FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
隣の家族は青く見える 第10話
2018.3.22放送


078_2018032714134659d.jpg



大器が帰ってきたら奈々がいない。
テーブルの上には「大ちゃんへ」という手紙…
奈々の切々たる思いを読んで大器は…

最終回です


出て行った奈々を探す大器…

海岸を歩く奈々のもとに大器が…
務めて明るく話す大器。

「大ちゃん…別れよう」
「なんで?」
「治療を続けていく自信がなくなったの」
「辞めればいいじゃん。辛くなったら辞めるって約束だったじゃん」
「治療をやめるってことは、大ちゃんに赤ちゃんを抱かせてあげられないってことだよ。そしたら私は、もう、一緒にいる意味はないから」

おいおい、奈々ちゃんそれは飛躍しすぎでしょう。好きな人の子供を産めないからって、自分を責める気持ちはわかるけど、そんなこと言ったら熟年結婚とかの人はどうなるよ?でも、今の奈々ちゃんはそれがすべてなんだろうね。

015_2018032714185549f.jpg


「いやいやいや…ちょっと待ってよ」
「今ならまだ間に合うまだ別の人とやり直せる(はい?)別の人となら、すんなり赤ちゃんができるかもしれない」
「…ねぇ、本気で言ってんの?それ?奈々が今辛いのわかるよ。わかるけど、言っていいことと悪いことってあるでしょう。奈々と別れて、別の人と再婚して、子供出来て、それで俺が本当に幸せになれると思ってるの?」

そういうことも考えるんだよね、奈々みたいに流産したとかでなくても、子供をあきらめようとする夫婦の中で女性は特にね。旦那さんが子供好きだったりすると余計に奈々みたいに、自分じゃなくて、他の女性の人の方がという思考。実際そういうことが原因で離婚する夫婦もいるし、辛い妊活を続ける女性もいるのも事実。

「ふたりとも、子供がいない未来は描けていなかった。未来は今、からっぽ。何にもない。赤ちゃんと一緒に、消えちゃった」
「俺はどこ行っちゃったの?奈々の未来に、俺入ってないの?」
「私はもう…大ちゃんの事、幸せにしてあげられないから」
「俺がどうしたら幸せになるかって、なんで奈々が決めんの?なんで子供いなかったら、幸せじゃないって決めつけてんの?奈々にとって夫婦ってさ、単なる子づくりの相手?奈々にとって俺って、その程度の存在だったの?

ふと奈々の手元を見ると、結婚指輪が外されちゃってる…(T_T)
こりゃ大器も落ち込むよね。

023_20180327142018677.jpg


そしてある日、仕事帰りで、五十嵐でやけ酒気味?奈々が指輪外してることに相当ショックと、奈々の覚悟に戸惑ってついついお酒を飲んじゃう大器なのですが、常連のげんさんに絡み酒…思わず琴音ちゃんが間に入るんだけど、全く動じず、ビールを注いですすめるし、思わず聡子母ちゃんが止めに入る。

女性陣はあきれてるけど、健作父ちゃんは大器の気持ちがわかってるという表情だね。
もう、奈々がいないから大器はスーツにクリーニングのタグが付いていても全く無頓着。そして今度は琴ちゃんをターゲットに絡みまくっております。聡子母ちゃんひたすら他のお客さんに平謝り。

「げんさん、俺はよ、奈々がいねえとダメなんだよ。俺は、奈々じゃなきゃ嫌なんだよ」
「あいつだって辛いんだよ。事と2人で送って行ってやれ」

聡子母ちゃんうなずいたと思ったら即行動。嫌がる大器を琴ちゃんと2人で強制送還(笑)
自宅に戻ったらバタンキューな大器。寝顔がかわええ~。

しかし、心も荒んでるけど、部屋も荒んでもうてる。琴ちゃんも呆れてる。しかし、聡子母ちゃんは有無も言わず、ごみ集め開始。そして琴ちゃんに帰るように言っております。
「親はいつまでだっても親なんだね」
「何当たり前のこと言ってんの。あんたたちがいくつになっても、こっちは死ぬまで親だし、あんたたちも死ぬまで子供よ」
「わかってる」

今は、琴音も真奈ちゃんの母親だものね。子供でもあり親でもあるから、聡子母ちゃんの気持ちも理解できるよね。
あっ、滑り台がなくなってる!聡子母ちゃんロフトに目をやると滑り台が置いてあった。大器が奈々の事を思って、子供の気配を消そうと片づけたのかな。

033_20180327142118aa1.jpg


そして、聡子母ちゃん、大器を叩き起こす。
お尻ぺんぺんされておりますが、何事かわからない大器は酔いもさめる勢いで目覚めた(笑)
いがらしにいたはずなのに家で寝てるのはなんで?思わず人の気配に
「奈々!」
と思ったら「なんだ母ちゃんか」とまた寝ようとするのでさらにどつきまわす聡子母ちゃん(笑)

「(どつかれまくり)何してんだよ!」
「あんたこそ何してんだよ!女房に出て行かれたからって、飲んで酔っ払うことしかできないなんて、情けない!このまま奈々ちゃんと別れちゃってもいいの⁉」
「いいわけねえだろうよ!」

さぁ、高畑さんとの一騎打ち(笑)食い殺されないように頑張れケンちゃん(笑)
奈々ちゃんを迎えに行け。毎日でもいいから奈々ちゃんの所へ行って頭下げて戻ってきてもらいなさいという聡子母ちゃんだけど

「頭下げて無理やり戻ってきてもらったってしょうがねえじゃねえかよ!」
「そうだけど、このままじゃ奈々ちゃん、もう戻ってこないかもしれないよ。そうなったらどうすんの」
「ダメにきまってんだろ。俺だってな、なんでこんなことで別れんのって思ってんだよ!でも、奈々がそうしたいって言ってんだよ。奈々は俺に、幸せになってほしいとか言ってっけど、奈々だって俺といんのがつれえんだよ。だから別れてえって言ってんだよ」
「…愛し合ってるからこそと望んでた子供なのに、そのことで別れちゃうなんて、これじゃ…本末転倒じゃないのよ」
「何のために、子づくりしてきたのか…何のために治療してきたのか…何のために結婚したのかわかんなくなっちゃったよ…」

だよね。まさに、その通りだよね。五十嵐家だけじゃなくて、ほかの3家族もそれぞれそうだったり(本末転倒なことがある)するよね。

朔の試験の結果が届きました。朔ちゃんよりもわたるんの方がソワソワ。
そして、ドキドキ…わたるん気が気じゃない(笑)
あまりに朔ちゃんのリアクションがないから不安なわたるんに、いろいろ、慰めようとしてるけど…ふと見たら合格してんじゃん!
完全にわたるんの早合点(笑)単に喜びをかみしめていただけの朔ちゃん(笑)

もう、嬉しさMAXのわたるん。
まぁ、それもこれもすべてはわたるんの為なんだもんね。LOVEの力はすごいんだね。
「こんなのチョロいよ。なんてね。小宮山先生のおかげかな。お礼に行かなきゃ」

だよね。真一郎さんもいい仕事したよ。
感無量なわたるん。そして

「合格祝いというわけじゃないんだけど、受験が終わったら渡そうと思ってたんだ」

と出してきたのはパートナーシップの宣誓書だ。世田谷区はそういう制度があるのね。
これは嬉しいよね。朔ちゃんは婚姻届けみたいな拘束のあるものが欲しいと言っていたからね。なんか2人の表情を見ると涙出てきそうだよ(嬉しくて)

「宣誓…してくれるかな・・?」
思わずわたるんのしがみつく朔ちゃん。この後実はキスシーンがあったそうだけどOAではカットされちゃってるけど、DVDの発売時には収録されていると副音声で言っていましたね。

042_20180327142333e55.jpg


小宮山家も優香ちゃんもダンスの決勝。萌香ちゃんと真一郎さんが応援に来てるね。
深雪さんは結局来てないの?真一郎さんと萌香ちゃんはお手製の内輪で応援するのね。こちらにはちゃんと4人の似顔絵があるよ。って…おい!後ろに心霊写真?家政婦は見た状態で深雪さんが来てるじゃない!

おっ、大器は珍しく自炊してる?麻婆豆腐かな?
めちゃ自己アピール感の写真が…(汗)

奈々は地元の水族館でお手伝い?
帰ろうとしたらメール?
昨日だったのね。大器、奈々ちゃんにアピールしていますよ(笑)
なんだか素直になれない奈々ちゃんなのです。

でも、少しでも気分が晴れるならお仕事もいいかもね。

ちひろは、母親らしさが増してきたね。家事に忙殺されています(笑)そんな周囲でちひろがバタバタしているというのに、亮司は一体何をしてる?とおもったら、ついに、亮太も名前変更するのね。

そしてもう1枚、ちひろにたいしても「事実婚契約書」というのにサインしてくれと。
あと遺言書も。ちひろもびっくり。ほんま、そんなんやったら、普通に婚姻したらいいんじゃない?
亮司は亮太の母親の件もあって、若いからといってもいつ、どういうことに巻き込まれたり、死んだりするかわからないから、亮太やちひろにたいしてちゃんとしておきたかったんだね。それにちゃんとしたものがあれば、もし亮司が死んだとしても、亮太とちひろが別れることもないだろうと。当然ながら、躊躇なくサインを書くちひろ。

そうか…考えてみると、この3人のいい関係は、婚姻関係でないからなのかもしれないね。程よい距離感と、責任がない分、亮太とちひろがお互い遠慮することなく生活できるんだろうな。そういう家族もあるんだろうな。時間をかけていつか婚姻することもあるかもしないだろうしね。

そしてキスしようとするけど、亮太に声掛けられるちひろは、思わず亮司を突き飛ばしてしまった。すっかり逆転してるよ。でもクールな亮太に「キスくらい、遠慮しないでしていいよ…そういういの慣れてるから」ってどこまでクールなんだよ!んで、なんで慣れてるんだ?

わたさくもパートナーシップの宣誓にサインしたよ。おめでとう♪
あら?お母さん来たよ。わたるんびっくりだけど、最初の第一声が「朔ちゃん」ってどうよ。
知らぬ間に、すっかり仲良しな2人に、わたるん戸惑う。

「どうなってんの?」
自宅に戻って3人。お母さんすっかり朔ちゃんも我が子だね。
「一人仲間は~ずれ~」なわたるん。拗ねてる。可愛いね(笑)。
ということで説明してもらいましょう。

ここで3人で暮らさないとわたるんが言うけど、2人のラブラブ見たくないって。
用紙をもらえば孫もできるという朔ちゃんにお母さん大喜び。

048_20180327142508d99.jpg


奈々は仕事に打ち込んでる。
相変わらず大器からの面白メッセージ攻撃は続いておりますが奈々ちゃんの心はなかなか厳しい状態。
でも実際大器はかなりのお疲れモード。奈々ちゃんどうするの?

真一郎と子供たちが帰宅。優勝したと報告する優香だけど、興味なさそうなリアクションの深雪だけど…
でも、エプロンの下にオーディションの応援に来た人たちがつけているPASSのシールがそのままついていて、優香と真一郎は、深雪がこっそり来ていたことを知る(でもあえてそのことには触れない)
ママが許してくれて、ダンスもできたし、もう思い残すことはなく受験できるという優香に今まで見たこともない穏やかな表情と声で深雪

「そのことだけど、やめていいよ。中学受験を乗り越えれば、あとは苦労しないで済むと思ってたけど、そんなわけないよね。むしろ、苦労したり、失敗したりすることも、優香の人生にとっては、大切なことかもしれない。行きたい中学に行きなさい」

子供たちと深雪の姿を見る真一郎。きっと今まで、自分がいなかった時も、こうして子供たちに愛情をもって、守り育てていたんだなと感じたんじゃないかな?子供や家族を思う気持ちは真一郎も深雪おんなじなんだよね。

夜、寝自宅をする深雪は真一郎に離婚届けとこれからの事に関して話すが、まだ出してないと真一郎。本当にそれでいいのか?と真一郎

「深雪!すまなかった。離婚の件、撤回させてもらえないか。今日…よくわかったんだ。君がどれだけ子供たちに愛情をかけてきたか。その愛情がいかに本物だったか。その証拠に子供たちはあんなにいい子に育ってくれてる。それはほかの誰でもない、君のおかげだよ。本当にすまなかった<(_ _)>商社を辞めたのは、家族との時間を持ちたかったからなのに、好きな仕事に就けても、家族がバラバラになってしまったら、本末転倒だよ」
「わたしたち、やり直せるかしら?」
「一緒に頑張ってくれないかな?パパとママとしてだけじゃなく、夫と妻としても、もう少しい関係を持てるように」

そうそう。ようやく深雪さんも母親からの呪縛から解き放たれて、素直な目で真一郎さんや子供たち、そしてコーポラティブハウスの人たちと過ごしていけるんじゃないかな。

051_20180327142630003.jpg


そして、寝ようとするけど、深雪が真一郎さんの手を握って「今日は一緒に寝よう」って。そして、眼鏡をはずし真一郎に「やっぱイケメン」いいね。元々、深雪さん、真一郎さんにメロメロやったんやんか~♪
ありゃりゃ~折角の久し振りのキス寸前で、子供たちに声掛けられて慌ててる…可愛いね

さて、あとは五十嵐家だけね。
伊豆の奈々ちゃんのところに聡子母ちゃんがやってきた。
今日もしっかりお茶とおやつ持参?

「奈々ちゃん…帰ってやってくんないかな?大器参ってんのよ。もう、ズタボロ、ボロ雑巾…見てらんない。奈々ちゃんがいないとダメなんだよあの子は」
「…すいません。でも、妊娠前の自分に戻る自信がないんです。流産しても、治療を続けて、また子供を授かってる人も大勢いらっしゃいます…頭ではわかってるですけど、どうしても気持ちが付いていかなくて。また戻っても、大器さんの事、辛い思いさせちゃうと思うんです」
「辛い思いさせればいいじゃないの。妻が辛い思いをしてる時は、夫も共に辛い思いをするべきででしょう。嬉しいことや楽しいことは誰とでも共有できるけど…辛いことや悲しいことは、一番大事な相手としか共有出来ないんじゃないの?辛くっても、悲しくっても、悩んでも、苦しんでも、ふたりで…一緒に生きて行こうって約束したのが夫婦なんじゃないの?それが結婚ってもんじゃないの」

もう、泣かせてくれますよ。聡子母ちゃん。単なるおせっかいな人だけじゃなくて、奈々の事も本当の娘のようにいつも暖かく見守ってくれてて、一つ一つの言葉にいつも愛があふれてるんだよね。でもいつも明るく努めようとするところは、大器に受け継がれてるんだよね。

その後も、伊豆でお仕事続けている奈々ちゃん。
今日も、大器のメッセージ攻撃。冷蔵庫に貼られているダイビングの写真を送ってきて、懐かしくない?お付き合いしていたころの1枚だろうね、この頃は毎日会っていたよねって。

写真を見ながら思い出すのは、大器との初めての出会い、突然「俺の子供を産んでください」なんて言われて驚いたあの時からの大器の事を思い出す奈々。いつも、自分が辛いときは大器が明るく振舞ってくれたり、楽しませてくれたりと気遣ってくれていたこと。誰よりも、奈々の事を愛してくれている大器の事。妊活について理解しようと、頑張ってくれていた大器。いつも奈々の隣には笑顔の大器がいてくれた。なのに自分は…思わず涙がこぼれちゃった。大器だって、寂しくて、辛くて、悲しいということがわかったのかな?

奈々も大器もお互い大好きなんだもんね。
しかし…相変わらずえらいことになってる。早く帰ってあげないと、家が荒れ放題だよ奈々ちゃん(大器の心も荒んでるから仕方ない)。庭でオリーブの木を眺めながら、寂しくビールを飲んでる大器のもとに、奈々が帰ってきたよ!

066_2018032714283264d.jpg



「ごめん、大ちゃん。大ちゃん…私だけじゃないのに…つらいのは大ちゃんも一緒なのに…ゴメン一人にして。本当にごめんなさい」
「会いたかったよ」
「私も」
「お帰り」
「ただいま」

良かった、良かった。本当に良かったよ(T^T)

そして外した指輪がまた復活した。
部屋に戻ってソファに座る2人。流産してから大器と話をしてる時、奈々ちゃん全然大器の顔見ずに話ていたからね。ようやくいつもの2人に戻った感じですよね。

どうして帰る気になったのかって
「理由なんかないよ。(って照れておりますよ)ただ…大ちゃんに会いたくてたまらなくなった」
「俺も会いたかった…滅茶苦茶会いたかった」
「お義母が会いに来てくれてね」
「出たよ!いつの間に⁉」

大器にとってはいらぬおせっかいかもしれないけれど、奈々にとっては救いの言葉だったよね。

「赤ちゃんを授かることが奇跡だって思っていたけど、一生一緒にいたいと思えるパートナーと出会えたことが、そもそも奇跡なんだなって。子作り始めてから、赤ちゃんのことばっかり考えて、子供にしか目が行ってなかったけど、大ちゃんと出会えたことが、一番の奇跡なんだよ」

やっぱ聡子母ちゃんの言葉はすごいね。
そして、そんなこと言われた大器も嬉しそう。
大器は奈々に、治療は一旦お休みして、子供のいない人生を考えてみようって。そういうことも大事だよ本当に。
そう思って生活していたら、もしかしたら自然に妊娠することもあるかもしれないし、もしそうならそれはそれで喜ばしいし、でも2んだけの生活だと思って生きて行くとそれもまた楽しいこともあるんじゃないかなと思うよ。

「本当にいいの?子供がいない人生だとしても。大ちゃん本当に後悔しない?」
「俺が後悔するとしたら、奈々の手ぇ離したときだよ。子供がいない人生は考えられるけど、奈々のいない人生は耐えられないよ」
「…ごめんね」
「ごめんねこちらこそ」

って、帰って早々、奈々ちゃん、家の片づけしたんだよね。お疲れ様です。
「帰るって言ってくれたら、掃除したんだけどなぁ…俺は今でも充分、幸せだよ。奈々とふたりだったら、楽しくやっていく自信ある」
「わたしも」
「大体さ、俺、奈々の事大好きじゃん。でも、子供出来たらさ、奈々、子供の方に行っちゃうでしょ?俺の事ほっておいて。100パー子供の事考えるようになるでしょ?でも俺は、子供に奈々の隣に寝る権利は渡すつもりないし、そう考えたらふたりでいる方がいいかもよ。親父に焼きもち焼かれるとか、子供もたいがい迷惑だよ」

子供のいない人生も楽しいよともうアピールする大器。そんな優しい大器に奈々も絶えきれず
「大ちゃん…大好きぃ!大好き!大好き!」

苦しいくらい思い切り大器を抱きしめてる奈々ちゃん。

「俺も大好きだよ」

0110_20180327143022b93.jpg



大器優しい~~~~!
そしてぬぉおおお!奈々ちゃん積極的に大器にキスしたよ。これは嬉しいよね~。
大器も、奈々ちゃんにやさしくキスを返したよ。

なんかほかのドラマとかだと、夫婦の設定だとしてもなんだか、キスとかベッドシーンとか若干こっぱずかしかったりするけど、このドラマのそれぞれの家族のイチャイチャしてるシーンを見ても全く、そういうのは感じないんだよね。もうそれこそが日常というか、夫婦そのものだからという感じで見ちゃってるから、そういうことをしても当たり前みたいに感じちゃってる。いい夫婦だなとか、カップルだなって感じ。

2人でクリニックに行って、先生にひとまず不妊治療はお休みということを伝えに来ました。
奈々の表情も吹っ切れたかのように明るいですよね。

そして、一度も無事に終えたことのないBBQ大会!今回はちゃんと開催されそうだな。
ポスターのイラストは萌香ちゃんが描いたんだろうね。それぞれの家族のイラストいいね。
道具は小宮山家が用意か…

楽しい風景を、幸せ代行とか、やらせじゃなくて、写真を撮ってインスタにUPしてる深雪さん。
大器、やっぱ面白い顔してるし、ちひろとの写真のキャプションが面白い。
「今は一番仲のいいご近所さんです」って書かれてて、本当に深雪さんも素直になってよかった。
でも相変わらずああだこうだと言ってるけど(笑)

子供たちはなんか目論んで?
いきなりウェディングソングとともに深雪さんお手製のウエディングケーキが登場。
ちひろテレまくり。どうやら、ちひろに向けた亮太が計画した、コーポラティブハウスの住人みんなからのサプライズだったようです。もう、ちひろ感激。奈々と朔が共有スペースで植えた花でベールとブーケを作ってくれた。

089_2018032714315158b.jpg



真一郎さん、神父さん?
みんな笑ってる中で深雪だけは困惑する真一郎に向かって励ましも込めて「イ・ケ・メ・ン」って(笑)
そして、結婚式が始まりましたよ。まじめにやってるし真一郎さんか野間口さんが面白くてか大器かケンちゃんかわかんないけどもうずっとニヤニヤしてるよ(笑)

なんかかわいいゴム製の可愛い指輪。これって亮太が優香ちゃんとかと一緒に買いに行ったような感じがするね。
誓いのキスを…みんなにせかされる中でやっちゃいましたが長い!(笑)

無事BBQも終わり、帰宅。神父役の真一郎さんがおかしかったんだねやっぱり(笑)
大器のコートを片付けてる時にふと見ると、滑り台はまだ戻ってない。そんなのを見て
「ねぇ大ちゃん。滑り台元に戻さない?私あれ、結構気に入ってたんだけどなぁ~」
「そりゃ知ってたけどさぁ」

やはりまだ大器は奈々のことを心配してるんだね。

097_201803271432373de.jpg



「たとえ、2人きりの人生でも子供を避けるような生き方はしたくないんだ。やっぱり子供が好きだから。お母さんという形ではなくても、子供とはずっと触れ合って生きていきたいと思うんだ」
「奈々ちゃん、完璧」
「ちゃかさないで」
「ちゃかしてないよ。ほんとそういうとこ尊敬する。世界一の奥さんだよ。もうこびり付いて一生離さない」

あはは~、我が家もこびり付かれて三十ン年(笑)
子供ができて冷え冷えしていく家族よりも2人でお互いこびり付いている方が幸せだったりするかもしれませんよね。

そして早速、仕事も意欲的に頑張ってるね奈々ちゃんなのです。店長に夏休みの企画としてキッズダイビングの提案。
そして大器も、一度はあきらめかけたモールの企画も続けるみたいだしね。

朔ちゃん、Office使えるようになったのね。わたるんのお仕事のお手伝いをしてるというのに、教えながらも、わたるんが邪魔してるじゃないよ。おっ、2人の指にもペアリングが。朔に相手をしてもらえずに拗ねるわたるんに、朔ちゃん思わずほっぺにチュ♪ラブラブですな。深雪さんもケーキ屋さんで働き始めたみたいで、子供たちが様子を見に来てるよ(笑)真一郎さんも塾のお仕事とボランティアどちらも頑張ってる。

広瀬家も楽しく暮らしてる。
五十嵐家の滑り台そして亀たちもそれぞれの居場所に復活!
そして、大器の手掛けたショッピングモールができたみたいですね。
奈々と大器のアイデアがいっぱいのモール。
子供が大器にぶつかってきた、でも今は奈々も子供を見ても悲しく思わず、温かいまなざしで見れるようになったね。

0105_20180327143705ed6.jpg


最後は奈々ちゃんがシャッターを押したよ。そして五十嵐家のみんなもいるよ。真奈ちゃんが大きくなってるよ。あれから1~2年経ってるって感じだね。

世の中、結婚したいと願う人はなかなかできず、結婚なんてと思う人間ほどあっという間にしちゃったり、子供が欲しいと願えばできずと理不尽で不条理なことはたくさんあるけど、子供がいても不幸せで家庭が壊れることもあるし、子供がいなくても離婚せず仲良く過ごす人たちもいる。ケンカしたり、意見の相違があったりいろんなことがある、でもそれも含めて家族だったりするし夫婦だったりする。

不妊治療の助成金制度も大切だけど、それよりも避妊と同じくらいに不妊の事もちゃんと若いうちに教育していくべきだと思う。女性差別とかそういうことではなく、どんだけ体力に自信あろうとも、たとえ仕事にやりがいを感じていたとしても、将来子供が欲しいと思う女性は、若いうちから不妊のリスクも考えて将来設計していかないといけない時代になるだろうし、大切なことだと思う。子供を産み育てることは体力もだけど、精神も健やかでないと悲劇になることも多々ありますからね。そういうことも、このドラマを見て考えてほしいと思うし、ぜひ子供がいる家庭は一緒に見て考えてほしい作品ですよね。

本当にいいドラマでした。これからも見た人の中にコーポラティブハウスの人たちは生き続けていくことでしょう。
でもマジ、わたさくだけのスピンオフとか、朋也の婚活のスピンオフとか作れそうだよね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .