感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2016.6.20記述

朝から突然の訃報のニュースが…
「スタートレック」などの作品に出演されている若手俳優「アントン・イェルチン」が事故で亡くなったと…
でもケンちゃんのファンとしたらやはり「誰キス」のエースといった方がわかってもらえるかな?

「スター・トレック」のアントン・イェルチンが事故死


「スター・トレック」「ターミネーター4」などで知られるアントン・イェルチンが、米西海岸時間19日(日)、自宅で死亡しているのが発見された。27歳だった。

発見したのは、イェルチンの友人たち。リハーサルの時間にイェルチンが現れなかったことを心配し、午前1時ごろL.A.のスタジオ・シティにあるイェルチンの自宅を訪れると、彼は、自分の車と、門に取り付けられた郵便受けの間に挟まれて死んでいた。エンジンはかかったままで、ギアはニュートラルに入っていたという。なぜそのような状況に陥ったのかはわかっていないが、彼が車を出て車の後部にいたところ、車が動いたのではないかと見られている。警察によると、誰かと争った形跡はないということだ。

最新情報によると、イェルチンの家の玄関から道にかけては急な下り坂になっているらしい。イェルチンは、家を出て、ジープ・グランドチェロキーに乗ったが、なんらかの理由で、エンジンをかけたまま、ギアをニュートラルに入れて車を降りた。しかし車が後ろ向きに動き、イェルチンは門との間に挟まれたようだ。イェルチンの家には防犯カメラが設置してあり、事故の時の様子が録画されているかもしれないという。


「誰キス」のインタビューなんかでもアントンはとても日本映画(特に黒沢明監督作品)に詳しくて大好きだったということを言っていましたね。ケンちゃんが高尾山で購入した刀をもらって喜んでいたり、メイキングでも本当に楽しそうでしたよね。きっとこの訃報を知って真希ちゃん、手越君、ハンス監督、そしてケンちゃん、「誰キス」のキャストそしてスタッフも悲しい気持ちだと思います。

ハリウッドの大作に出演しているアントンとみていると、親戚おおばちゃんのごとくうれしく思っていました。
まさか、こんなことで自分の命が尽きてしまうとは彼自身も思ってなかっただろうし、きっと、出掛ける時に忘れ物か、鍵のかけ忘れとかそんなたわいもないことで車から離れたんじゃないだろうか。慌ててギアをブレーキにしたつもりが違っていたのかもしれない。どちらにしても、人の人生ってわからないものです。でも初めての日本での作品が「誰キス」で有難う。個人的にはこの作品すごく好きだったから余計寂しいですけど、本当に有難う。アントンのご冥福をお祈りいたします。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .