FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain's Coming: Rain World Tour Premiere

Rains Coming-Rain World Tour Premiere

 

2006年12月、韓国ソウルを皮切りにアメリカ、中国、マレーシア、香港、シンガポール、タイなど、世界12ヶ国で敢行するツアー”Rain's Coming 06/07 Rain World Tour” に先立ちソウルはチャムシル・オリンピック・メインスタジアムにて開催されたプレミア・コンサート!

ヘリコプターから登場する度肝を抜くオープニングや、ド迫力の燃え上がる太陽、ステージ全体に広がる巨大な羽の映像など、驚異のステージを造るべく、マドンナやブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラなどを手がけた世界最高の演出陣(クリエイティヴ・ディレクター:ジェイミー・キング、ヴィジュアル・ディレクター:タゴー・ゴンザラス他)により誕生した世界トップレベルの公演内容を余す吐露なく収録したDisc1(約53分)、舞台設置から曲のリハーサル、ステージに上がる直前までのシーンなど、韓国で既に発売された作品の2倍のボリュームの映像が収録されているメイキング映像のDisc2(約95分)!また、Premire Gift(封入特典)として、豪華40ページのフォトブックや、今回のために厳選された20枚のポストカード、日本発売のみに封入される日本語対訳、韓国語カタカナルビ付き歌詞カードを封入。さらに初回限定版には、巨大プロマイド2枚が付く超豪華セット内容の2枚組DVD! パワフルなワールド・スターRain(ピ)を感じてみてください!

ディスク   1
Disc1:53min (本編) 
1 Intro   
 2 I'm Coming   
3 Instead of Saying Goodbye   
4 In My Bed   
5 I   
6 With U   
7 It's Rainning   
8 Friends   
9 Cassiopeia   
10 I Do

ディスク   2
Disc2:95min (メイキング)
   1 Premiere Making~Documentary~日本語字幕付(歌唱部分は除く)


なんと言っても全体的にまるで物語を見るようなステージング。
オープニングのヘリコプターから出てくるシーン。
実は…あの時あのヘリの中すごく空気が悪くて本当は今にも吐きそうだったんですよ(笑)かなりヤバかったみたいだからなのかわからないけれど、本番のワールドツアーの時にはヘリじゃなくてオープニング潜水艦から登場!になっていましたよねアハハ。

映像と実写のつながりも違和感なくさすがです。
IN MY BADのあのベットの2人もいつみてもまるで人形のように微動だにせずで大変そうですよね。

本当に残念なのがIN MY BAD~太陽を避ける方法~俺はの一連の流れが見れないこと(T_T)
ということで日本のDVDではカットされている「太陽を避ける方法」の映像(日本語訳詞&歌を覚えるためのかな付き)をご紹介させてもらいます



メイキング映像がこれまたいいです。
何度も何度もリハーサルを繰り返し、ミーティングではメモをとりながらチェックを入れ気になる部分を一つ一つ確認する姿、子供たちに優しく指導するRainなどの姿そして、違うアングルのステージを見ることもできます。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こどもたち
コーラスの子供たちの入り方の指導するのに、
「ひげのおじさんが合図したらはいっておいで」
と、スタッフをおじさん扱いするくせに、
自分のことは
「お兄さんが歌いおわったら」
と、お兄さんとよぶ(爆)

でも、あの笑顔でいわれちゃあね~
2009/09/29(火) 07:30 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
Re: こどもたち
熱情さん♪

> コーラスの子供たちの入り方の指導するのに、
> 「ひげのおじさんが合図したらはいっておいで」
> と、スタッフをおじさん扱いするくせに、
> 自分のことは
> 「お兄さんが歌いおわったら」
> と、お兄さんとよぶ(爆)

あはは~、まぁ子供たちからするとその方がわかりやすいでしょう(^-^)
でも、わかりやすく丁寧に指導する姿を見ると人に教えるときはこんな感じなんだろうなって人柄とかわかりますよね。

やはり振り付けとか人に教えたりしなくちゃいけないからわかりやすく丁寧にということが身についているんだろうなぁ~。カシオペアのリハーサル(デュエット)の映像も面白い。色んな人(時に男性ダンサー、時にスタッフ、時に女性ダンサー)が相手役になって…特に男性ダンサー(キソクさん、彼も今は音楽プロデューサーとして活動始めました)とのやり取りは面白い(タオルを髪の毛にして…)

> でも、あの笑顔でいわれちゃあね~

アハハ~、本番の時左側の子供が緊張してかRainが手をつなごうとするのにつなげなかったんだよね(笑)
2009/09/29(火) 10:15 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
ううっ!確認もうできない~
>アハハ~、本番の時左側の子供が緊張してかRainが手をつなごうとするのにつなげなかったんだよね(笑)

そうだったんだ~

今日、コップニさんちに無事旅立ちました。
長いことありがとう。
2009/09/29(火) 23:48 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
ありがとう!太陽を・・UPしてくれたのね
いま、見ました。
やっぱり、意味がわかると、曲の解釈が
深まるね。

私のわがままをきいてくれてありがとう。
ひらがなでハングルがかいてあって、
かわいいやら、ちょっとおかしいやら。
でも、わかりやすい。
私向きだね。
がんばっておぼえるよ~
今度カラオケで歌うね。って日本のカラオケに
あるんだろうか?
2009/09/29(火) 23:58 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
Re: ううっ!確認もうできない~
熱情さん

> >アハハ~、本番の時左側の子供が緊張してかRainが手をつなごうとするのにつなげなかったんだよね(笑)
>
> そうだったんだ~

私たちから見ると右側の子がね~(笑)
そりゃ緊張もしますわね(^-^)
2009/09/30(水) 12:49 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: ありがとう!太陽を・・UPしてくれたのね
熱情さん♪

> いま、見ました。
> やっぱり、意味がわかると、曲の解釈が
> 深まるね。

多くのファンの中でも好きな曲の上位に上がる曲です♪
この曲のことは「テヤン(太陽)」とか言いますのでおぼえておいてくださいませ~

> ひらがなでハングルがかいてあって、
> かわいいやら、ちょっとおかしいやら。
> でも、わかりやすい。
> 私向きだね。

この動画を作ってくださるlunalunaさんはRainのfanmadeを作らせると日本、いや世界一(ケンイチのMADはゴロ寝先輩だけど)とわたしはおもっている人です(^-^)

頑張って覚えてね~♪

> 今度カラオケで歌うね。って日本のカラオケに
> あるんだろうか?

Rainで検索したら出てくるんじゃないかなと思う。
是非チャレンジしてみてねん(^_-)-☆
2009/09/30(水) 12:55 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
見比べてみました
東京ドームはこの後やったんだね。
やはり地元でのコンサートということで
ジフンものびのびやってるようです。
ファンの歓声もすごい熱狂的。
それにひきかえ日本のファンはお行儀がいいんですね。
ジフンもインタビューで日本のファンは比較的年齢層が高いけど、かわいいといってましたなぁ(笑)
ダンスも構成もツアーの間に進化していってるのか、
東京公演のほうが洗練されてるような気がしました。
オープニングもあっちのほうが好き。
でもラストに向けての盛り上がりはこっちのほうがあるかも。

「テヤン」は曲も雰囲気もスティングっぽい。
熱情さん、ホントに歌えるのか?凄いぜ!
かなをふってくれても後半早口のラップ風になってくるともうお手上げよ。
でも韓国語のラップってすごくかっこいい。ラップにすごくマッチするんだね。

2009/10/30(金) 01:12 | URL | コップニ #-[編集]
Re: 見比べてみました
コップニさん♪

> 東京ドームはこの後やったんだね。

これはね、アルバム4集「Rain comming」とこれからWTをしますよという意味合いの「ショウケース」といわれるものなんです(だから他ではやってないし、WTはこれと同じくらい凄いですよという予告編みたいなものなんです)

> やはり地元でのコンサートということで
> ジフンものびのびやってるようです。

オープニングのヘリの中の空気が悪くて本人は吐きそうになっていたらしいです(笑)
でも、そこで吐いたら意味なくなるから我慢していて歌って踊ったそうな。
それもあってWTの登場シーン、ヘリじゃなくて潜水艦にしたのかもね~(笑)

> ファンの歓声もすごい熱狂的。
> それにひきかえ日本のファンはお行儀がいいんですね。

いえいえ、日本のファンはずうずうしい(でも中国人の方がもっとずうずうしい?)
場所はソウルだけど人はもういろんな国から来てるからね~

> ジフンもインタビューで日本のファンは比較的年齢層が高いけど、かわいいといってましたなぁ(笑)
> ダンスも構成もツアーの間に進化していってるのか、
> 東京公演のほうが洗練されてるような気がしました。

このショウケースを進化させたものを見せるのがWTでしたからね当然なんですよね♪
でもメイキングはこちらの方が断然いい!(好きです♪)

> 「テヤン」は曲も雰囲気もスティングっぽい。
> 熱情さん、ホントに歌えるのか?凄いぜ!
> かなをふってくれても後半早口のラップ風になってくるともうお手上げよ。
> でも韓国語のラップってすごくかっこいい。ラップにすごくマッチするんだね。

慣れたら結構難しくはない歌かもしれませんよ。
ラップもリズムさえわかれば大丈夫だと思います。
比較的歌う安い歌の部類に入るかもしれません。
(スティングの曲を一部使用しいてるのでなかなか海外での音源や映像の使用が難しかったんです)
2009/10/30(金) 04:08 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .