FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2019.5.20記述
コミックナタリーより

NHKで放送002


中村光原作による実写ドラマ「聖☆おにいさん」の“第I紀”が、NHK総合テレビにて6月22日から7月6日にかけて全3回にわたり放送される。

「聖☆おにいさん」は東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごすブッダとイエスのコンビを描いたコメディ。ドラマは山田孝之が製作総指揮、福田雄一が監督・脚本を務め、ブッダ役を染谷将太、イエス役を松山ケンイチが担当している。

“第I紀”は2018年10月よりピッコマTVにて配信されており、このたびのテレビ放送では全10話のショートストーリーを全3回のオムニバス形式に再編集。6月22日に「ブッダの休日」「ブッダとイエスのできるかな」「出前のシステム」、6月29日に「バカンス in立川」「奇跡の物件」「福も来た!鬼も来た!」「白い聖人たち」、7月6日に「ホスピタル フィーバー」「天国よいとこ一度はおいで!」「サンパツ沐浴ドランカー」のエピソードが放送される。

なおドラマの“第II紀”はピッコマTVでの独占配信が6月1日よりスタートするほか、6月6日より東京・立川シネマシティほかにて順次劇場公開予定。“第3紀”の制作も決定している。


いきなりびっくりぽんな情報が!!!!!!
NHK総合で放送とな?どうしたNHK?
山田総指揮NHKに売り込みに行ったのか?
3紀以降の資金稼ぎのため?

でも、ツベもピッコマもCS放送も観れない人たちはいるだけに、NHKで放送するということはより多くのそして、いろんな年代の人に見てもらうチャンスが増えるということですからね~いやぁまじ、おったまげです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .