FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
発見。角川文庫 夏の100冊
ここ数日、いろんな本屋さん(自分の家の近所に限る)で夏の100冊の小冊子ないか探しているんだけど…無いですねぇ…。やはり都会へ出ないと無理かな?

夏の100冊003

夏の100冊TOPページへはこちらから

 


夏の100冊、角川さんまたまた色々イベントを考えているようです(笑)

秋のミステリーフェアに引き続きまたまた「角川文庫 夏の100冊 松ケンディスプレイ大募集」を展開するようです。

詳細はこちら

夏の100冊004

 
2冊買うと必ずもらえる「ブックカバープレゼント」(松山ケンイチシークレットしおり付き)+抽選で1000名に松山ケンイチオリジナル図書カードプレゼント。

詳しくはこちら

そして・・・
松山ケンイチの“期間限定カバー”『銀河鉄道の夜』(宮沢賢治)、『変身』(フランツ・カフカ)、『怖るべき子供たち』(ジャン・コクトー)の3作品が刊行となります。

限定カバー

 
 『銀河鉄道の夜』では、切ない気持ちをたたえ星の夜に独りたたずむ少年の姿を、『変身』では、ある朝起きたら大きな虫になっていた男とその家族を取り巻く不穏な空気感を、『怖るべき子供たち』では、無垢で残酷な“怖るべき子供たち”の不安定な精神を、それぞれ圧倒的な存在感で表現しています。

 本カバーは6月25日発売(※一部地域を除く)の期間限定商品です。是非お近くの書店へ足をお運びいただき、本を手にとって松山ケンイチが一枚の写真で表現している世界の扉を開けてみてください。

詳しくはこちら

この3冊のカバー、今までで一番購買意欲が湧くかも…
というかそれまでのカバーも買うの我慢してるのに(紙好きな私には拷問だ)
「変身」と「怖るべき子供たち」なんだかおもしろそうな物語だから買っちゃおうかなぁ…(爆)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .