては
2015/05/19(火) 17:44 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: 後ろ髪引かれなが博多を後に(-_-;)
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 昨日、今日と、同年代ぐらいの人に話しかけました
> その方はたちは松ケンのファンではないみたいでしたか今日の人は長崎から来られてて
>良かったから明日も見に来ますって言われましたよ

天海さんか太一さんのファンの方かしら?
でも同じものを観てるとついつい肥えかけたくなる衝動ありますよね。
長崎からですかぁ~皆さん遠路遥々観にこられているんですね。
そう思えば、自分は有難いことだなぁ…

> 今日見たとき松ケンだけが汗びっしょりでした

でも、あの汗がより将門小次郎のひたむきさを演出しているようにも感じられるんです。

> 他の人達は舞台ベテランですからね

天海さんは本当に顔に汗一つないでしたしね。化粧も濃く感じなくて
近くで観ても本当に美しかったですね。

> さて次は「天の茶助」大阪まで見に行かなくては

ケンちゃんのおかげでいろいろな所に行く事が出来てますね(^O^)

2015/05/20(水) 09:12 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .