感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

「遠い夏のゴッホ」ではセミのアムンゼンとして共演、そして「聖の青春」でも村山聖を東京で面倒見てくれる橋口さんを演じてくれている筒井道隆さんが感じる松山ケンイチとは。

036_20170504222445b6b.jpg



2017.5.4記述
「聖の青春」メイキングより

松山君が、太ってて、ビックリしました。「誰だ、君は⁉」って感じで。さすがだなと思いました。森さん(師匠)と親しいらしいので、東京行くから頼むって感じで、親代わりとこだったんじゃないかなと思います。

あはは、いや、世間の人は本作品を見てエンドロールで筒井さんの名前を見つけて「えっ⁉どこに出てた?」それこそ橋口を筒井さんだとわからず見てる人が多かったみたいですよ(笑)それこど「誰だ?あのおっさんは?」まったく普段の役とは違う雰囲気を醸し出してる1人でした。まさにお見事でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .