感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2016.2.17記述
ねとらぼより



声優・杉田智和さんがメインMCを務めるラジオ番組「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」の次回放送(2月18日)のゲストに、俳優の松山ケンイチさんの出演が決定しました。同番組は声優ラジオ界でも特に濃い「オタクトーク」で人気。そこに松山さん降臨という事態に、ネットでは困惑の声が上がっています。


 松山さんはホリプロ所属の俳優。映画「男たちの大和/YAMATO」やNHK大河ドラマ「平清盛」など数多くの映画・ドラマに出演。また、映画「デスノート」では天才探偵Lを完璧に再現、「デトロイト・メタル・シティ」では裏表のあるメタル帝王クラウザーさんを演じるなど、漫画原作の実写作品にも数多く出演していることでも知られます。

 一方、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」は、文化放送超!A&G+で隔週木曜日の21時~22時に配信されているインターネットラジオ番組。杉田さんとその仲間たちがアニメやゲームの最新情報をそこそこに扱いつつ、好きな話題をしゃべるスタイルで人気の番組です。毎週濃すぎるオタクトークや下ネタが展開され、その濃さは声優ラジオ界No.1なのではとも言われています。

 また、ゲストの招き方が自由なのも同番組の特色。声優だけでなく、作曲家、漫画家、ゲームプロデューサー、雑誌ライター、個人的なゲーム友達などフリーダムです。俳優では「ライチ☆光クラブ」の池田純矢さんや、「仮面ライダーキバ」の山本匠馬さんなどが招かれています。

 過去の俳優のゲストはいずれも作品内で杉田さんとの共演があり実現したもの。しかし、今回の松山さんと杉田さんにはどんな接点があるのか全く分かりません。今年公開予定の映画「珍遊記」PRの意図もあるのかもしれません。

 ネットではこの超展開に「アニゲラ、松山さんどちらもすごい」「珍遊記とアニゲラは容易に結びつく」など、さまざまな思いをめぐらせるリスナーが大量に発生しています。

 はたして、松山さんはあの面子でオタトークや下ネタトークを繰り広げるのか? 冒頭やEDの小芝居には参加するのか? トークの半分くらいが内輪ネタだけど大丈夫なのか? いずれにせよ、放送が面白くなってきたぞー(腕まくりしながら)。


かなりの反響がツイッターでも飛び交っておりましたね(笑)
たぶん、彼のファンにとっては反対にそんなに騒ぐことなのかしら?と思ったりしております。
世間の彼に対するイメージってどうなんだろう?って。
山田太郎モードで挑めば全く問題ないとおもいますけどね~。
普段の松山ケンイチだとしても、下ネタ関係など全く問題なさ過ぎてそれがファンにとっては心配でもあります。
ちゃんと放送できるのかしらってねアハハ。
放送はツベでもUPしてくれているみたいなので、リアルで視聴できない場合それをかすかに期待しております(笑)



2016.2.19記述



早速UPしてくださって感謝。
ケンちゃんが白猫をやっているということで視聴者の多くで白猫をしてる人たちが早速探してフォローしていたようですね。残念、私は白猫派ではなくて黒猫派なんですよね。梶田さんとケンちゃんの接点がショーンさんつながりだったとは…。ほほうという感じでした(笑)番組に違和感なくなじんでいたということで視聴者の好感度もUPだったみたいでなによりです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .