感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017.3.27記述
gooランキングより

006_20170327101625ce0.jpg


芸能界には若手からベテランまで、演技派俳優が多数存在します。星の数ほど存在する俳優の中でも、特に注目したいのが、演じる役によってルックスや雰囲気がガラリと変わる“カメレオン俳優”。
そこで今回は、毎回違った印象でお茶の間を楽しませてくれるカメレオン俳優の中でも、特に「スゴイ」と思われている人を探ってみました。


原文はこちら


1位 山田孝之
2位 松山ケンイチ
3位 阿部サダヲ
4位 香川照之
5位 鈴木亮平
6位 菅田将暉
7位 生瀬勝久
8位 堺雅人
.9位 小日向文世
10位 綾野剛

1位は「山田孝之」!

出演する映画やテレビドラマによって、雰囲気がガラリと変わる俳優といえばこの人、山田孝之。
映画『電車男』では暗いオタク役を、『クローズZERO』ではワイルドな不良役を、『新宿スワン』ではニヒルな夜のスカウトマン役を、それぞれ個性たっぷりに演じ分けています。 特に多くの人を驚かせたのが『闇金ウシジマくん』シリーズ。原作マンガの強面のクールな主人公を見事に再現し、「え?これ山田孝之なの?」と驚いた人も多数。また、注目すべきはシリアスな演技だけではありません。テレビドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズでのコミカルな演技も人気を集めました。


2位は「松山ケンイチ」!

映画『デスノート』のL役の怪演が「Lそのもの!」と絶賛されて注目を集めた松山ケンイチ。
昨年公開された将棋棋士・村山聖を題材とした映画『聖の青春』で村山聖を演じた彼は、体重を20キロも増量して臨んだそう。
また、彼の魅力と言えばコミカルな役柄を躊躇無く演じきるところ。『デトロイト・メタル・シティ』で見せたロマンチックなナヨナヨ男子とヘビーメタルバンドのボーカルの2役は爆笑必見です。


3位は「阿部サダヲ」!

三枚目俳優として人気を集めている阿部サダヲ。最近は『マルモのおきて』『下剋上受験』といったホームドラマのイメージが強い彼。しかし『医龍 -Team Medical Dragon』では影のある天才麻酔科医を演じるなど、コミカルな役からシリアスな役まで演じきる演技力が注目されています。

このように、役によってガラリと雰囲気を変えることができるカメレオン俳優は少なくありません。

山田さんとケンちゃんはこのタイプのアンケートでは常に上位にランクインしていますよね(^O^)
ありがたいというか…山田さんも全力でどんな役でもそのキャラクターを生きている感じがリアルですから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .