FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
松ケン、男になるんだ!
週刊文春ネタより
小雪熱愛相手に松山ケンイチは無理ですよ

「『ビックカップル誕生』なんて報じられていますが、2人の交際の確率は○%。恋愛下手の松ケンでは小雪は無理。断言できますよ」

こう話すのは、あるテレビ局プロデューサー。女優の小雪(32)と俳優松山ケンイチ(24)の「すき焼き」デートが報じられたのは4月のことだった。先のテレビ局プロデューサーが続ける。

「松ケンは、至って地味な男なんですよ。青森の高校生が、オーディションに受かって上京した。
その時のままです。『デスノート』の『L』役でブレイクしたので、独特でクールなイメージがあるかもしれませんが、本人は社交的ではない。恋愛経験がないとは言いませんが、女の子と楽しくおしゃべりするタイプでは全くない。気の利いた口説き文句や、洒落た飲食店にも興味はないでしょう。8歳も年上で、派手な浮名を流したこともある小雪を口説き落とせるわけないじゃないですか(笑)」

しかし、男と女は何が起きるかわからないのでは?

「もちろん、海外での仕事など、お互い興味を持つ話題もあるでしょう。でも、小雪にとって弟以上の関係ではないと思う」(同前)

松ケン、男になるんだ!

あはは~(笑)
普通考えてもそうだよね~冷静に見ても…
このプロデューサーとは?むふふっ…あの人?はたまたあの人?多分、あの人じゃないのかしら?

すき焼きデートの時、銭ゲバの演技などで悩んでいたのを小雪さんに喝を入れられたと女性誌などに書かれていたんだけどその時は「なんで?」と思っていたんだけれど、ちょうど小雪さんも森田監督作品の12年ぶりのオリジナル脚本・監督作「わたし出すわ」(10月公開予定)でやはりとても難しい役にチャレンジされていたんです

映画「わたし出すわ」のあらすじ

ばく大な財を築いて東京から故郷に帰ってきた山吹摩耶(小雪)は、久々に高校時代の同級生たちと再会。

彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。

果たして摩耶の真意とは? そして彼らの夢や希望の結末は?

映画「わたし出すわ」公式HPは
こちら

これを知って、小雪さんがケンイチに「しっかりしなさいよ!(みたいなこと)」と言ったのも私の中ではすごく納得できたんですよ。ケンイチもきっとわかっているから相談したんだろうけど…なんだかその後、小雪さん、森田監督にケンイチがこんなこと言っていたと言ってそうじゃない?(笑)

本当に好きな人がいたりお付き合いしてる人がいたら絶対隠してると思う(笑)(過去の話からすると)
堂々と歩いたりしてるということはそれだけオープンなお付き合いをしてて特に交際相手とかじゃないと思えるけどね、私は。まぁ、付き合っていたとしても、仕事に差し障りなければ何ら問題はありません♪

週刊朝日01

 

男になるんだ!って…雑誌のライターさんが心配してくれちゃって(笑)
はてさて、ケンイチが男になる?日はいつくるんだ?(爆)
仕事でそれどころじゃないかも…まだ当分無理かも?(自分からアタックしないって他のインタビューに書いていたしアハハ)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .