感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
「ふたがしら2」第弐話 七仏破り
2016.9.24放送


001_201609242312373f4.jpg



弁蔵と宗次の前に鬼蜘蛛の羽織を着ている謎の男・政吉(北村有起哉)が現われる。政吉は伝説の盗人・音無甚内が隠した“七仏の謎”を解くために寺から仏像を盗んでいた。その仏像には7枚の絵図面が隠されており、すべてそろうと大仕事の秘密が明かされるという。政吉とお銀(芦名星)が7つ目の仏像を盗むため寺に侵入すると、その前に甚三郎が現われ、匕首の刃を政吉に突き付け……。






今晩も壱師の皆々は仕事に励んでおりますが、どこぞの盗人たちが火付盗賊改方に捕まり切り捨てられている。
チクチクと言われてシドロモドロ…
壱師のお仕事は半年で6か所か。蔵人イライラしてるね。

あら、弁蔵が壱師の札作ってるのね。そうきましたか…
なんで、宗次は竹とんぼ作ってるんだ(笑)あっ、子供たちのために作ってあげたのね。
甚三の合口を何で持ってるんだろう。あの竹林での事も気になるしね。
なんか漠然とした不安で賭場に行く弁蔵にくっついていく宗次。
蔵蔵がいたけどこの時点でまだどちらも素性はわかってないのね。
宗次は相手を冷静に見ようとしてるね。
「読みだけじゃ勝てない博打もある」かっこいいね。
かなり疑っているね、蔵蔵のこと。帰りに突然ケガした盗人が…
弁蔵が囮になったよ。でも忘れ物したよ。仏像…

お銀ねえさんにこっぴどく叱られてるよ弁蔵。
鬼蜘蛛の羽織を着た人が2人を探してるって。お銀の知り合いみたい。
この羽織、お銀が作ったんか…
気になるみんなはのぞき見してる(笑)

仏像を盗んだわけはなんだ?
音無甚内(おとなしじんない)という爺さんがあるものをくれたらしい
七仏の謎を解けと7つの仏像を隠したらしくそれを解読しないといけないらしいけどなかなか大変みたい。
宗次は頭の回転がいい。

仏さんの中に絵図面が隠されている。
結構持ってる。今、5枚ということはあと2枚か。
組み合わせるとどこかの屋敷になるみたいだけど難しいみたい。
で、あぶり出しかい(笑)

政吉は壱師にお願い。この話から手を引いてほしいって。
大丈夫かい?

あの場所に蔵蔵と甚三。こういう人間にペラペラくっちゃべってええん?
お頭の好きな場所で甚三にべらべらと自分勝手なことを言ってる蔵蔵、自分勝手な奴だねぇ~。

壱師の話題が出た。甚三、ちゃんと話しないでごまかした。なんでかしらないけど。
復讐するにも簡単にしないんだ、甚三は。悪さに磨きがかかってる。

するとそこへ弁蔵が…
誰彼に言っちゃいけないんじゃない?弁蔵。
あの暗号をすらすらと解いたよ蔵蔵が。
喜んで帰っていく弁蔵、大丈夫か?

「まったく馬鹿にはかなわねぇ」と言いながら嬉しそうな宗次。
そこへお紺が来たよ。何考えてるんだ?

お城へ参内?
やっぱ結局のし上がるには賄賂なのか…

お銀はイチャイチャタイム。
お銀さん好きだったんだねこの人、政吉のこと。
で、壱師を抜けるのか?
弁蔵、あの謎分かったものね(笑)
さも自分の手柄みたいに言ってるけど違うもんね~(^O^)

てっぺんを取る、でも何かはまだわからないって弁蔵らしい。
ひとまず、お銀を預けるといっても、蔵人の方も気が付いたみたい…
やばいんじゃない?

弁蔵も宗次も心配してる。
今のところ順調に進んでいるけど…うわぁ!来た。外道盗人たちが。
でも甚三たち。盗賊改方に言われたか…
そこへ弁蔵と宗次も来たけど。

あちゃ~!甚三にぐさりとやられてしまった政吉。
手が出せない2人。お銀が言っちゃった。政吉さん(>_<)

お銀がかわいそう…弁蔵の怒った顔。まだ何とか生きてるけど、抜かりないことしてる政吉。
「おまえにあえたからまっ、いいか」なんて表情。そして絶命…

宗次が誰に聞いたかと弁蔵に問いただしてる。
蔵蔵を探す弁蔵と宗次。

おっ!発見。聞きたいことがあるって。
蔵蔵になぞ解きを誰かに言ったかと。
興奮しすぎ弁蔵。ばれちゃうよ素性が…

カマ掛けるけど、それには答えなかったけど、相手もなんか感じたみたい。
政吉の仕事を壱師が受け継ぐことになったね。最後の一枚、お銀が見て写したとな。抜かりない。
最後の1枚…場所はどこだ?おお!大坂。久し振りね。
鬼蜘蛛の羽織はそう来たか!やられたぁ。

そして、大坂での仕事で「鬼になる」ってか…
次回、夜坂と対決するのかしら?ドキドキ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .