FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
第二次惑星開発委員会というなんだかとても胡散臭いというかどういう出版社なんなんだ?というところから出版されている「PLANETS Vol.6」に岡田さんと河野さんとの銭ゲバの裏話対談が14Pに渡り紹介されています。

010_20090913014519.jpg

 



これが読みごたえありますねぇ~
何所かを切り取りたくてもすべて重要かつ大切なのでとても紹介しきれないんですよね。


普通の書店でも取り扱ってないので購入する場合もネット注文または大きな書店で取り寄せしか方法はないようですがネットで申し込みして入金したらあっという間に届きます(仕事は早いです)


ネット注文はこちらのサイトへ(銀行振り込みになります)


すでにGETされた方はどうぞこちらで思い存分コメントトークしてください(笑)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
新銭ゲバ企画ですね
mayさんおはようございマックス!
いいじゃないですかこの企画。
銭ゲバは日本のTVドラマ史のひとつの革命だったし
ケンイチが係わることでさまざまな化学変化をおこすという過程が味わえた貴重な3ヶ月だった。
視聴率なんかでは測れないもっと大きなものをじっくり検証したいと思ってたんで定期的にやっていきましょうよ。
「PLANETS Vol.6」はジュンク堂で取り寄せしてもらいました。第二次惑星開発委員会なんていう出版社名にそっちの専門書だと勘違いされて、探してもらうのに20分も待たされた(笑)けど2日後に手に入ったよ。
これを読むと「銭ゲバ」をケンイチでというのを一瞬で決めて、このダークな原作をTVドラマにすることを局の上層部に通すまでの段階もまるで一つのドラマのよう。
でもケンイチに納得させるまでが一番困難だったというのがおもしろかった。
それというのもケンイチは原作をじっくり読み込んでたから、
お茶の間向けに軟弱に仕上げた台本に
「だったらやる意味ないじゃん」とはねつけられて、
そこで岡田さんが原稿用紙7枚くらいにびっしり覚悟みたいな手紙を書いて渡したという事実。
やっぱり松山ケンイチは決してぶれない人間だということをこういう関係者からエピソードをきけるとあらためて再確認しますね。
まだまだいろんないい話があるけど、他の人にも語ってもらいましょう。
2009/09/13(日) 11:34 | URL | コップニ #-[編集]
ありがとうございます!
こんにちは。
少し前から度々お邪魔させて頂いてましたが・・初めてコメントします^^

この雑誌、探してたんです!
PLANETSという名前は分かってたんですが、出版社も分からず・・、検索しても引っかからずで諦めていたんです。
早速、注文してみます♪
本当にありがとうございました(*≧∀≦)

例の報道に関しても、mayさんの冷静なコメントに落ち着きます(笑)
結構他のファンの方はショックで落ち込んでるので^^;

私は松山さん、母がRainのファンなので、また遊びに来させて頂きます♪


2009/09/13(日) 18:24 | URL | choco #BqEwgRj.[編集]
Re: 新銭ゲバ企画ですね
コップニさん

> いいじゃないですかこの企画。
> 銭ゲバは日本のTVドラマ史のひとつの革命だったし
> ケンイチが係わることでさまざまな化学変化をおこすという過程が味わえた貴重な3ヶ月だった。
> 視聴率なんかでは測れないもっと大きなものをじっくり検証したいと思ってたんで定期的にやっていきましょうよ。

買った人にしかわからない濃いネタのオンパレードですから文章に起こすのももったいないというか出来ないよね沢山あり過ぎて(笑)

> 「PLANETS Vol.6」はジュンク堂で取り寄せしてもらいました。第二次惑星開発委員会なんていう出版社名にそっちの専門書だと勘違いされて、探してもらうのに20分も待たされた(笑)けど2日後に手に入ったよ。

怪しすぎるもん猫の社名自体が…宇宙関連?と思うよね

> でもケンイチに納得させるまでが一番困難だったというのがおもしろかった。

前回の「おしゃれイズム」を思い出すね(笑)
お母さんが「脚本が悪いのかなぁ~」(爆)

> それというのもケンイチは原作をじっくり読み込んでたから、
> お茶の間向けに軟弱に仕上げた台本に
> 「だったらやる意味ないじゃん」とはねつけられて、
> そこで岡田さんが原稿用紙7枚くらいにびっしり覚悟みたいな手紙を書いて渡したという事実。

でもやっぱ「銭ゲバマン」とかだったらねぇ~。
ケンイチも良く食い下がってダメダシしたよね。
カムイにしてもそうだよね。自分が出演少なくても気に入った内容であればやりたいと思う気持ちがまた作家さんの気持ちをも動かすというか…

> やっぱり松山ケンイチは決してぶれない人間だということをこういう関係者からエピソードをきけるとあらためて再確認しますね。
> まだまだいろんないい話があるけど、他の人にも語ってもらいましょう。

これから色々語りましょう。
銭ゲバファンの人たちが沢山買って読んで色々語ってくれると嬉しいけどアハハ。
2009/09/13(日) 20:23 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: ありがとうございます!
chocoさん

> 少し前から度々お邪魔させて頂いてましたが・・初めてコメントします^^

ありがとうございます<(_ _)>
じゃあこれを機会にぜひ何かありましたがこれからもどんどん気になることがありましたらコメントしてください(*^^)v

> この雑誌、探してたんです!
> PLANETSという名前は分かってたんですが、出版社も分からず・・、検索しても引っかからずで諦めていたんです。

結構そういう人いるのかもしれませんね。
書店で普通に扱ってないみたいだから余計大変ですよね。

> 早速、注文してみます♪

もし届いて読んだら是非こちらで読んだ感想を熱く語ってください(笑)
楽しみにしていますので(^-^)

> 例の報道に関しても、mayさんの冷静なコメントに落ち着きます(笑)
> 結構他のファンの方はショックで落ち込んでるので^^;

周囲の言葉に右往左往されることほどバカバカしいことはありません。
そういう時こそ自分の本当の気持ちはどうなんだろうと自分にとっての松山ケンイチという存在はどうなんだろうと冷静に考えることが大切じゃないかと。

本当に悪い女性と付き合っていたら私も不快になるけれど、なぜだかケンイチにかかわる人達って性別年齢問わず魅力的に見えてくる今日この頃なのです。

> 私は松山さん、母がRainのファンなので、また遊びに来させて頂きます♪

是非お親子でRianとケンイチを一緒に応援してください。
2人とも育った環境は違うけれど、役に対する思いや共通する部分が本当に多いですから、これからも遠慮せず遊びに来てください<(_ _)>
2009/09/13(日) 20:31 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .