FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rainが初主演するハリウッド映画「ニンジャアサシン」はこんな感じの物語です(笑)

"ニンジャアサシン"のストーリーは世界で一番実力のある暗殺者であるライゾウ(Rain)の行績に付いて行って展開される.幼い時に通りに捨てられ彷徨っている彼を連れて来て殺人者として育てあげた一族はその存在さえ一種の神話として思われる秘密集団だ.しかし友達が一族によって無慈悲に処刑された後その幻影に苦しんだライゾウは一族の元を去って影をひそめる.そして彼は復讐の刃を整えて時を待つ.

一方ベルリンでは,欧州刑事警察機構のエージェントであるミカコレッティ(ナオミヘリス)が偶然に一連の政治的暗殺事件が実は極東地域から来た暗殺者地下組職と金銭的に係わっているということを見つけるようになる.

自分の上司であるライアン・マスロー(ベンマイルズ)の命令を拒否してミカは極秘文書を探して結局この殺人事件の真実を見抜く.捜査に入って行ったミカは標的になり,組織は彼女をやっつけるためにダケシ(リギュン)率いる暗殺チームを送り込む.ライゾウがミカを暗殺チームから救い出すが,彼らは自分とミカを殺すまで一族の攻撃が続くはずだと言う事をよく分かっている.ヨーロッパの路地を歩き回りながら追って追われる命をかけた追撃戦の中で,ライゾウとミカが生き残るためにはお互いを信じなければならない.そして休む事を知らない一族を片付けようと言う。


その街で拾われて育てられたのがジフニ演じるRaizoです。
当初の役名は「ジュウベエ」だったけれどこの度、改名になって「ライゾウ(ライジョ)」になりました。

どうしても「ライゾウ(ライジョ)」というと「市川雷蔵」の名前が頭に浮かんできちゃいます(大抵の日本人はそうかもね(笑))

しかし!なんでこの名前に変わったんだろうね?というのに注目です。
(あくまでも憶測と妄想)

スピードレーサーでも当初名前が日本人の名前だったんですよね(名前忘れちゃいましたが…)それが途中で監督が今の「テジョトゴカン」という名前にしてくれたんです。

韓国のファンカフェなんかでこのシナリオの話が出てきたとき話題になったのが「Raizo」という名前について。

そんなウォシャウスキー兄弟ですからね今回もきっとRainの初主演作品のために名前を考えてくれたんだろうなって…

「Raizo」この名前を見てなんか気になりません?ピン!と思いつくことってありません(笑)

ほらほらよく見て見て~

Rainの名前は何?「Rain」でしょ?
そして今度の役名は「Raizo」でしょ?

「z」を左回転して見たら…「N」になりません?」
「RAIZ→RAIN」ってなりません?
そしてスピードレーサーでの役名は「テジョ」
Rainとテジョを掛け合わせたら「Raizo」というふうになりません?

これを見て皆から「この名前ってRAINだよねぇ~」なんて盛り上がりました。

なんだか言葉遊びみたいだけどこの皆の推測がもしビンゴだったら凄いよねぇ~(笑)

でも本当だったとしたら本当に監督に大切にしてもらっているRainなんだなと思って嬉しくなるよね♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .