感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2016.11.9記述
日刊スポーツより

「怪童」と呼ばれ、29歳で亡くなった伝説の棋士・村山聖(さとし)さんを描いた映画「聖の青春」(19日公開)で、ライバルの羽生善治を演じた俳優、東出昌大(28)が、NHK番組で、村山さんの軌跡を訪ねていたことが9日、分かった。

 番組はNHK総合「にっぽん紀行 ぼくと、29歳で逝った君と」(23日午後6時10分=全国)。将棋好きで、NHKとは連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演するなど、縁が深い東出は、大阪市福島区にある村山さんがかつて暮らしたアパートなどを訪ねた。

 福島のアパートは、村山さんをたどる“聖地”のひとつとして、今なお、多くの若者が訪れているといい、東出は「村山さんの生きざまに触れたい」と思い続けてきたという。

 来年2月の誕生日には、村山さんが亡くなった当時と同じ、29歳を迎える東出は、村山さんゆかりの街、人物を訪ねている。NHK大阪放送局は「(番組は)怪童の短くも壮絶な人生に思いをはせる新しい形の『人物紀行』です」としている。

20160205前田アパート002


若者ではないですけど(汗)前田アパートの前には何度か行きました。
部屋に入りたいと思ってもなんせヘタレなもんですから無理です…
都会の中にポッカリと時間が止まったような空間を感じる場所ですよね。

残念なのは羽生さんと村山さんが食事した「福島食堂」はいまはもうなくなってしまったことかな?
本当に数年前はあったのになぁ(車で福島を走ってる時によくお店の前を通ったりしていたんだけど)でも他は今でも村山さんの行動範囲の場所はほとんど残ってるので、映画が公開されたらまた色々聖地巡礼する人たちも増えるのかな?

東出さんが福島周辺を歩いて、何を感じるのか楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .