FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
10/5(土)午後10:00~放送開始(全6話)wowowドラマW「トップリーグ」に小雪さんが出演します。

ポスター001

<ストーリー>
大手在京新聞社・大和新聞の経済部に勤める松岡直樹(玉山鉄二)は、1年という約束で政治部への異動を告げられる。異動初日、松岡は政治部部長の阿久津康夫(陣内孝則)に「余計なことはするなよ。」と忠告される。しかし、初めての官房長官定例会見でルールを無視し近藤官房長官(小林薫)に質問を投げかける松岡。それが功を奏したのか、松岡は近藤官房長官の目にとまり、トップリーグへと登りつめていく――。一方、かつて松岡の同僚だった酒井祐治(池内博之)は、週刊誌の記者として埋立地で発見された旧紙幣1億5千万円の真相を追っていた。そんな中ある強盗事件が発生。被害者は酒井が取材したばかりの相手で……。記者として別々の道を歩いていた松岡と酒井。2人が10年ぶりに再会したことで永田町を揺るがす官邸最大のタブーが暴かれていく――!


連続ドラマW トップリーグ/特報(30秒)


連続ドラマW トップリーグ/プロモーション映像(90秒)


「トップリーグ」
最終更新日:2019.10.1




2019.10.1記述

小雪、上昇志向の強い女性政治記者役に苦労「セリフを何度読んでも気持ち悪い」

001_20191001112311cd2.jpg


WOWOW「連続ドラマW トップリーグ」完成披露試写会・舞台挨拶が30日、都内にて行われ、玉山鉄二、池内博之、佐久間由衣、小雪、陣内孝則、小林薫が登壇した。

 相場英雄のベストセラーシリーズをもとに、昭和史に残る一大疑獄事件の謎に切り込みながら、権力とメディアの裏側を描く衝撃作。

権力とメディアの闇に迫る記者を演じた玉山は「僕自身、これまでトップリーグという存在を全く知らなかった。(ドラマの中の)自分で選んでいるつもりが選ばされているんじゃないか、というセリフが印象的で、情報があふれかえっている中で、自分がどの情報をキャッチするか、すごく大事なことじゃないかと思いました」。週刊誌の記者役の池内は「取材をするシーンで、相手の表情を読み取りながら大事なことを聞き出しつつ、同時にメモを取るということが難しくて、リアルにやろうと思ってもペンが追いつかなかった」と苦笑。

 内閣官房長官を演じた小林薫は「政治家の役は実はこれが初めてで、しかも普段、皆さんが実際のニュースなどでご覧になっている官房長官の役なので、あいつの官房長官はそれらしくない、と思われるんじゃないかと心配でした。かといって身近に感じてもらうため、おなかの調子の良くない官房長官なんかを演じたら、めちゃくちゃたたかれるだろうし…」と苦労を明かしつつ「あまり難しいことは考えず、ある過去を抱えた男をドラマの中で演じました」と振り返った。


002_20191001112309df0.jpg


松岡の同僚である女性記者役の小雪は「私が演じた灰原は上昇志向の強い新聞記者なんですが、私自身は上昇志向がまったく無いマイペースな人間なので、どういう気持ちなんだろう、とすごく悩みました。上昇志向のかたまりみたいなセリフが多くて、何度、読み返しても気持ち悪いんですよ。どうやって役に入っていったらいいのかなと」と明かし「でも登場人物それぞれが自分の信念を持っているんだと納得できるようになってからは、つらくなくなりました」と振り返った。

 WOWOW「連続ドラマW トップリーグ」は10月5日夜10時より放送開始(全6話・第1話無料放送)。

ほほう。物事ハッキリ言う人だから、世間的には結構この言葉を聞いたり見たりしたら「どこが?」とおもわれちゃうかもしれませんね(笑)強かだけど上昇志向が強いという感じではないと思います。なかなかシリアスな物語みたいなので、楽しみです。


2019..8.30記述
映画ナタリーより

玉山鉄二&池内博之、官邸最大のタブーに迫る「トップリーグ」プロモ映像公開

玉山鉄二主演、共演に池内博之、光石研らを迎えたWOWOW連続ドラマW「トップリーグ」。この度、ポスタービジュアルとプロモーション映像が到着した。

昭和史に残る疑獄事件追う中で、官邸最大のタブーに鋭くメスを入れていく、相場英雄の政治サスペンスをドラマ化した本作。主人公は玉山鉄二、共演に池内博之ほか、佐久間由衣、小雪、陣内孝則、小林薫、橋本マナミ、黒羽麻璃央など、実力派キャストが集結。

大手在京新聞社・大和新聞の経済部に勤める松岡直樹(玉山鉄二)は、1年という約束で政治部への異動を告げられる。そして、初めての官房長官定例会見でルールを無視し近藤官房長官(小林薫)に質問を投げかけ、それが功を奏したのか、松岡は近藤官房長官の目にとまり、トップリーグへと登りつめていく――。

一方、かつて松岡の同僚だった酒井祐治(池内博之)は、週刊誌の記者として埋立地で発見された旧紙幣1億5千万円の真相を追っていた。そんな中、ある強盗事件が発生。被害者は酒井が取材したばかりの相手…。そんな松岡と酒井、2人が10年ぶりに再会したことで、永田町を揺るがす官邸最大のタブーが暴かれていく…。

到着したプロモーション映像では、松岡と酒井が会話するシーンや、松岡が官房長官に質問を投げかけるシーン。さらに、酒井が何者かに刺されてしまう衝撃のシーンも登場しており、緊迫感溢れる映像となっている。

併せて公開されたポスタービジュアルには、松岡と酒井を中心に、主要メンバーたちが勢揃いしている。
連続ドラマW「トップリーグ」は10月5日より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送。※全6話/第1話無料放送

面白いメンバーがそろってるし、物語はかなりシリアスな感じだけど、どんな作品になるのか楽しみにしよう。


2019.8.7記述
映画ナタリーより

玉山鉄二主演ドラマ「トップリーグ」に池内博之、佐久間由衣、小雪、黒羽麻璃央ら出演

玉山鉄二が主演を務める「連続ドラマW トップリーグ」に池内博之、佐久間由衣、小雪らが出演することがわかった。

本作は相場英雄の小説をもとにした政治サスペンス。総理大臣や官房長官、与党幹部に食い込むごく一部の記者を指す“トップリーグ”の新聞記者・松岡直樹と週刊誌のエース記者・酒井祐治が、政界の深い闇に切り込んでいくさまを追う。

酒井を池内、内閣官房長官・近藤道家を小林薫、大和新聞政治部部長・阿久津康夫を陣内孝則が演じるほか、大和新聞記者である松岡の同期・灰原美樹に小雪、酒井の後輩記者・大畑康恵に佐久間が扮する。また光石研、佐野史郎、長谷川朝晴、橋本マナミ、黒羽麻璃央、中村映里子、野間口徹が出演に名を連ねた。

「連続ドラマW 坂の途中の家」の篠崎絵里子が脚本を担当し、「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の星野和成と「食い逃げキラー」の中前勇児が監督を務めた「連続ドラマW トップリーグ」はWOWOWプライムで10月5日に放送スタート。毎週土曜22時よりオンエアされる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .