感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017.1.26記述

RAIN(비)_M/V The Best Present (White ver.)


「最高の贈り物」のホワイトバージョンPVも公開されました。
こちらはダンサーなしで1人きりで最後まで踊っています。
外国人の人達がRainのこの曲のPVを見ながら反応してるビデオコメンタリー(というのか?)を見ると面白い。
本当に、思えばデビューの頃は歌が下手(下手というよりも音域が狭かった)と言われ音楽番組でも口パクで出演させられ本当に嫌な思いをしていましたが、その後本当に頑張って今は本当にどの努力の成果を感じられます。ダンス自体はスローなので結構好きな人は真似しやすいのではと思います。どちらのPVもそれぞれの良さがあってどちらがいいか決めかねる…

面白いのはPSYさんがプロデュースしてるんで聞く前の反応が「江南STYLE」的?と思う人が多いみたいでそれを踏まえてPVを見て「へぇ~バラードやん」という反応がかなり面白い(笑)



2017.1.17記述




待ちに待ったRainの新曲がはっぴょうになりました。
とはいえ、どうやら今回はアルバムではなく、デジタル配信のみとか?(違ったらごめんなさい)
今回は「江南STYLE」でお馴染み?(私はいまだフルで聞いたことがないのですが)のPSY(サイ)さんがプロデュースとしてタッグを組んだものです。

30歳過ぎて単なる激しいダンスソングではなく、大人なダンスバラードとなっています。
帽子を使ったパフォーマンスが今回注目するアイテムみたいでかっこいいです。
Rainといえばやはりダンサーとのダンスパフォーマンスも見どころで、普段は個性的なメンバーだけど、まとまるときにはもう一糸乱れず、個性も出さずにというのを見てるのが私的にはたまらなかったりもします。

衣装もピタッとした感じで筋肉とスローなダンスでなんとも色っぽいなぁ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .