FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

allaboutrain.jpg

 
‘RAIN(ピ)’、アジアを越えて世界へ

<ディスク1>(57'38) (Rain,Talking Asia by Storm)
'RAIN(ピ)のデビュー当時からアジアのスーパースターになるまでの過程を描いた感動のドキュメンタリー.
ミュージックリップ映像、

2005年10月香港公演リハーサルシーン映像、香港公演記社会見の模様、香港空港の到着風景、
JYP関係者のインタビュー、コンサートシーン、香港PDのインタビュー、パク・チニョンの映像、
ピ本人のインタビュー(デビュー前の苦労や自身のコンプレックス等)、
クルーザーでのピとパク・チニョンのインタビュー、
2002年韓国でのデビューシーン、
出演ドラマ映像(フルハウス、サンドウ学校へ行こう)、 タイ公演リハーサル映像、 日本公演、台湾公演の様子、日本のファンとの交流シーン

<ディスク2>‘RAIN(ピ)’を創った7人の人物(52'30) (The Seven Creators of Rain)
'RAIN(ピ)’を創った7人の人物たちが語る’RAIN(ピ)'に対するヒューマン・ドキュメンタリーとニューヨーク進出の裏舞台、
アジアのスター’RAIN(ピ)’を象徴するタイ公演に密着。ニューヨークでの記社会見の模様、
ピへのインタビュー(振り付け、衣装、母への思い)、
ニューヨークでのプライベート映像、ニューヨーク公演の舞台裏、

<ディスク3>Special Features(60'38)
’RAIN(ピ)’が出演した人気テレビ番組の中で彼が自ら選んだ名場面のダイジェスト集
(音楽&トーク「ユン・ドヒョンのラブレター」、トークショー「イ・ホンリョル、パク・チュミの余裕満々」)
収録楽曲:It's Raining, I DO,太陽を避ける方法, さよならという言葉の変わりに、消した顔、It's Raining,


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
すごい人だな
公演まえのリハーサルシーン。
バックダンサーの動きを見てダメ出しをするRain
「本番と同じようにやってくれ!」
Rainが振り付けも演出も全部やってるのにまずびっくり!
リハーサルでも決して手を抜かないし、主役なのに誰よりも真剣に誰よりも練習量が多い。
振り付けがあって踊るのではなく、音楽にじっと身を委ねて
自然に自分の中から湧きあがる動きがダンスになる。
ここすごく重要。私もダンスが好きだから、このRainの感覚に全面的に共感します。最初のこのシーンであっという間にRainの世界に引き込まれました。
そしてあの肉体美!決してゴツゴツしたマッチョではなく、踊るための筋肉がしなやかに造型されて、
無駄なものが何もない。幼さの残る顔と不思議なバランスを保ってる。
デビューにあたって整形を勧められても断固拒否してよかった。
確かに初めの頃は目も腫れぼったいし、身体も出来上がってない感じだったけど、
自分の努力だけで、現在のまるで生きてるアポロン像みたいな姿になったんだね。
Rainのこれまでの歩みはまるでスター誕生の映画のようだけど
スターによくある驕りや堕落のにおいは何一つない。
頂点に立ってもまた自らさらに上を目指して、またに努力、努力の積み重ねの日々。
それも貧困のすえに母親を病死させてしまったことや
死の直前まで腫れ上がった身体で苦痛を一言も言わずに
自分たちのために働いた母に報いるため・・・
ああいつもこのRainの母への気持ちには胸が苦しくなります。
世界で一番努力してる人だと思うし尊敬に値する人だって思います。

ぜひ一度実物のステージが見てみたいなぁ・・
2009/07/13(月) 02:03 | URL | コップニ #-[編集]
Re: すごい人だな
コップニさん♪

> 公演まえのリハーサルシーン。
> バックダンサーの動きを見てダメ出しをするRain
> 「本番と同じようにやってくれ!」
> Rainが振り付けも演出も全部やってるのにまずびっくり!

ダンサーさんたちも皆Rainの先輩であって、そしてそれぞれも立派なダンサーで振り付けなどもできる人たちです(笑)それもこれもすべて師匠のパクジニョンがRainをそのように育ててくれたからです。

> リハーサルでも決して手を抜かないし、主役なのに誰よりも真剣に誰よりも練習量が多い。
> 振り付けがあって踊るのではなく、音楽にじっと身を委ねて
> 自然に自分の中から湧きあがる動きがダンスになる。

私の友人が「Rainは自分の筋肉(身体)を細部までコントロールできる人だから踊ってても奇麗なんだと思う」と言っていました。韓国問わず、日本のダンス歌手などにも色々影響を与えています(^-^)(表立ってはどうこうないけれど)

> ここすごく重要。私もダンスが好きだから、このRainの感覚に全面的に共感します。最初のこのシーンであっという間にRainの世界に引き込まれました。

それは嬉しい限りです♪ダンスをしながら歌を歌うことは本当に大変だと思うし、ライブなどイヤフォンなども基本つけないんです。歌詞のモニタも一応あるけど見てないし…(笑)完全に自分の五感と繰り返しの練習だけで頑張る人です。

> 自分の努力だけで、現在のまるで生きてるアポロン像みたいな姿になったんだね。

恐ろしいほど努力をする人です。でもみんな努力をしてるんだろうけど…(汗)
何が違うんだろうねホント。

> Rainのこれまでの歩みはまるでスター誕生の映画のようだけど
> スターによくある驕りや堕落のにおいは何一つない。

それを感じてくれることが一番うれしいです。
悲しいかな日本ではどうしても韓国人ということでもう凄く批判されることが多いし、ましてやほかの国の評価がよければなお日本では評価が下がる、そのため本当のRainという人間を知らずにいる人が本当に多くいるのが残念です。

> 頂点に立ってもまた自らさらに上を目指して、またに努力、努力の積み重ねの日々。
> 世界で一番努力してる人だと思うし尊敬に値する人だって思います。

本当に人を見る目のある人たちはコップニさんが感じたように単なる歌手としてではなく、最終的に27歳の青年の人間性、その純粋な姿を尊敬してくれて、それぞれが自分ももっと何かできるはずと頑張ってくれることが嬉しいです。


> ぜひ一度実物のステージが見てみたいなぁ・・

もし、日本でコンサートがあればライブは本当に素晴らしいですから。
(それまでライブDVDもありますのでまたごん堪能頂けると…)
2009/07/13(月) 12:42 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
リアル風太郎だ!
わかりました、mayさんがなぜRainを「リアル風太郎」と
言ったのか。

50円もなくてバスに乗れなくて、ずっと飲まず食わずでいたこと。(風太郎は給食費が払えなかった)

すると、親切にもパンをを持って来てくれた恩人がいたこと。
(風太郎には伊豆屋かな)

こんなエピソードがあると、お涙ちょうだいの
立身出世物語になりそうだけど、
そこは淡々とドキュメンタリーとして
お話は進んでゆく。

かといって「どうだ、すごいだろ」的な
誇張もなく、事実のみ伝えているところが、
かえって凄味を感じる。

そして、芸があれば、それ以外は欠落していてもいいと
いうのではなく、一人の人間として、
教養も備えた総合的な人格を持った人間を
めざして、大学・大学院まで進む。

そんな素晴らしい才能の上に努力を重ねたすごい人なのに、
ヘッドフォンで音楽を聴いているときに、
おばさんから「癲癇なのか?」といわれた~
なんて、さらっと言っちゃうお茶目さがいい!

そしてそして、そんな彼を愛して止まない
ファンたちがまたいい!
声をそろえて「I DO, I DO」を歌うのが、
なんとも幸せそうで。
韓国・日本・そして欧米でも。
国境を越えてみんなが友達になる。家族になる。
そんな気持ちにさせるのが、
あの優しい目をした王子なんだね!

すっかりファンになりましたよ。

今度は、お芝居(映画・ドラマ)も是非みてみたいです!


2009/07/27(月) 22:55 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
Re: リアル風太郎だ!
熱情さん(^-^)

> わかりました、mayさんがなぜRainを「リアル風太郎」と
> 言ったのか。

ドラマの前に原作を読んだ時にもう本当に驚きましたというかもう笑うしかないくらい「これ、ジフニそのものやん」ってね。まぁ人殺しとかそういうことはしてないけど境遇は全くねそのもの。

> そして、芸があれば、それ以外は欠落していてもいいと
> いうのではなく、一人の人間として、
> 教養も備えた総合的な人格を持った人間を
> めざして、大学・大学院まで進む。

もう、一種の強迫ですからね(笑)
大学に合格しないとある爆デビューさせないって…
そりゃ必死になるでしょうね(汗)
でもそれを本当に成し遂げちゃうんだからやはり何か持っているんだろうね。

> そんな素晴らしい才能の上に努力を重ねたすごい人なのに、
> ヘッドフォンで音楽を聴いているときに、
> おばさんから「癲癇なのか?」といわれた~
> なんて、さらっと言っちゃうお茶目さがいい!

ケンイチとおんなじくらいにボケてるし、ビックマウストークをするし、してやったりトーク(笑)
周囲を凍らせるギャグとお茶目な部分も沢山ありますよ~♪

> そしてそして、そんな彼を愛して止まない
> ファンたちがまたいい!
> 声をそろえて「I DO, I DO」を歌うのが、
> なんとも幸せそうで。

そうなんですよ。
コンサートなどの映像や写真などを見ると自分がそこに参加していなくてもそこにいるファン1人1人の本当に幸せそうな笑顔を見るだけで私もすんごく幸せな気持ちになるし、いつまでもこんな素敵な笑顔でRainを応援してくれるといいなと思うんだよね。(参加できないから悔しいとかその人たちを羨ましいなんて思わないんだよね)

> 韓国・日本・そして欧米でも。
> 国境を越えてみんなが友達になる。家族になる。
> そんな気持ちにさせるのが、
> あの優しい目をした王子なんだね!

だから人気が出るのはいいけれど、その代わりいろんな思惑を持つファンもいるのがね。
離れていく人もいるけれど、私は彼が私を裏切らない限り(彼が裏切るような行為をしない限り)これからもケンイチ同様応援していこうと思うし、本当に色んな事を教えてくれる人なんだよね。

> すっかりファンになりましたよ。

嬉しい、いろいろ紹介してるのでケンイチのトピだけではなくてこれからRainのトピも読んでください♪(笑)

> 今度は、お芝居(映画・ドラマ)も是非みてみたいです!

図書館でリクエストしてください(*^^)v
2009/07/29(水) 11:32 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
とってもステキでした!!
湧き上がる感情をダンスに出来るのがステキ!
喜びも哀しみもすべてを表現するしなやかで美しい肉体・・・。
画家がすべてを描く絵に投入するように、彼は自らの肉体で、ダンスで、すべてを表現する。。。彼自身が芸術ですね。本当に素晴らしいです!!
(私自身は体を動かす系はまったく苦手ですが、絵を描くのは好きなんです。だから上記のように考えると、すっごいわかる!!)

そして、努力を惜しまい。妥協しない。鉄の意志がないと、普通こんなもんでいいさってなところで妥協しそうだけど、彼は貫く強さも持っている、どこまでもどこまでも努力を積み重ねる。誰もが屈服せざるを得ないほどに現実に努力してるからこそ、その努力を話しても全然厭味がない。(彼の人柄もあるだろうけど。)
全然驕りもない。 ステキだ~~!!

アメリカでもファンが外国(アジア)のスターに群がってるのが珍しい光景だっていってましたね。
彼を知ったら誰でも好きになるよね。わかるわかる。
国境は関係ありません!
全然、気取りのないお茶目さもかわいいし~!

すばらしい飛びぬけた才能ももっているし、けど、持っているだけじゃダメだよね、彼はたくさんのすばらしい人達との出会いがあってこそ、あそこまで昇って行けたんですね。
お母さんへの想いも泣けるし、あのパクさんてヒトもすごいな~! ウィル・スミスも手がけてた!! (ウィルもいまや、大人気映画スターだもんね!) 支えるヒトたちもまた皆素晴らしいですね。

近々、映画も観れるのよね!すべてが楽しみです!


あ、私が"サンドゥ、~”の頃に買ったRainのCD(It's Raining)、DVDの中の曲も何曲か入ってたわ~。DVD観てますます身近になったから、これからまたうんと楽しめるわ!

長々お借りしてしまいました。
本当にありがとうございました!!
2009/10/06(火) 00:53 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .