感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
角川春樹氏の弟さんでKADOKAWA取締役会長の角川歴彦氏が感じた松山ケンイチとは



角川歴彦001



2015.12.7記述

2015年12月6日の第1期叡王戦3番勝負第1局のニコニコ生放送に出演した、KADOKAWAの角川歴彦会長からこの映画の一部キャストについてのご発言がありました。それによると、主演の村山聖九段役は松山ケンイチさんです。松山さんはこの映画にむけて「20キロ太る」と意気込んでいるようです。正式にはプレスリリースを待つ必要がありますが、この記事では角川会長の発言をご紹介します。


角川会長「今回、角川映画として『聖の青春』を映画化します。(中略)まだ発表は、松山ケンイチ君が村山聖ということだけ。これを言うと『会長はすぐしゃべる。おしゃべりだ』と言われちゃうんで、これ以上のことは言えないんだけど。どうも松山ケンイチ君は『今回、これは自分の銘作にしたい、代表作にしたい。だから僕はこれから20キロ太ります』と(言っている)」

山口女流「(松山ケンイチさんは)細い役をやったばかりですよね」

豊川七段「ロバート・デ・ニーロになっちゃいますね」

アメリカの俳優、ロバート・デ・ニーロさんは「デ・ニーロ・アプローチ」と呼ばれるほどの役作りで有名。村山聖九段はぽっちゃり体型であるため、松山さんはその役作りのために太るということだと思います。


情報が出ては削除されながらも、流石、角川会長(笑)以前もケンちゃんと直接かどうかわからないけど「サウスバウンド」などでお仕事しているみたいだし、春樹氏がいますものね~(^.^)

松山映画祭でもすでに表情とか村山さんに近づいている感じがしたし、どこまで行くのかわからないけど、撮影頑張ってほしいですね(クランクインはいつなんだろう?)「の・ようなものの ようなもの」のプロモの時、共演者とかびっくりするかもね(笑)
とりあえず、情報解禁プリーズ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .