感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
THE Uni+(とはどういうもん?)
昨年の10月~今年の2月まで放送があった韓国KBS主催のアイドルオーディション番組「THE uni+(ドユニ)」4月から本格的にデビューするメンバー。日本での放送も終わって、4月からアンコール放送が始まりました。

韓国のティーンエイジャー達が最も憧れる職業1位であり、
世界的に認められているK-POPの中心的存在である‘アイドル’

THE UNITは一度はデビューしたもののチャンスに恵まれず、
自身の実力を十分に発揮できなかった彼らが
ステージの上で輝くため、夢を叶えるためのチャレンジと成長過程を描いた
アイドルリブーティングプロジェクト。

そんなTHE UNITの過酷なミッションを勝ち抜き、
見事視聴者(ユニットメイカー)に選ばれた上位9名から結成されたUNBは今国内外
から注目を集めているグループ。


放送当時、まずはRAINがメンター(指導者)として参加するということで見始めたわけで、特に最初のブートをもらうオーディションの時はあまりよくわからなかったのですがその後、いろんなミッションを頑張るメンバーたちを見て、その才能に驚き、気が付けばなんだかどの子も応援したくなっちゃってね(笑)全部観た上で、改めてアンコール放送を見て「あぁ、このグループにはこの子たちがいたのか」と再確認と再発見をしている今日この頃ということで、ちょっとこちらにも書こうかなと思いました。

ドユニの審査はメンター(指導者)と呼ばれる6名のアーティストとユニットメーカーと言われる視聴者のポイントなどで評価が決められます。

メンター



メンター紹介

RAIN(ピ) 主にメインMCやダンスなどのアドバイス
テミン(SHINee)一応ダンスのアド場椅子を予定していたのだろうけど途中で活動メンバーの不幸で不参加
ヒョナ 基本的に最初のオーディション以外で見ることがなかったような…
チョ・ヒョナ 主に歌の中間練習発表のアドバイスや評価担当
SenE 各ミッション発表時のMC
ファン・チョル 主に歌の中間練習発表のアドバイスや評価担当


メンター(参加者からは「先輩」と呼ばれます)は各ミッション時の採点はもちろんのこと、ミッション毎の中間練習(ダンス・歌)のアドバイスなどもします。
ブート(採点)に関して第一関門としてステージでパフォーマンスをしてそれをユニットメーカーの人たちが投票します。
観客15%で1ブート、観客の90%位以上が投票するとスーパーブートと呼ばれ、メンターの評価を受けずにメンバーとして合流できます。スーパーブート以外(1-5ブート)の場合はメンターの6人のうち1人でも投票したら合流することができます。第一審査で男女合わせて126人が選ばれる。最終的に男女それぞれ9名ずつのユニットとしてデビュー活動する。

ということで、まずはメンバーになるためのステージ。男女それぞれありますが、あまり女性(uni+g)は興味ないので男性(uni+b)に力を注ぎたいと思います(笑)基本的にこちらでは参加してるメンバーの所属しているグループなども紹介をしようかとも思います。

今回はとりあえず、メンターの歌声をご紹介
"오늘 헤어져" (Goodbye)

昨年、Rainがカムバックした時のミニアルバムに収録されたチョ・ヒョナとのデュエットソング「今日別れよう」です。

TAEMIN 태민_Comeback Stage 'MOVE'_KBS MUSIC BANK_2017.10.20

普段はSHINeeのメンバーとして活動していますがソロ活動も盛んにしているようですね。

HyunA(현아) - 'Lip & Hip' Official Music Video

かなり、攻めているって感じですね。それが人気の一つなのかもしれません。

ファン・チョル KBS歌謡大賞より

彼もこの地位までにいろいろ苦労を経験してきたようですが、後輩たちの良き先輩と指導者としてドユニを後押ししてくれます。


こういう方たちが126名最終18名になるまで厳しくも暖かく指導そして応援することになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .