感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rainの新作ドラマ「帰ってきて、おじさん」が2月24日から韓国SBSで放送開始です。




このドラマは日本の小説「椿山課長の7日間」をベースになっています。日本でも映画などにもなっていましたよね。
Rainは主人公に乗り移られる役を演じるようですが、この第二弾予告が面白いですよね。日本で放送されるのを首を長くして待つことにします(笑)



最終更新日:2016.2.15

2016.2.15記述

RAIN&ユン・バクがコミカル自撮り=『帰ってきて、おじさん』


004_201602151122524ff.jpg



歌手で俳優のRAIN(チョン・ジフン)と俳優ユン・バクの意外な一面を見せた写真が話題だ。

 ユン・バクは13日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「マラソン会議終わり。イ店長、チョン部長、ファイト!」と書き込み、RAINとの自撮り写真を4枚アップした。

 公開された写真の2人はダンディーなスーツを着ており、明るい顔が女性のハートをキュンとさせる。だが、一緒に公開された別の写真では、壊れることを恐れないコミカルな表情で、先ほどの写真とは大違いだ。

デパートの店員というキャラクターだからスーツがビシッと決まっていますね。
しかし、30歳過ぎてもまだまだかわいいね~Rain(^O^)


2016.2.12記述

RAIN&オ・ヨンソ、初対面から熱いスキンシップ=『帰ってきて、おじさん』


003_2016021511082285e.jpg


新ドラマ『帰ってきて、おじさん』(SBS)の初対面シーンで、男女主人公を演じるRAIN(ピ、本名:チョン・ジフン)とオ・ヨンソが熱いスキンシップを交わした。

 公開された写真のRAINは柱に寄り掛かり、何か魂胆がありそうな表情をして両手でオ・ヨンソの腰を引き寄せている。一方、RAINに引き寄せられたオ・ヨンソは驚いた様子でヒップをできるだけ後ろに引っ込めており、笑いを誘う。

 『帰ってきて、おじさん』は24日夜10時スタート。


この若き男女、実は中年男性(笑)この2人のシーンはいいかもしれないけど、その中身の男性同士のシーンはかなり面白い仕上がりになってますね。でも単にコメディドラマではないから、どう展開していくのかも楽しみだったりします。

2016.2.11記述

RAIN、150人分のスタミナ料理を差し入れ

002_20160215110106dc1.jpg 


新水木ドラマ『帰ってきて、おじさん』(SBS)で主演を務めるRAIN(ピ)が、旧正月(今年は2月8日)連休の撮影現場に、心温まる差し入れを届けた。10日、制作会社シニョンENCが伝えた。

 RAINは9日、厳しい寒さにもかかわらず、旧正月連休も昼夜を問わず撮影に励んでいるキャスト、スタッフのため、栄養たっぷりのスタミナ料理150人分を振舞った。

 RAIN、イ・ミンジョン主演の同ドラマは、『リメンバー-息子の戦争』の後枠として、24日にスタートする。


おいしそうな差し入れ♪
RAINが差し入れして、また彼のファンが彼とスタッフに差し入れをして…撮影楽しく進むといいな。OAも近づいてきたしね。

2016.2.3記述

RAIN、復帰ドラマ「帰ってきて、おじさん」の現場スチール公開!


俳優チョン・ジフン(RAIN)のドラマ復帰作「帰ってきて、おじさん」側は、撮影現場スチールを公開した。


ドラマの制作社シニョンEnCは2日、チョン・ジフン主演のSBS新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」(脚本:ノ・へヨン、演出:シン・ユンソブ)の撮影現場スチールを公開した。
スチールには、“負け犬パパ”から“イケメン店長”に生まれ変わったイ・ヘジュン役に扮した俳優チョン・ジフンの姿が盛り込まれている。チョン・ジフンは同ドラマを通じてコミック演技から目頭が熱くなる涙の演技まで、多彩な面々を披露する予定。


チョン・ジフンの初の撮影は1月11日、ソウル・城北区(ソンドング)に位置するある住宅街で約3時間に渡って行われた。スチールは、ヨンス(キム・イングォン)がヘジュンに生まれ変わった後、ヨンスが飼っていた愛犬と再会するシーン。
久しぶりにドラマに復帰するチョン・ジフンは撮影当日、予定時間よりも早く現場に到着し、シン・ユンソプ監督をはじめ、スタッフらの全員に礼儀正しく挨拶したという。制作関係者は「チョン・ジフンが同ドラマでどのような芝居を見せるのか期待してほしい」と自信を表した。


「帰ってきて、おじさん」は2月24日午後10時、韓国で放送をスタートする。


朝鮮日報より

RAIN、ドラマ復帰の想いを語る=『帰ってきて、おじさん』


歌手で俳優のRAIN(ピ)が、「帰ってきて、おじさん」でドラマ復帰するに当たっての想いを語った。

 新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」(SBS)の制作陣は2日午前、主人公として最初の撮影に臨んだRAINの写真を公開した。

 最初の撮影を終えたRAINは「『帰ってきて、おじさん』で、およそ2年ぶりにドラマでごあいさつすることになりました。普段から尊敬している先輩方をはじめ、本当によい俳優の皆さんと一緒に演じることができてとても嬉しく、どきどきします。久々の出演作なので、愛情を持って心をこめて、最善を尽くせるよう努力したいと思います」と語った。

 さらにRAINは「このドラマはヒューマニズムとコメディ、そしてロマンスがセットになっている。家族みんなが一緒に見て楽しめるファミリードラマになれたらいいと思う。24日の放送スタートに期待してほしい」と語った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .