感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015.6.19記述
レッツエンジョイ東京より

今夏は映画&ドラマのリリースが続き、注目を集める俳優・松山ケンイチさん。
今回は、主演映画『天の茶助』のお話に加え、青森出身の松山さんならではの“東京観”と、多忙な日々の中での“ツウなおでかけ”についてインタビュー!


原文はこちら


「神田明神とか石切橋にご飯に行く、っていうとツウっぽいんですが、お店は全部人に教えてもらっています(笑)」


レッツエンジョイ東京001


6月27日(土)公開の映画『天の茶助』に加え、7月からは日本テレビ系でスタートする新ドラマ『ど根性ガエル』でも主演を務めるなど、ますます大活躍中の俳優・松山ケンイチさん。

松山さんにとっておでかけといえば、最近では食事に出かけることがメインなのだという。

「都内でも色んなお店に行きますよ。神田明神の天ぷら屋さんとか、石切橋にあるウナギ屋さんとか、あとは神楽坂とか…。
新宿や渋谷にも美味しいお店がたくさんあるらしいですけど、どうも人が多い感じが苦手でなかな行けないんですよ。
いかにも“都会”っていう感じのオシャレなお店よりは、わりと昔っぽい落ち着いた“和”なお店が好きですね。こうやって話してるとなんだかツウっぽいんですけど、お店は全部知人から教えてもらっています(笑)」 

 どちらかというとインドア派であるという松山さんだが、昔よく出かけていた思い出の場所があるのだとか。
「代々木公園ですね。あそこはしょっちゅう行ってました。天気のいい日は敷物を敷いて、ごろんと寝転がったりして。自然があるとのんびりできていいですよね」

 今でこそ都内で色んな場所を知っているが、青森県出身の松山さんにとって、上京したてのころは大変な思いをしたことも。
「友達と待ち合わせをしたときに、渋谷のスターバックス前に集合って言われて。そのときは行けばわかると軽く思っていたんですが、実際に駅に着いたら、どの出口を出ていいのか全くわからなくて、結局大遅刻。
「わからないんだったら最初に言え!」って怒られました(笑)。地方出身の方は、初めて渋谷駅に行くとき、本当に注意したほうがいいですね」


「もし自分の人生のシナリオを書くなら、平凡ではなく、ちょっと極端なくらいが面白そう」


レッツエンジョイ東京002


主演映画『天の茶助』は、天界でお茶汲みに従事する主人公・茶助が、死ぬ運命にある女性を救うべく、地上へ舞い降りて奮闘するラブストーリー。
「茶助は天使といってもお茶汲み 係の天使なので、神々しい感じでもなかったですし、あまり天使っぽさというのは意識はしなかったんですよ。 逆に、茶助は地上にいる時はヤクザだったという設定なので、『仁義なき戦い』のDVDを見て、役の雰囲気の参考にしていました(笑)」

 本編は地上で生きる全ての人の人生は、天界の脚本家たちによるシナリオ通りであるという設定だが、もし松山さんが自分自身のシナリオを書くならどんな人生を描くのだろう。
「あんまり平凡なシナリオにはしたくないですね。自分の精神がどれほど耐えられるかという問題もありますが、例えば一気に金持ちになって一気に貧乏になって、そしてまた復活して…っていうような極端な人生のほうが面白いんじゃないかと思います」
 茶助は身をていして他人の運命を変えようとするが、松山さん自身にもそんな経験があるかとたずねると、
「友達の入社試験のときに、自分がここで一時間ずっと走りきれたら受かる!っていうような願掛けみたいなことはやったことがあります。受かったことにまったく関係ないと思いますけどね(笑)。でもただ誰かを思う気持ちっていうのはやっぱりすごいパワーがありますし、そのパワーが何かを動かすということは、現実世界でもあると思うんです」。

自然体な松山さんが演じる天使の茶助の、ちょっと変わったラブストーリー、ぜひ映画でチェックしてほしい。

昨日の夜会つながりみたいなインタビューだけど、安くて美味しいお店とか知ってそうだから教えて欲しいわ~(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
去年、たまたま、神田明神と
渋谷のスタバ行きましたけれど、

東京も、ちょっと電車に乗ると
田舎があるから。
神田明神は、のんびりしていました。
下町って感じ。
渋谷は、
人が多いから、人に酔うね。

今年の4月に京都行った時、どこも
アジア系外人がものすごく増えていて、
ビックリしました。

今回の写真

3人の子持ちにみえないよネ。

ケンちゃんも
モデル出身ですから、
ちょっと気を入れたら、
スタイル決まるけれど、
わざとハズしているときもあるし。

これから、
久しぶりに番宣もあるし、
楽しみ・・・。






2015/06/19(金) 20:32 | URL | ゆきこ #-[編集]
Re: タイトルなし
ゆきこさん、こんにちは<(_ _)>

> 去年、たまたま、神田明神と
> 渋谷のスタバ行きましたけれど、
> 東京も、ちょっと電車に乗ると
> 田舎があるから。

意外と大阪よりも田舎な感じがするところ多かったりします。
大きな幹線道路を少し入ると下町の風情が沢山残っていたりしてね。
ここ数年、なかなか東京に行くチャンスがないけれど、サンディが
昔、一時期単身赴任(といっても週末だけ東京で平日は関西でお仕事
という摩訶不思議な時期があって)で文京区に住んでいた事があって
そこも東京ドームに近いけど本当に静かで下町って感じのところでし
た。

> 渋谷は、
> 人が多いから、人に酔うね。

渋谷はねぇ~。結構坂もあるしね。

> 今年の4月に京都行った時、どこも
> アジア系外人がものすごく増えていて、
> ビックリしました。

もうどこでもだけど、観光客が増えましたよね。
嬉しい反面、住んでいる日本人が楽しめなくなっ
てないかと思ったりもして…

> 今回の写真
> 3人の子持ちにみえないよネ。

最近はめっきり、「ひろし」モードだから(笑)
久し振りにうさぎドロップとか見ると、家でもこんな感じでパパしてるのかなと
おもったりして…。

> ケンちゃんも
> モデル出身ですから、
> ちょっと気を入れたら、
> スタイル決まるけれど、
> わざとハズしているときもあるし。

最近は私服の時も多いしね~(笑)
でも決める時はビシッと決めてくれるとドキドキしちゃいますよね~。

> これから、
> 久しぶりに番宣もあるし、
> 楽しみ・・・。

もう、大忙しですよね~(>_<)
嬉しい悲鳴だけど…
2015/06/22(月) 09:42 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .