感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain,結婚おめでとう
2017.1.17記述
RAINのインスタより

20170117結婚報告001


こんにちは、寒い冬に皆さんお元気でしょうか。

チョン・ジフン(RAIN(ピ)の本名)です。
いつのまにか僕がデビューしてから16年という歳月が経ちました。
僕と一緒にいた、多くのファンの皆さんもきれいな女性に、あるいは子供の母親に見事に変わりました。

今僕もまた、一つの家庭の中の家長となり、素晴らしい夫で男になろうとします。
彼女は僕が大変な時も幸せな時も変わらず、いつも僕のそばを守ってくれて、いつも多くのことで感動を与えてくれました。
今、信頼が積もり愛が大きくなって実を結ぶことになりました。

挙式および日時については、現在の時局が不安定であり、経済的にも困難な時期を考慮して、最大限静かな環境で行いたいと思っています。
よって(多くを) お話できない点をご理解ください。

過去10年の間、皆さんの愛に感謝してきました。
今後ますます責任ある、謙虚な姿で素敵な歌手と俳優として、良い姿をお見せいたします。

“彼女は僕にとって最高の贈り物です”




Rain(ピ)、女優キム・テヒと結婚発表=直筆でファンに報告


Rainは17日、所属事務所の公式ホームページを通して直筆コメントを公開。このコメントでRainは「これから僕は、また一つの家庭の家長となり、良き夫になります」とし、女優キム・テヒとの結婚を自ら報告した。

 続けて「信頼を積み重ね、愛が大きくなり実を結ぶこととなりました。挙式と日時については、現在の不安定な状況と経済的にも苦しい時期を考慮して最大限、静かな環境でおこなおうと考えています。よって(詳細を)お話できない点をご理解ください」とし、挙式は非公開で進行することを伝えた。

 事務所関係者は「挙式の日付は(報道にある)2月19日ではない。まだ未定であり、場所も確実に決定していない」とし、慎重な対応に留めた。

 一方、Rainとキム・テヒは去る2012年に広告撮影で出会い、同年末より本格的な交際をスタートさせた。

やれやれ、ようやく…という感じです=3
とはいえ、松山家のように素直に交際を喜ぶことも出来ず、というかお相手のことがよくわからないままだし、Rainのことを彼女がどれだけサポートしてもらえるのか(小雪さんのように)ということが一番心配でね。でも、4年何とか交際を続けるのは大変だったと思うので、彼女というより彼を信じて、おめでとうと言いたいです。

そうとなったら、奥様になる彼女の年齢も考えて、子供が欲しいと思っている彼の為にもしっかりとした家族計画をしていただき二世の誕生を願うのみです。具体的な入籍などの情報はわからないけれど、ひとまずはこれからコソコソせずに過ごせるようになるのが何よりですs。本当におめでとう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .