FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
影山貴彦のテレビ燦々
2018.3.14記述
毎日新聞より(3/12分)

松山ケンイチの素晴らしき演技 「隣の家族は青く見える」に注目

松山ケンイチは、更に高く評価されるべき人だ。

 映画「デスノート」(2006年)でのL役はあまりにも衝撃的だったが、私が松山の出演作の中で最高と思うのは、一昨年公開された映画「聖の青春」だ。羽生善治を脅かすほどの力を持ちながら、29歳の若さで亡くなった天才棋士村山聖を演じた。村山が松山に乗り移っているような凄(すご)みがあった。


天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋002


 彼の素晴らしいのは、変幻自在な演技をしつつ、あざとさをほとんど感じさせないところだ。気がつけば役の方が松山に寄り添っているように見える。

 卓越した力は、俳優だけにとどまらない。今年1月5日に放送されたバラエティー番組「『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』×福山雅治『ウタフクヤマ』合体新年会SP」(カンテレ系)では、ゲスト出演した松山が、間違いなく誰よりも面白かった。他の出演者たちも心から笑っているように思えた。置きにいかない真っすぐなトークとでも言おうか。もっと彼の話を聞きたいと感じた。笑いのセンスが抜群だ。

 そんな松山ケンイチが、深田恭子と夫婦役を演じている現在放送中のドラマが「隣の家族は青く見える」(カンテレ系、木曜・夜10時~)だ。コーポラティブハウスと呼ばれる集合住宅の隣人たちは、それぞれが現代的な悩みを抱えている。松山たちも妊活中だ。そんな家族同士のプライベートを垣間見ながら、互いに成長しあう姿を温かいトーンで描いている。いいドラマだ。

 エピソードを少し絞ればもっと良かったか。タイトルも「隣の家族」でいいだろう。


本当にあけぼの橋は最高でしたよね。福山さんはケンちゃんと初対面だったと思うので、あのトークの感じに若干戸惑い気味だったけど、天海姉さん、優ちゃん、リリーさんは十分ケンちゃんの人となりがわかってるので、突っ込みも、いなし方もお見事でしたよね。みんなリラックスしているもの良くて、本当にもっといろいろ見たかったぁ~。

俳優としてもファンじゃない人で一応業界の人からの目線でもいい評価をしてくださるのは嬉しい限りですよね。
これからも色々見てまたコラムに書いてもらえるといいなぁ…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .