FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
隣の家族は青く見える 第3話
2018.2.1放送


015_201802012308106ea.jpg


奈々(深田恭子)は、朔(北村匠海)と渉(眞島秀和)がキスしているところを目撃してしまう。朔は、奈々に渉との関係を打ち明け、ゲイであることを他人に公表していない渉のために、誰にも言わないでほしいと頼む。一方、事情を知らない大器(松山ケンイチ)は、何かと奈々に接近してくる朔のことが気になって仕方ない。

亮司(平山浩行)は、元妻が急死したため、息子の亮太(和田庵)に会いに名古屋へ行っていたことをちひろ(高橋メアリージュン)に話す。亮司は、亮太を引き取ってこの家で一緒に暮らしたい、とちひろに告げるが……。

最後のタイミング法に臨む奈々は、レディースクリニックの医師・片岡(伊藤かずえ)のもとを訪ねる。そこで片岡は、奈々に、クロミッドという誘発剤を勧める。

大器は、コンペに出した企画が評価され、本社の土地開発部門が進めているアウトレットモールの開発プロジェクトに参加することになる。大器は、奈々からもアイデアをもらい、早速企画書をまとめる。一方、不妊治療を始めてから情緒不安気味の奈々だったが、妊娠した可能性があることに気付く。

そんな折、義母の聡子(高畑淳子)は、薬局で妊娠検査薬を購入しようとしている奈々を見かけ、大器と奈々が子作りしていると知り大喜びで……。



さて、朔とわたるんのキスを見てしまった奈々…
慌てるわたるん。必死でごまかそうとするわたるん。「あくまでも親戚間のスキンシップであって(汗)」ってなわけないじゃん!
朔はバレてもいいと思ってるので、「おかしいよ」というんだけど…
奈々ちゃん「大丈夫です」全てを物語ってる(笑)

「何が?何が大丈夫なの?ねぇ、何が大丈夫なんだよ⁉」パニック状態のわたるんだけど、朔はお肉パクパク。

020_20180202155137f34.jpg



複雑な奈々に、大器が朔の事気になるみたいだね。若くてイケメンだから奈々を取られるとでも思ってるのかしら?そんな大器が朔にやきもち焼いてる姿がまた奈々にとっては嬉しかったりして「大丈夫よ」だって朔は女性に興味ないからね。「大丈夫、大丈夫」と言われていぶかし気な大器だったりします。

そして翌日。庭の手入れをしてる奈々に声をかける朔。これって何?福寿草とかかな?
やっぱ福寿草だった。鉢の植え替えをしていたみたい。ちなみに福寿草の花ことばは「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」などです。

昨日のことを切り出す朔。「親戚じゃないのね」と奈々。
「自分は隠してないけど、わたるんはさ、(奈々にわたるんって可愛いって言われる)わたるんはね、世間には公表していない、所謂クローゼットなわけ。だから、昨日のことは誰にも話さないで欲しいし、わたるんには、この件については触れないでもらえると助かるんだよね。」

021_20180202155139371.jpg


奈々も言わないって。そして、その様子を窓から見てる大器…怖いよ怖いよ。
仲良く話してる姿にイライラ(笑)怖いけど、可愛いよ大器。

慌てて、新聞読むフリする大器(笑)朔にあったと奈々に言われても「あっ、そう」なんてしらばっくれてるよ。
そして、遠回しに、付き合うなとは言わないけどって…爺さんみたいなこと言ってる(笑)でも、どうもならないよ。やきもち焼いてるのわかってる奈々ちゃん、絶対、大器を可愛いと思ってるね。

大器は、アウトレットモールのコンペの企画出しただろうって。その企画が好評だったらしく、ついては子供を喜ばせる専門家として、開発プロジェクトの会議に参加してほしいって、やったね!当然引き受けますとも!商品開発の仕事もあるから大変だろうけど、上司からも期待されてるのね。

一方、奈々は…また駄目だったのかな?神妙な表情に店長、気にかけてくれてる。やめられたら困るしね。
そしてクリニックに診察予約。

クリニックではクロミットとぃう排卵誘発剤を使ってみようと言われる(奈々は排卵日の高温期が短いらしい)。
夜、大器は新しい規格のことを思案中。奈々は家計簿をつけてる?妊活のお金かなりかかってるみたいだね。

044_201802021554526ff.jpg


これ1ヶ月分?93972円。大器もびっくり!でもこれってまだまだ序の口なんだろうね。
「なんか助成金とかないのかな?」と大器。実は、助成金もあるけど、年齢が35歳未満で五十嵐家はアウト!突きつけられる現実。

でも、こういうこと、性教育の一環でちゃんとおしえたほうがいいよね。若年齢の避妊の必要性、そして妊娠適齢期や、不妊の事、そしてそれにかかる費用の事とか、助成金にもリミットがあるとかね。

なかなか、資金繰りが大変だけど、今の段階ではまだ何とかなると奈々は言うけど大丈夫なのかな。
でも、体外受精や顕微授精となると、1回で最低でも40~50万かかるって。これはマジ厳しいよね。

大器はアウトレットモールに子供を喜ばせる専門家として参加するということで、奈々にプレゼン開始。と同時に、奈々の意見を色々聞いて参考にしてる。なかなか面白い提案だね。もう、奈々のアドバイスに惚れ直してるよ大器。「早速企画書に追加させていただきます!!」って(笑)

今日のOPは…朔がシャッター押した。

大器の実家。琴音もお店の手伝い再開。つわりも落ち着いたみたいで元気いっぱい。
聡子母ちゃんは、お客さんに喫煙は外でと。常連から息子んところはもう2、3人くらい子供いるだろうと言われ、奈々は戸惑う。琴音ちゃんは胎動を感じたみたい。みんな喜んでるけど、奈々の表情は複雑な感じ。

深雪とわたるん。帰宅がバッティングしちゃったみたい。朔のことが気になる深雪。なんやかんやと探りを入れてる。
でも、別にいいんじゃない?誰と住んでても。だって、分譲住宅でしょ?別に小宮山家が管理人とかではないんだし、とやかく入れれる筋合いはないわな。

家に入ると同時に「バレてる。今そこで小宮山さんの奥さんにあったんだけど、明らかに様子が変だった。これは絶対バレてるよ。」
「なんでバレるんだよ。もしかして、奈々ちゃんが言いふらしたとか思ってる?彼女そんな人じゃないよ」
「そんなこと、わかんないでしょ?確かに表面上はいい人だよ。でも、裏では偏見の塊かもしれない」
「勝手にそう言ってれば」って、朔見放した(笑)
朔は奈々の人間性を見抜いてるから絶対彼女が約束したことは守ると信じてるけど、わたるんはもうバレるのが怖いのね。

066_20180202155616abf.jpg



で、そんな固まってるわたるんに、深雪さん対策でもある、甥っ子設定をもっと具体的にすり合わせておいた方がいいんじゃないかというんだけど、わたるん浅はかだった。わたるん一人っ子だった(笑)まぁ、別にいいんじゃない?騙せるだけ騙せたら。戸惑うわたるん可愛いね。こういうウソが下手なわたるんの部分、朔が好きなんだろうねきっと。

そしてある日の朝、7時になっても、奈々が起きないよ。大器に起こされ、慌てて基礎体温。お弁当作れない!朝食は準備は大器がしてくれるみたい。

ある日は、ご飯食べながら、クロミットや複数のサプリを飲む奈々。サプリ飲む必要ある?と大器に言われ、珍しくイライラしてるね奈々ちゃん。またある日は、お弁当食べ残してダメだしされる大器…超~怖い奈々。

073_20180202155848501.jpg



多分こんなに怒りっぽくなってる奈々なんて、今までなかっただろうね。大器もどうすればいいのか戸惑ってる。なんか気まずい雰囲気。また違う日は酔っぱらって帰ってきた大器。寝てる奈々に甘えてくるけど、「お酒臭い!」と突き放しちゃって結局床で寝ちゃってる大器。このシーンで思い出すのは「人セク」。酔っぱらったみるめが思わず「ユリ」なんて言っちゃうからえんちゃんが怒ってベットをバンバン跳ねて、みるめがベッドから落ちてそのまま寝てたね(笑)

でも、腹立ちながらも床に寝てる大器に布団をかけてあげる奈々の優しさ。しかし、、なかなか大変だこりゃ。

排卵日が近いので今日と明日でタイミングを計ってと先生に言われる奈々。クロミットを飲み始めてイライラすると先生に話したら、もしかしたら副作用かもと。

「ホルモンが活性すると、どうしても神経が過敏になってしまうから、いつもより、イライラすることもあるとおもいます。前にも言ったけど、妊活は、出来るだけリラックスして行うことが大切ですよ。もし、イライラしてるていう自覚があるなら、ご主人もそう感じてるかもしれないから、ご夫婦で話し合う時間をもってみるもいいかもしれませんね。」

女性は何かとホルモンバランスに感情が左右されちゃったりするからね。奈々ちゃんも言いたくないのについついというかんじなんだろうね。大器に悪いと思っててもコントロール難しいんだろうねぇ。

ちひろもホテルで亮司と亮太を見て、気分がふさぎがち。
そこへ、亮司が帰って来たけど、さっそく亮太の話を切り出す。
亮司としては亮太を引き取ってこの家で暮らしたいと。もしちひろが嫌なら…
究極の選択を切り出すちひろ。

「亮太を引き取らないという選択はない。父親としての責任があるから。」
「…婚約者としての責任は…ねぇ、もうすぐ結婚式なんだよ。招待状ももう、出しちゃってんだよ。この家だって、二人の名義だし、一緒にローン払っていこうって決めたよね?子どもなんかいらない、ふたりでしたいことして、死ぬまで一緒に生きていこうってゆったね?あれ、ウソ⁉ねぇ、ねぇ!」
「事情が変わったんんだ!本当にすまない。」

わかっていても、どうすることもできないよね。でも、もっといろいろ話し合わないといけないことは確かだよね。亮太には罪はないし、それはちひろもわかってる。慌てて飛び出したちひろ。奈々とぶつかっちゃって福寿草の鉢が割れちゃった。でも、2階に玄関って大変だよねなんだか。でも、何より、ぶつかったちひろが泣いていることの方が奈々はビックリしたかもね。

さて、小宮山家の方といえば、真一郎は区民センターで、スマホのネットで職探しながらも、今日も時間つぶし…カフェは早々に閉館だけど、ふと見たら、図書館で時間つぶせそう(9:00-9:00まで)と喜んでいるけど、そこに優香ちゃんが…
優香ちゃんダンスしてるんだね。これはお母さんに秘密なのね。みんな優香の家の事情(深雪の監視の目)が厳しいの知ってるのね、早く帰りなと。どうやらこのメンバーでか何かのオーディションを受けようと思ってるのか。

慌てて帰宅の優香ちゃん。もちろん、深雪は怒ってる。確かに子供を心配するのは当然なんだろうけど、息苦しいよね。
そして、そんな母親に対して、子供は子供なりに親に気を使ってるんだね。萌香ちゃんが「お姉ちゃん帰ってきてよかったね」が天使だった。

ちひろと亮司もギクシャクしてる。
こちらも大変だね。亮司が好きなだけに苦しんでるねちひろ。

大器も仕事順調。朋也君とショッピングモールの仕事の打ち合わせ?
その帰りにスィーツショップに立ち寄り、奈々にプレゼンのアドバイスのお礼にお土産のスィーツを選ぶ大器。

086_201802021603211c5.jpg


「最近、なんかイライラしてんだよなぁ~。」

夜、帰宅した奈々だけど、自宅前で倒れちゃった。それを見つける朔。
朔がベットまで連れてきたみたいだけど、そこに事情を知らない大器…。
もう完全に勘違い!我を忘れて、朔に襲い掛かるけど、これじゃらちあかない
 

「奈々ちゃんもう言っちゃって、あれ!」
大器はなんだと聞く耳持ちません。
いたたまれなく自ら「ボク、ゲイなんです!」
「誰がゲイだ!」
「俺がゲイなんです!おんなの人に興味ないんです。広瀬渉の恋人なんです。」

092_20180202160116676.jpg


なかなか状況を飲み込めない大器。でも奈々は言わなかったね。
少しずつ状況を把握する大器のオロオロ感が可愛いね(笑)

でも一安心。そして朔に対して、ちゃんと謝る大器。朔も恐縮しちゃってるじゃない。
「ボクが悪かったんです。最初から旦那さんにも言っておくべきでした。まさかこんなことになるなんて思ってなくて。」

まぁ、まさかそんなとは思わないよね普通。
「彼、イケメンだし」
「イケメン、イケメンってそんなに面食いじゃないからね」
複雑な大器。落ち込んでしまった(笑)

わだかまりもなくなったので、3人でつぶれたでケーキを食べる。ってなに?この3人(清盛公と時子様と近衛帝)のほのぼの感は(笑)

その後は、二人で仲良くお風呂タイム。
いいね、嫌らしくもないし、まったく普通な感じで、違和感ない(笑)というか微笑ましくさえあるのは凄いことだ。


003_201802021605115d2.jpg


もっぱらの話題は知り合いでゲイの人を見たの初めてだって。普通に話してるけど「って、風呂入って大丈夫なの?」と大器。

大器も自分がイライラしてることを感じていたことを知る奈々。でもそこで、生理が遅れてることが判明。そして慌てて、確認作業。
大器も知識が増えてきてるね。都度都度の大器の反応がおおしろい(笑)俄然期待しちゃうよね。ちょっと希望の光が…

奈々、職場でも、学科の方にシフト依頼心配する店長に「ちょっと風邪で」なんてごまかしたりして。
そして、すわつわり?慌てて薬局で検査薬買う?でもそこに聡子母ちゃんが…
でも検査薬を買おうとしてるのをごまかす奈々。しかし、聡子母ちゃんは見てる!検査薬を買ってるのを(笑)
そして、琴音に報告。もう完全に浮かれポンチの聡子母ちゃん。

でも…あっ、検査する前に始まっちゃったのかな?
そこへ…ちひろがやってきた。BBQやら、植木をぶつけて割ってしまったお詫びに来たって。なんか話聞いてほしそうな感じ?
奈々察知するね~。お茶しませんかと。

慌てて検査薬を片付ける奈々。
五十嵐家の部屋を見て、驚くちひろ。あっ、検査薬の説明書見つかった(笑)
やっぱ、ダメだったのね。そしてちひろに妊活してることを告白。

ちひろの所の話を振る奈々。亮司と別れるというちひろ。事情を説明するけど、聞いてる奈々も複雑。
どこかで折り合い付けられないのかな?説得したら納得するのかな?ちひろさん。

「(亮司の態度はちひろのこと)愛してるからじゃないのかな?」だよね。ちひろを縛り付けること出来ないよね。好きな人だから。ちひろもわかってるんだろうけどね本当は。

0111.jpg  


大器は残業中。そこへ連絡。奈々からダメだったと。「てへっ」て絵文字、可愛いけど、大器に心配かけまいと精一杯明るく振舞ってるのが切ない。大器も残念…

休日の朝。奈々を起こす大器。お出かけしようと無理くり外出。
目的地は富士山御胎内清宏園。奈々のために探したんだろうね。大器なりに、奈々を励ますために頑張ってるよね。
奈々の写真を撮りながら、「やっぱ可愛いよなぁ」と奥さんを自画自賛(笑)
ふざけながら、時に道に迷いそうになりながら溶岩隧道御胎内へ。
ヘルメット装着で、いざ洞窟へ。

0119.jpg


心配する奈々に「大丈夫」と連呼し安心させようとする大器だけど、あぁ、滑って転んで、泥だらけ(笑)。落ち込む大器だけど、奈々は楽しそう。でも2人だと楽しいね。そして、無事お参りもしたし。大器の気持ちが嬉しいよね奈々。

帰宅してお好みパーティー(笑)ソースとマヨのかけ方慣れてる感じがするね。
「これしか作れないから」なんて言いながら、食べようとしたら「ちょっと待ってよ!」
と冷蔵庫から奈々の分とビールを渡す。

「いいじゃん、たまには。リセットして落ち込むのは当然だけど、気持ちも一回リセットしない?じゃないと、子ども出来るまで辛いだけだよ。そんな毎日送りたくないでしょ?じゃあ、たまには全部忘れて、ビール飲む!カンパーイ!」


0130.jpg


「どんどん行っちゃってくださいよ、奥さん」
「どうもすいません、旦那さん」
やっぱ優しいね大器。御胎内神社に連れて行ってくれたこと、食事を作ってくれたことの感謝をする奈々。

「実はね、大ちゃんに言ってないことがあって…。」


琴音の胎動を聞いた時、素直に喜んであげられなかった。自分だけ喜べなくて、そんな自分が嫌だった、不妊治療をはじめてから自分が嫌な人間になったみたいでって。そりゃそうだよね。理不尽なのかなぁ…そんな奈々に大器は優しい。ちょっとの喜びが、大きな悲しみの波となって返ってくるんだね。でもそんな奈々にちゃんと寄り添おうとしてくれている大器。きっとこれからもこういう日々が続いていくんだろうね。

ということで、今日は、五十嵐家とちひろがメインで進みました。
朔とわたるんの仲も、五十嵐夫妻にはバレちゃいました、深雪は怪しいと思ってるけど、どこまで感じてるのかこれからまたぐいぐい聞き出そうとするのかな?

わたるんも一番バレたくないのは深雪みたいですね。

小宮山家でも真一郎が図書館に通うことになれば、深雪に黙って、ダンスしてるところで優香ちゃんと真一郎がばったり会う可能性もあるよね。どうなるんだろう?聡子母ちゃんの先走りも心配。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .