感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
小雪さんの著書「小雪 美の養生訓」(小学館)が4/7発売されました

美の養生訓


2016.4.8記述

近所の書店で見つからないと困るので、密林で注文。夜に無事手元に到着♪
今回の著書の帯には昨年お仕事ご一緒した宮本亜門さん(前回は三谷幸喜さん、その前は美輪明宏さん)が書いてくださっております。

本自体は文字が大きめでゆったりとした気持ちで読むことができると思います。さらっと小一時間もあれば読めます。
内容は2人目の妊娠以降がメインになるのですが、妊娠から出産、そして産後に関しての小雪さんがいろんな人たちの力を借りて実践した韓国薬膳料理やお茶、そしてアロマや体操などが紹介されています。

だからと言って妊婦さん限定というわけではなく、女性の体に関して(更年期なども含め)も効果がある内容なので色々参考になることがあると思います。出産に関しても2人目は韓国での出産だったので、予定日に陣痛がきてもケンちゃんが韓国に到着するまで陣痛促進剤を止めて待った後出産(それも単に出産じゃなくて)とか、3人目の時の出産、単に出産ではなくて、自ら実験するかのようにより充実した出産を迎えられるためにいろいろされているけど、決して無理しているとかではなくて、同じように経験している人たちの参考にでもなればという思いが感じられます。

子供たちのこと、松山家の様子が少し感じられるような(あからさまに書いているわけではないけれど)内容もあります。薬膳などに興味あったり、体質改善したいとか思う方がいたら書店でパラパラとみて購入するかしないか判断してもらいたいなと思います。

3人目出産直後の写真もあるんだけど、映画やドラマとはちがう、とてもいい表情で生まれてすぐのベットに寝ている次男ちゃんを見ている小雪さんの母親の素敵な表情がたまりません。(^O^)

2016.3.29記述
中日スポーツより

書籍001


女優の小雪(39)が、すべての女性が健やかで美しくいるために、5年間で実際に体験した「心とカラダ」の養生を紹介する書籍「小雪 美の養生訓」(小学館)を4月7日に発売する。


 俳優の松山ケンイチ(31)との間に2人の男児と1人の女児をもうけた小雪が、出産前後の身体の変化と回復のために学び、実践した「食のレシピ」「お茶」「フィトテラピー(植物療法)」「アロマテラピー(芳香療法)」など、美しくいるための「小雪メソッド」を128ページにわたって公開する。


 また、小雪が頼りにする“美の賢者”によるアイデアも紹介。料理研究家のコウ静子さんは美肌や美髪を助ける韓国料理と韓国茶、植物療法士の森田敦子さんは妊娠しやすいからだづくりや出産前後のケアなどを伝授する。


 小雪は「出産を機にあらためて女性の生き方というものを深く考えるようになり、身をもって経験した心地よく年を重ねるためのケア法を多くの人に伝えたいと思いました。女性がより良く健康でいられるよう少しでもお役に立てればうれしいです」。


以前から言っていたものが発売されるみたいですね。
別に出産予定も何もないけれど、体質改善など興味ありそうな感じなので発売が楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .