感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017.6.3記述

6/2の夜、遠路はるばると重衡様が、FMひらかた「フィールミュージック」公開生放送に出演されましt。
神戸は近くて遠く(道路がスムーズであれば1時間くらいで行けるけど、渋滞していたら倍以上の時間がかかるところ)、なかなか清盛隊のイベントなどタイミングがないと行けず…そんな時に、な・な・なんと!枚方駅に重衡様が新曲のプロモーションに来られると聞けば、これは行くっきゃないでしょうよ!ということで、夕食を済ませ、片付けもそこそこに、一路枚方市駅へ。


私が行った時にはすでに枚方市駅の改札前にあるFMひらかたのブースに重衡様はスタンバイされておりまして、ファンの皆様もちらほらとお見受けされました。

とりあえず、番組が始まるまでは遠巻きに見ていたけど、9時になり、放送時間になると、みんなブースの近くに集合(笑)
道行く人たちは、ラジオブースに一眼レフカメラなどを持った女性が何人もいるわけで気になりますよね。

004.jpg




登場まで、放送されている音楽に耳を傾けたり、私たちに手を振ってくださったり、スタッフの方とお話したりしている姿も全部見れるんです。このラジオは映像配信もしていたので、直接来ることができない人たちにもリアルタイムで映像でラジオを楽しめるのもいいですよね。

そして番組開始から20-30分くらいして待ちに待った重衡様の登場です。
MCの人が紹介で重衡様の名前を重盛様と間違えていっちゃったりするハプニングもありながらも、無事にスタート。

010.jpg


本日は1人での出陣。それもひょっとすると枚方に来たのも初めてかもしれないわけで、とても緊張したのではないかと心配でしたが、MCも若い子たちだからか、本当に頑張って清盛隊のメンバー紹介や新曲のプロモーションをされていました。

メンバーに関しての紹介もなかなか重衡様らしい紹介をされていました(笑)10~15分くらいの出番でしたけど、楽しかったです。そのあとも番組最後までラジオブースにいましたのでみんな、引き続き見ておりました(笑)

通りすがりの人たちも「誰がいるの?」とか立ち止まったり、聞いてきたりする人たちにはファンの人たちが「神戸・清盛隊といって~」と説明をしておりました(自分も含め)

公開番組が終わっても、当然ながら、重衡様がそこにいるのでみんな帰らないわけで…。
ようやくブースから出てきた重衡様。応援に来てくれたファンにお礼。みんながなかなか帰らないので心配しますがそりゃ、重衡様が帰らないと私たちも帰れないよ~。「だね」ということでスタッフ待ちの間、ファンとのつかの間の交流。

013_20170603081632af5.jpg


若い男の子たちのリクエストにもお答えしてツーショットの写真を撮ったり、短い間だけど楽しかったです。
そして番組全員が無事撤収するので重衡様も帰宅の途に。はぁ~楽しかった。そして重衡様本当にお疲れ様でした。

この場でいつもTwitterやFBでやり取りしてる人にもようやくご対面することもできて、行ってよかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .