FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
まだまだ会える陽人に?

ウルトラ020


本作「ウルトラミラクルラブストーリー」は、6月6日(土)の公開以降着々と動員数を伸ばし、少ない公開開始館数ながら興行収入も1億円を突破、その後着実に上映館を増やしていき、秋までロングラン公開されることが決定する大健闘を見せています。

公開当初、松山ケンイチの爆発的な演技や、作品の持つ強烈な個性が多くの話題を呼び、20代前半の女性を中心とした幅広い層の客層で好調なスタートを切りました。その後、激しい賛否両論を巻き起こすなか、天才と騒がれている横浜監督の唯一無二の世界観と、その世界観を見事体現した松山ケンイチの圧倒的な魅力により、本作への熱烈なファンを多く獲得、各劇場リピーターが続出するという現象を起し、10回以上観たという観客を今も生み続けています。

今後の海外映画祭からの正式招待を受け、更に息の長い興行が期待されます。

 
(^O^)/私もそのリピーターの1人で~す♪

上記のニュースに関連して(こじつけ?)ウルミラ公式サイトの上映館一覧に新しく追加された所に大阪の高槻での上映が決まりました♪

8/1~
高槻ロコナインシネマにて上映。

上映期間や上映時間などの詳しい情報はまだサイトに出てきていないんですけどね。
いつまで上映してくれるんだろう…

先日みなみ会館へ5回目の鑑賞してきました(笑)
もうこれで見納めか…と思っていたのにまたまた嬉しいサプライズ\(~o~)/

夏休みまでにもう1回くらい陽人に会えるチャンスがあるかなぁ…。
(陽人のお陰でというかせいでというかほかの映画観る時間がない…トホホ)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ああそれなのに・・
こっちではまだ公開のきざしもありません。

ここはぜひ外国の映画祭で賞を取ってもらおうではないですか!
国内では結構賛否がはっきり分かれてましたね。

喜怒哀楽の感情を喚起する映画の手法を小気味よく裏切って、
そのくせ陽人の個性が、好きな人も嫌いな人も
観た人すべての心に、強烈に刻印されていることは
間違いないです。

ぜひ何かの賞を取って欲しいです。
そして国内全域の映画館での大々的公開をキボンヌ。















観客の心に植えつけてしまいます。

2009/07/27(月) 00:55 | URL | コップニ #-[編集]
Re: ああそれなのに・・
コップニさん

> こっちではまだ公開のきざしもありません。

盛岡で8月末~9月初め上映されるよね?
盛岡は遠い?

> ここはぜひ外国の映画祭で賞を取ってもらおうではないですか!
> 国内では結構賛否がはっきり分かれてましたね。

サイボーグも韓国内では2週間で上映打ちきられてしまったけど、その後ベルリン国際映画祭で賞をもらい、その後も各国の映画祭に出品して所をもらったりしていたからね。

> 喜怒哀楽の感情を喚起する映画の手法を小気味よく裏切って、
> そのくせ陽人の個性が、好きな人も嫌いな人も
> 観た人すべての心に、強烈に刻印されていることは
> 間違いないです。

そうそう、でも本当に珍しいかもねリピーター率。
私ももう5回見たからね。すぐ陽人に会いたくなるんだもん♪

> ぜひ何かの賞を取って欲しいです。
> そして国内全域の映画館での大々的公開をキボンヌ。

アハハフィルムの数が限られてるから、でもきっと人セク見たいにずっとどこかで上映される作品なのは確かだな。もうすでに1億突破というのも凄すぎるよ

2009/07/27(月) 04:46 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .