感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
ケンちゃんが「東北電力ブランド」のアンバサダーになりました。

ポスター001


10月29日からCMの放送がスタートしているようです。東北の松友さんたちが羨ましいです(^O^)
これから末永く、東北電力のアンバサダーとなればいいですよね。

CMが見れない皆様も「東北電力」の公式サイトにてCMとメイキング映像が視聴できますので、是非是非ご覧くださいませね。

東北電力公式サイトはこちら
CMギャラリーは
こちら

最終更新日:2015.10.30

2015.10.30記述
河北新報より

<松山ケンイチ>東北電PRキャラに起用

東北電力は来年4月の電力小売り全面自由化に向けた新スローガン「より、そう、ちから」に合わせ、イメージキャラクターにむつ市出身の俳優松山ケンイチさんを起用した。

 29日にテレビCMを開始した。主にオール電化のPRキャラとして2005年9月に起用した鈴木杏樹さんから10年ぶりの交代。東日本大震災以降は、タレントを起用した営業目的のCMは控えていた。今後は松山さんのCMやポスター=写真=でPRを図る。

 松山さんは震災後、復興イベントやボランティア活動に携わった。原田宏哉社長は「東北に対する思い、誠実で信頼できるイメージがスローガンに合致した。当社の思いを広く伝えてもらいたい」と説明した。


006_20151030111245094.jpg


やはり、地元の芸能人の方がCMを観ていても嬉しいよね。杏樹さんが10年もされていたのならケンちゃんも最低10年頑張って欲しいですね(^O^)メイキング映像がよても良いですよ~♪


2015.10.29記述
Web東奥より

001_2015102911344699b.jpg


東北電力は28日、来年4月の電力小売全面自由化をにらみ、新たな企業スローガン「より、そう、ちから。」と、イメージキャラクターを、むつ市出身の俳優松山ケンイチさんに決めたと発表した。

 青森市内で同日会見した佐藤敏秀青森支店長は「スローガンには、お客さまに『より沿う』と地域に『寄り添う』の二つの思いを込めた」と説明。松山さんについては「東日本大震災の復興支援に積極的に参加するなどの姿勢が、郷土愛など目指すべき企業イメージに合致した」とした。

地元愛が強いのでお話があって、本人も喜んだのではないかと思います。
まだまだ、課題は多いかもしれませんが、少しでも彼が出来る地元や被災地の人達の力になるんであれば良い事だと思います。
どんなCMなのか気になります(^O^)東北の人達が羨ましいジャマイカスルメイカ(笑)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .