FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
隣の家族は青く見える 第9話
2018.3.15放送


001_201803150056094fd.jpg 

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、妊娠のことを周囲に報告する。聡子(高畑淳子)たちはもちろん、上京した奈々の母・春枝(原日出子)も、心からふたりを祝福した。

.朔(北村匠海)は、渉(眞島秀和)が無理していることを心配して、何度門前払いされても諦めずに渉の母・ふみ(田島令子)の家に通っていた。同じころ、渉の元へは留美(橋本マナミ)が訪ねてきていた……。

奈々と大器は、共有スペースにオリーブの苗木を植える。初夏に花が咲くので、子供と同じく、すくすく成長することを祈りながら……。その時、深雪(真飛聖)が血相を変えて家から飛び出してくる。次女の萌香(古川凛)が行方不明になったからだ。大器は、真一郎(野間口徹)らとともに萌香を探しに行くが……。


いよいよあと2話となりました。それぞれの家族が一体どうなっていくんでしょうね。
クリニック、本日は2人で来院ですね。おっ、赤ちゃんすくすく育っています、まだ小さいけど。
ここから先はクリニックが紹介状を書いて、出産できる病院に転院になるみたいです。

005_201803201043264f0.jpg


夫婦の家に全員(やっぱ奈々のパパは最後まで登場しないのかしら?)集合。奈々のお母さんも来てるね。
もう、聡子母ちゃん写真見てデレデレ…2人の頑張りを見守っていたからね。
そして、今日も大器のもぐもぐタ~~イム(笑)
お給仕しようとする奈々にダッシュでやってくる啓太。お店の時と立ち位置変わらないね(笑)
みんな、奈々ちゃんに気を使いまくっている(笑)心配なんだよね。
本人は、先生に言われて大丈夫だと思ってるけどね。大器もいろんな情報を気にしすぎるのも…っていうけどね。
奈々なんか、スキューバーのインストラクターとかしてるだけに、体力なんかには自信あるんだろうけど、油断は禁物だよね。

琴ちゃん、奈々に不妊治療してること知らなくてと謝ってるけど、気にすることないって奈々。
「母親としてはまだまだ初心者だけど、妊娠出産については、一通り経験したから、不安なことや心配なこととかあったらなんでも聞いてね」


030_20180320104327ba5.jpg


琴ちゃん、お母さんの先輩だもんね。大器がチャチャ入れる
「何急に先輩風吹かしてんだよ。こないだまで、『私はお母さんなんかにならない!』ってビービー泣いてたくせによぉ」
って、琴ちゃんの真似をしてるんだろうけど、確かに声がハスキーな感じは似てるけど、その表情だと大泉成さんだよ(笑)
その場に大器いなかったのになんで?どうやら聡子母さん情報みたいだね。

そして、啓太も真奈ちゃんのおむつ替え。着実にパパだね。なんやかんや言いながらも仲がいい妹夫婦。
きっと奈々も大器もそれぞれの近い未来に自分たちもと思ってるんだろうね。

大器、仕事もいい感じに進んでいるみたい?なんか気持ちもウキウキって感じ?
つい、ポロリと言っちゃったことに朋也がめちゃ反応しちゃった(そりゃそうだよね)この時の素早い大器の突込みが…朋也受難…


036_2018032010455951f.jpg



「まぁ、お前には本当に親身になって話聞いてもらってたから、一番早く報告したくてさ」

わがことのように喜ぶ朋也に「次はお前の番だな」と言われ、落ち込む朋也。また婚活だめなのか…なんでなんだろうね。理想が高いのかしら?いい旦那様になりそうなのにねぇ。

奈々店長に報告。店長は妊活に関して、いろいろ経験済みだから(2回の稽留流産を経験しての出産)奈々の知り合いの中では一番共感してもらえるし理解してもらえて心強いと思う。

朔ちゃん、わたるんのお母さんの所に行ってるけど門前払い。
小宮山家では、深雪は元気ない、そんな姿に萌香ちゃんは心配。優香ちゃんは真一郎は海外出張に行ってると言ってるけど。そんな落ち込む母を見て萌香ちゃん「インスタ映えしないのかな?」いやそれは違うよちょっと言い方が(笑)
優香ちゃんが萌香ちゃんをフォローしてくれてるね。こちらも優香ちゃんの受験はどうしたのかな結局。

大器は会社の倉庫にあったおもちゃを持って帰ってきた。気が早いし、それでなくておおもちゃであふれかえってる家なのに大変だよね。そして奈々も母子手帳やマタニティーマークのバッチなどをもらってきたみたいで大器が大喜び。こういうことで少しずつ親になるという実感をしていくんだろうねぇ。そしてもらってきたマタニティーマークのバッチをカバンに付けてくれました。

わたるんは前の職場に電話。残した竣工図を送ってほしいとお願いしています。留美さん耳ダンボです。
朔は毎日かよってるのかしら?インターフォン押したけど出ないのできらめて帰ろうと思ったら本当に留守だったのね。
お母さん帰宅に遭遇。
「あの…わたるんは、渉さんはお母さんのこと心配しています。意地はって連絡しないだけなんです」
まぁ、実際は、朔が心配してるんだけどね。
大きな声で言われてもね。お母さん家に招き入れる。
一方、わたるんのところには留美さんがやってきたよ。

竣工図を持って来たついでに家に上がり込もうとしてるよ。
設計した部屋を見たいとか何とか言って、わたるんは警戒モードだね。

朔はわたるんのお母さんに色々聞かれてる。
いつから自分が同性愛者だと気が付いたのかと
「ぼくは…物心ついた時には」
「…そう。じゃあ、もし、早くに親が気付いていたら、治せたかもしれないの?」
「多分…それはないかと」
「ごめんなさいね。病気じゃないって本にも書いてあったんだけど、まだ理解が追い付かなくって…親が理解してあげなければ本当はダメよね。人様…もっと理解してもらえないことだろうから」

お母さんはお母さんなりにわたるんや朔の事を理解しようと頑張ってるみたいね。
わたるんも、コーヒー淹れたけど留美が見当たらない。って、おいおい!下着姿になってるよ。( ゚Д゚)

…実力行使か。ムラムラさせようとしたんだろうけど、そんな姿観ても欲情しないって。
1回だけでいいからって。わたるんの子供が欲しいって。必死に拒むわたるん。
「できないんだよ。そんな恰好されても何も感じない」

残念ね留美さん。でも、これはこれで女性としては辛いね。

「理解できなくて当然だと思います。僕を産んだお母さんも、きっと、戸惑うと思います。もしかしたら、女性を好きになれなくて可哀相と思うかもしれません。でも、もし、お母さんに会ったら、これだけは伝えたいんです。僕を産んでくれて有難うって。僕は今、幸せに生きてるよって。わたるんもきっとそう思ってると思います」
自分が経験したことのない親子の絆とか、いったんは拒否しようとした母親も本当は息子のことを必死で理解してあげたいと思ってることを知ったこと。朔も彼なりに素直に自分の気持ちを言えたんじゃないかなと思う。

そんな帰り際、わたるからラブコールメッセージ。珍しく、外食しようって。わたるんもようやくというか本当に吹っ切れたみたいだね。ということでBASEで待ち合わせ。今日は報告したいことあるもんね~。

萌香ちゃんは友達たちと帰宅途中。女学生たちの会話の中にインスタ映えという言葉を聞いて深雪の事を思い出した。
ママを元気にしたいと思ったのか、目の前に風船を持った着ぐるみ発見!色とりどりの風船は確かにインスタ映えするけど…吸い込まれるようについて行っちゃったよ。

046_20180320104740c26.jpg



五十嵐夫妻は庭にオリーブの木を植えてます。奈々のチョイスみたい。
「オリーブは初夏に花が咲くから、どっちも(木も赤ちゃんも)すくすく成長してくれたらいいなって思ってる」
「じゃあ、生まれてきたらオリーブだな。可愛くない?女の子だったら、オリーブ。五十嵐オリーブ(変ですよ!)」
「大ちゃんは女の子が欲しい?」
「元気に生まれてきてくれたら、どっちでもいいよ。奈々は?」
「わたしもどっちでもいい。男の子でも女の子でも元気に生まれてきてくれたらそれでいい」

1本だけでは実がならないのは果実とかもそう。オリーブだけじゃないんだけどね。
同じものだけではなくて、違うものを受け入れていくという意味もある会話なんだろうね。

そんな、ほのぼのした雰囲気のところに、真一郎が慌てて帰ってきた。優香ちゃん、突然真一郎が戻ってきてビックリ。
深雪も慌てております。真一郎と優香は自宅待機。萌香ちゃんが入れ違いで戻ってくるかもしれないからって。

どうやら萌香ちゃんまだ帰宅してないらしい。なだめようとする真一郎だけど深雪は異常なほど心配しています。
むかし、優香ちゃんも危ない目にあったみたい。言い返せない真一郎。
ひとまず、萌香ちゃんを探し行こうと。奈々も手分けして探そうというけど「奈々はダメ」と大器。

056_20180320104852b25.jpg


「すみません。実は(奈々が)妊娠してるんです」

ああ、言っちゃったよ。深雪もびっくり。真一郎も「おめでとうございます」
って流暢にいってる場合じゃない。ということでフォーメーション変更ということで、優香ちゃんと奈々は小宮山家で待機。
深雪、真一郎、大器が探しに行った。

大器「奈々は妊娠しています」言っちゃったよ。

みんな必死で探しております。萌香ちゃん、着ぐるみと風船を追いかけております。そこへ朔が…
ふと見ると遮断機が下りている線路の中に萌香ちゃんの姿が!
危機一髪で多分朔ちゃんが助けたね。

お留守番組は共用スペースで待機。そこへ亮司が一家でお出かけのようです。
下に2人がいたのでちひろが声をかけたと同時に奈々のスマホが鳴った。
ひとまず見つかったけど、朔ちゃんが⁉どうした??

今日のOPはミスチルの音楽が…今日はまた大器だ。でもちゃんと亮太もいるね。

BASE前で待ちぼうけのわたるんに奈々から連絡が。朔ちゃん怪我しちゃったんだ。
話半分で、あわてて病院を聞き、ダッシュするわたるん。
大器と真一郎は子供たちの相手をして、深雪は奈々に謝っています。
大事な時期にこんなことに巻き込んでしまってと。でも無事で何より。

061_20180320104854bae.jpg



「実は昔、同じようなことがあって。夫がインドネシアから帰国して半年後にね、また韓国の辞令が出て、生まれたばかりの萌香を連れていく自信がなくて、残ったの。でも1人で幼い子供を2人育てるのはやっぱり大変で、ある日、ショッピングセンターのトイレで、萌香のおむつを替えてたの。その間に、優香がいなくなって、あたしのせい。あんな小さい子、一瞬でも目を離しちゃダメだったのに。店中血眼になって探しけど見つからなくて、警察に通報しようってなった時、たまたま外を巡回していた警官が、優香に話しかけていた男を見つけて、職務質問して、あんなに怖い思いをしたのは生れて初めて。だから今日はあの日の事が蘇って、もう、本当に怖くて」
「見つかって、本当に良かったですね」
「(うなずき)もし彼が通りがからなかったら、どうなってたか。わたしのせいよ」

そういうことがあったから、少しでも子供との連絡がつかないと不安で仕方なかったんだね。だからいろいろ干渉しちゃうんだね。

うちの妹も、子供のころ、連れ去られそうになったんですよね。
父方の祖父母の家に遊びに行ったときに、公園で遊んでいて、その時、偶然お祖母ちゃんが玄関の外を掃除していて、そこへ、見知らぬ男性が妹を連れて歩いてきたので、見ていたらその男が「この子知り合いの子」みたいなことを言うのでお祖母ちゃんが「Mちゃん、もうすぐお父ちゃんが来るよ」と声掛けたら、その男性が妹を置いてそのまま逃げた。

妹はお母ちゃんなどにこっぴどく叱られていたけど、いや自分の意思が拒否しても大人の男性の力など小さい子供からしたら抵抗しても難しいものなんだなと思った。でも、もしその男が一つ隣の筋を歩いたなら、妹はどうなっていたかわからないと思うと怖いよね。

そんな話をしてると、わたるん到着。病院の廊下は走ってはいけませんよ(笑)
そして、看護婦さんに朔の事を尋ねるんだけど。もう大変だパニックぶりが。

「家族なんです。戸籍上は違うけど、一緒に住んでるです。家族同然の恋人なんです!」
「わたるん?」
「…朔…」
「もう、何騒いでんの、ちょっと転んだだけだから」

みんなが見てても、もうわたるんメチャ心配して周囲の目も気にせず策を思いきり抱き締めてるし(笑)

「脅かすなよ…死んだかと思っただろ!」
「勝手に殺さないでよ」
「どうしようかと思ったんだよ。お前いなくなったら、どうしようかって」
「もう、わかったから、放してくれないかな、もうみんな見てるから」
「見られたっていい。そんな事もうどうだっていいから!」
「朔ちゃんとわたるん、愛し合ってるね」
「そうだね」

067_20180320104855993.jpg


そんなことを子供たちが言うことにい驚く深雪に

「男と女だけじゃなく、男同士や女同士で愛し合う人がいるって学校で習ったよ。これからは多様性を認め合う世の中にしていかないとダメだよねぇ~」

子供たちの方が素直だね。この辺は今NHKBSで放送してる「弟の夫」でもそんな感じだよね。主人公の弥一の娘の夏菜ちゃんも弥一の双子の弟(故人)の夫のマイクに対して違和感を感じず受け入れているところとか。そういえばこちらにも野間口さん出演してた(笑)

夜。大人たちを集めて、謝る小宮山夫妻。
そして朔とわたるんに対して

「偏見がありました。ゲイの方と知り合うのは初めてで。子供たちが影響を受けてしまったらとどうしようって。すいません<(_ _)>でも、無知で時代から取り残されていたのは私だけでした。いろいろ失礼なことを言って、本当にすみませんでした」

自分も朔と何とかするといいながら黙認してくれていたといったら深雪

068_20180320105156756.jpg


「主人が失業中だということを黙っていてくれたからです」

奈々は知ってるから驚かないけど、大器と亮司とちひろは「へっ?」って表情ですね。

「自分と違うものを排除しようとすることで、自分を守ってた。でも、最近、私が守ってきたのは何だったんだろうって思うようになって。狭い世界に閉じこもって生きて来たことを、今更ながら、後悔してるところです」

やはり、先日のケーキ作りでちひろや奈々に自分の事を話して少し深雪の呪縛も解け始めているんだろうね。

「誰だってそうですよ。自分が信じてきた価値観を覆すのは、勇気がいります」
「悪気なく、誰かを傷つけている事ってあるだろうなって思いますしね」
「誰の事も傷つけずに、自分も傷つかずに生きていくのって無理じゃないかな」
「誰かが傷つくことを恐れて、言いたいこと全部引っ込めちゃうのも違う気がするしね」
「問題はその後からかもしれないですねぇ。傷つけたとしても、後で言葉に出して話し合えばもしかしたらわかり合えるかもしれない」
「わかり合えないかもしれない」
「いつか、わかり合える時が来るいいですよね」

わたるんもある意味、深雪と同じような考えだったもんね。
少しずついろんな人と関わり合って、変わっていく。自分の変化を知ってる人い見せるのは大変だけど、それを乗り越えたら少し行きやすくなると思うよ。

そして仕切り直しということで、今度の休みに久しぶりにBBQをしようと。
そしてまたちひろと深雪の楽しいバトルが始まりました(笑)

小宮山家は子供たちがパパ大好きだからいいよね。
結局、深雪も離婚届、書いたんかい!
家は売りに出そうと。BBQの時にみんなに話すって。
住むところはどうするんだとたずねる真一郎に、深雪は働くっていうけど、不安そうな真一郎。
子供たちに会った時のために働くんだって。でも最低じゃないよ。愛情深いことも確かだし、これから深雪さん自身もお母さんからの呪縛を開放して、家族みんなで頑張っていけるはず。すれ違っている夫婦の思いを擦り合わせればいいだけ。きっと置いた外別れたいなんて思ってない本当は。

わたるんと朔もお風呂タ~イム!
ちょっと狭かったね。まぁ仕方ないね独身のつもりで設計しちゃったから(笑)
って、あんたたちは、もう子供か!(笑)でもこんな情景を見ても何ら違和感を感じず、微笑ましく思うのはおそるべし、わたさく。

亮司と亮太もお風呂タ~イム。色違いのおソロのパンツ姿。
すっかり、料理に目覚めているちひろ。でも味の方は…(-_-;)
亮司は今まで通り買ったり、外食でいいよというけど、亮太のために自炊頑張るって、戸惑う男たち(笑)
いい感じです。

016_20180320105352e9b.jpg 


五十嵐夫妻は…
就寝。奈々ちゃん楽しい夢見たのかな?目が覚めちゃった?ふと横を見ると、大器もなんか楽しそうな夢見てるみたいです。
そんな大器を見て奈々も幸せそうに眠りにつきます。

そしてBBQ当日
今回は楽しくできそうだね。亮太がきて子供たちも楽しそうだし。男性陣たちは火をおこしたリセッティングとか力仕事で女性陣は料理の下ごしらえ。相変わらずちひろの料理は適当だから味がおかしいらしい。
あっ、なんか奈々の様子がおかしい…腹痛で倒れちゃいました。やばいよやばよ。

058_20180320105157fbb.jpg


大器はパニックになってクリニックの名前がなかなか出てこない…
みんなそれぞれ手分けして奈々を病院に連れていく準備。子供たちも不安そうだけど、ちひろが奈々の出血を見つけて、ブランケットをとって子供たちに見えないよういありげなくかけてあげた。

クリニックの診察室で心配な大器…
先生が来ましたが、残念ながら流産してしまった。完全流産…
処置の必要はないといわれても、それはそれで悲しいよね。突然存在が消えたみたいで…
言葉として言われていても、大器の頭の中は完全にパニくってるね。
先生に原因は何ですかと聞くけど
「初期の流産は染色体の異常がほとんどです。心拍確認後は、確認前に比べて確率は下がるとはいえ、珍しいことではないんです。ご主人もお辛いとは思いますが、どうか気を強く持って、奥様を支えてあげてください」

はいとしか言えないよね。こういうリスクがあることもわかっていても、実際、現実に起きてしまうとどう対応していいのかわからなくなるんだろうね。

先生は、でも、まだ凍結してる受精卵もあるので、再チャレンジしようといってくれるけど…
これはかなりこたえた。

大器、いがらしに連絡。聡子母ちゃん電話に出るけど、最初はいつものように明るく電話に出てるけど、大器に流産したといわれた後の表情と、それを気にする健作父ちゃんと啓ちゃんの表情、でもお客さんからの注文を言われ、明るく振舞おうと「よろこんで!」という2人の表情も切ないし、伊豆のお母さんには聡子母ちゃんが電話でフォローしてくれるって。

090_20180320105532844.jpg


でも、その後の聡子母ちゃん、お客さんの前で泣けないから必死でこらえてるけど、背中が泣いている…高畑さん凄いです。

帰宅しても家に入れないのか、共有スペースで落ち込む大器。家に入ろうとすると、目の前にはオリーブの木。ちょっと前の楽しかったことが…
家に戻ると、奈々が何事もなかったかのように、洗い物をしてるのを注意する大器。特に安静にする必要もないからと奈々は言うけど、今日ぐらいはということで、奈々は早く寝るからと、大器は残りの洗い物を始めるけれど、結局、男性としての自分は奈々に何もしてあげられないと思ってるんだろうな。奈々が気丈にふるまうほどに大器は辛くなるんだろうな。本当だったら奈々が泣きたいだろうにそうしないし。奈々に聞こえないように必死で声を殺して泣いてる大器(T_T)

ああ、だのに私ったら、大器の指にくぎ付け…(ゴメン…指フェチの性…このシーンだけで何時間でも見ていられる)

2人とも務めて明るく振舞おうとしてるけど、悲しすぎるね。絶対お互い自分を責めてるんだろうな。特に奈々ちゃん心配。

奈々は、クリニックに行く準備。
大器は会社でショッピングモールのプレゼン中。
一見、いつものお出かけ風景のようだけど…しかし、この家は子供の気配が多すぎるよね。大器の仕事関係とはいえ。子供の気配がたくさんあるのに、実際はそうじゃないという皮肉というかなんというか…

靴を履いて家を出ようとふとカバンを見ると、大器はつけてくれた、マタニティマークが目に入ってくる。
大器も「子供の笑顔…」プレゼンが止まっちゃった。ざわつく会議室。

0106.jpg


奈々は多分、喜んでこのマークを付けてくれた大器の事を思い出し、押し殺していた悲しみの感情が爆発しちゃった。
今までこんな怖い、激しい表情をする奈々を見たのは初めて。深キョン凄いです。

大器も心配したけどなんとか、がんばってプレゼン終わらせた。

奈々の事が心配で多分、早めに戻ってきた大器。でも奈々がいない。テーブルに手紙が…
嫌な予感…病院へ行こうと思ったけど行けなかった。そうだよね、気持ちの切り替えなんてそうそうできないよね。

0114.jpg


「私の中に、一度宿った命が消えてしまったことが、どうしても受け入れられないのです。妊娠してから、生まれてきた赤ちゃんを、大ちゃんが抱っこしてあやしてるところを、何度も夢に見ました。大ちゃんは本当に幸せそうで、それを見ている私も本当に、幸せでした。その夢を見るうちに私はママになりたかったわけでなく、大ちゃんをパパにしてあげたかったんだと気づきました」

奈々の気持ちわかるよ。奈々はどこへ行ったの?走る大器…電話するけど出てこない。

「でも、その願いはもう、叶えられないかもしれません。ごめんね大ちゃん。ごめんね、赤ちゃん」

大器はこういう風に走るんだね。今回もお見事。まぁ、キスシーンといい、今回も完全に大器のキャラクターを見せてくれていますね。

さて、どうなるのかな…
我が家も子供はいないけど、(わたしもちひろのような経験もあったし、身体的な病気などもあったので)今世では子供はだめだったけど、来世で生みますよ(笑)妄想で子育てしております(^-^;

あとは、大器はどいう決断をするのか…自分の気持ちを奈々にどう伝えて、夫婦として生きていくのかですよね。

小宮山家と五十嵐家、そしてわたるんとお母さんの関係などまだまだ気になることが多いですからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いつも記事をありがとうございます。
ずっと読ませていただいておりまして、
情報をありがたく思っております。

いつか1度お礼を言いたいと思っていましたが
なかなか筆不精でして・・・

もうかれこれ10年近く?(長すぎて正確にわかりませ
ん^^; )ケンイチくんのファンです。

大器も来週で最終回。大器ロスになりそう・・・

これからもずっと楽しみに読ませていただきます。
ケンイチくんのことはここに来ればわかる状態で
本当にありがたいので、どうぞ長〜くいつまでも続けて
くださいますようm(_ _)m
2018/03/16(金) 13:04 | URL | クラウザーさん見習い #-[編集]
Re: はじめまして
クラウザーさん見習いさん、いらっしゃいませ<(_ _)>

> いつも記事をありがとうございます。
> ずっと読ませていただいておりまして、
> 情報をありがたく思っております。

ありがとうございます。

> いつか1度お礼を言いたいと思っていましたが
> なかなか筆不精でして・・・

コメントいただき嬉しいし励みになります(^-^)

> 大器も来週で最終回。大器ロスになりそう・・・

本当に、あっという間でしたね。
となかぞの皆さんとお別れだと思うと寂しい限りです。

> これからもずっと楽しみに読ませていただきます。

また、ぜひ感想なども含めコメントよろしくお願いします。

> ケンイチくんのことはここに来ればわかる状態で
> 本当にありがたいので、どうぞ長〜くいつまでも続けて
> くださいますようm(_ _)m

とりあえず、頑張りますので引き続きこれからもよろしくお願いします。
2018/03/19(月) 09:22 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .