感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2016.12.7記述
スポニチアネックスより

001_20161207062311f84.jpg

女優の小雪(39)が無一文に追い込まれたシングルマザーを演じる。来年1月8日スタートのフジテレビ「大貧乏」(日曜後9・00)で、俳優の伊藤淳史(33)と共演。理不尽な社会に立ち向かう爽快なヒューマンコメディーだ。

 2人の子供を育てるシングルマザーの七草ゆず子役。勤める会社が突然倒産してしまい途方に暮れている時、伊藤が演じる元同級生の弁護士・柿原新一が「倒産には裏がある」と助言し、2人で真実に迫っていく。

 対照的な“デコボココンビ”。ゆず子は貧乏で足を使って走り回るシングルマザー。新一は年商107億円の敏腕弁護士で、知識と知恵で勝負する。身長の差も小雪は1メートル70、伊藤は1メートル62で8センチ。小雪は「全くかみ合ってないコンビになると思いますが、そのかみ合ってないところが面白くなると思います」と自信を見せた。小雪自身が3人の子供を育てる母親。「作品全体のビジョンとして、生きる強さ、生き抜く強さみたいなものを描ければ」と話している。

 伊藤は「僕自身も今まで経験したことがない役柄で、凄く楽しみにしています。今年は楽しい年にできるかもと思ってもらえるようなドラマにしたい」と話した。

昨日の女性自身に書かれていた作品ですね。こういう役やってほしいなと思っていたので一体どんな作品になるのか楽しみです。まさに同時間、旦那様と対決になりますが…両方ともチェックしますよ。フジのこの時間帯の番組は結構ハートウォーミングな作品が多いですよね。伊藤さんと恋愛?と思ったけどその行方も含めて楽しみです。ちょっとお母さんとお父さんも撮影が重なるので子供たちは大変かもしれませんけどね(^O^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .