感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
「聖の青春」特報&ポスター解禁

ポスターと特報が一気に解禁でドキドキです。


ポスター001


2016.7.15記述
まんたんウェブより

<聖の青春>松ケン、天才棋士“激似”実話映画の映像初公開 東出の羽生善治も登場



難病のため29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖(さとし)九段の生涯を松山ケンイチさん主演で描く映画「聖の青春」(森義隆監督)の特報映像が15日、公開された。これまで写真は公開されていたが、映像が公開されるのは初めてで、特報映像では、村山さんを演じる松山さんと羽生善治さんに扮した東出昌大さんが緊迫した表情で将棋をさすシーンなどが収められている。また、同映画が11月19日に公開されることも分かった。
.

 村山さんは難病を抱えながらも将棋に打ち込み、「東の羽生、西の村山」と称されるほどの実力を誇った棋士で、映画は、作家の大崎善生さんのノンフィクション小説「聖の青春」(角川文庫、講談社文庫)が原作となっている。松山さんは役作りのため体重を増やし、羽生さんを演じる東出さんは、羽生さん本人が1996年に史上初の7冠達成時に実際にかけていた眼鏡を借りて撮影したとして、話題になっている。
.

 特報映像のほか、ポスタービジュアルも公開された。ポスター表側では、松山さんが力強い視線を放つ表情と、東出さんと将棋盤に見入る姿を収めた写真がデザインされており、裏では、10代の村山さんを大阪に引き取り、共同生活をしながら支えた師匠・森信雄役を演じたリリー・フランキーさんと弟弟子の江川を演じた染谷将太さんの写真も掲載されている。


シネマトゥディより


執念の増量を経た松ケン初映像!『聖の青春』初日が11月に決定


松山ケンイチが大幅な増量など執念の役作りを経て、29歳の若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖(さとし)さんにふんした映画『聖の青春』の初日が11月19日に決定し、特報が公開となった。同作は「東の羽生、西の村山」と称され、天才棋士・羽生善治とライバル関係にあった村山さんの青春をつづった大崎善生のノンフィクション小説に基づくもので、病と闘いながら将棋に人生を捧げた村山さんの短くも激しい生きざまに肉迫する。

 公開された特報映像は、最大の見せ場でもある東出昌大演じる羽生との対局シーンからスタート。一歩も引かないといった感でにらみ合う2人の鬼気迫る表情に一気に引き込まれ、ある日は対局中に倒れ、ある日は病室のベッドで苦悶の表情を浮かべる村山さんに成り切った松ケンの姿にはこみ上げるものがある。
.
 1分に満たないわずかなシーンながら、勝つことに人生を捧げた村山さんの孤高のカリスマ性を精神面&肉体面の両面から体現した松山の気迫が伝わってくる本作。村山さんを支えた師匠・森信雄役にリリー・フランキー、 弟弟子・江川役に染谷将太がふんするほか、竹下景子、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆ら実力派が脇を固め、村山さんをめぐる師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情といった青春群像を展開する。(編集部・石井百合子)
.
映画『聖の青春』は11月19日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開

いきなり朝にこちらとふたがしら2の記事が同時に出てくるから私はいまてんやわんやです(うれしい悲鳴)
このポスターもきはくあるけれど、チラシがこれまたいいです。もう本当に胸が熱くなってくるというか…
特報の最後のベッドのシーンは見てるのが苦しくなるそうですが、しっかり見届けなければという思いも改めてしております。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .