感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
フリーライターのマフィア梶田さんが感じた松山ケンイチとは

マフィア梶田さんと



2016.2.24記述
4gamer.net『マフィア梶田の二次元が来い!:第293回「童話の世界で繰り広げられるオルタネイティヴな珍遊記」』より

文化放送の超!A&G+で2月18日に放送された「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」に,俳優の松山ケンイチさんが遊びにきてくれました。オタトークに特化した同番組としては極めて珍しいゲストですし,各所でニュースになるくらい話題になりまして……。想像以上の反響に驚いたと共に,松ケン氏の知名度と人気の高さを改めて思い知らされましたね。

そもそも,なぜこのようなことが実現したのか。番組内でも軽く解説はしましたが,元を辿れば松ケン氏と俺がともにVaper(※電子タバコのユーザー)であり,海外ドラマ「Sons of Anarchy」のファンであったのがきっかけと言えます。以前にも連載で紹介した,Vapeや関連アイテムの販売を行っている「Samurai Vapors」というショップを経営している村松ショーンさんが,「きっと気が合うと思うから」と引き合わせてくれたんですよ。このショーンさん,通訳や翻訳業務を行っているオーエス・プロダクションという会社の代表取締役でもあり,自身も映画などで役者に英語指導をしているのですが,松ケン氏とは「デスノート」の撮影で知り合ってから友人として付き合い始めたらしいです。

 そして初めて松ケン氏と出会った日,「Sons of Anarchy」の話はもちろんですが,それ以上に「白猫プロジェクト」(iOS / Android)をはじめとするスマホゲーの話題で盛り上がったんですよ。意外にも松ケン氏は結構なゲーマーでして,なんと4Gamerをブックマークして毎日チェックしているとのこと。マフィア梶田の名前も,この連載で知ってくれていました。もっとも,コンシューマゲームの方は仕事や子育てのこともあってご無沙汰らしいのですが,スマホゲーはずっと遊び続けているようです。なかでも「白猫プロジェクト」に関しては最初期からのユーザーで,公式ニコ生までチェックするほどハマっていたとか。過去にガチャで2000個ものジュエルを溶かして心が折れ,しばらく休止していたらしいのですが,最近また再開してちゃっかり新規追加キャラをゲットしていました。嬉しいことに,アニゲラコラボで追加された「アジルス」と「タージ」も入手してくれたようです。

そんなこんなで,ゲームの話をきっかけに松ケン氏とすっかり意気投合。ちょうど最新の出演作である映画「珍遊記」を,ネット媒体で広くPRしたいという相談を受けまして,「これだけゲームトークが通用する人なら,アニゲラでも大丈夫そうだな……」と,同番組に出演してもらうことになったのです。

 原作「珍遊記」とアニゲラリスナーの相性が良いであろうことは考えるまでもないですし,結果的に普段とはまた雰囲気の違った面白い放送になったのではないかなと。聴き逃した方は,今週の2月25日の21:00から再放送がありますので,ぜひそちらをチェックしていただければと思います。

 なお,映画「珍遊記」は2月27日より全国ロードショー! 不条理だらけの画太郎ワールドで暴れまわる松ケン氏の勇姿(※ほぼ全裸)に興味のある方は,ぜひ劇場まで足を運んでいただければと思います。

全文はこちら

ケンちゃんもやっぱVape(=電子たばこ)愛用してるんですね。ショーンさんがお店オープンさせてから、彼の友人結構愛用してる人が多いのでどうかなと思っていたけど。本当に映画や演劇のサポートのお仕事以外にも本当にいろんな意味で忙しい別名お祭り男なショーンさん(笑)でもそういう顔の広い人が友人の一人だとケンちゃんもいろんなつながりができるのでいいと思いますし、3.11の時もショーンさんと被災地のボランティアに時間があると参加していましたものね。

アニゲラでも、本当に楽しそうだったので、これからもこういうお付き合いを続けてまたラジオやらでお仕事してくれると面白いと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .