FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
10/18(日)盛岡で崔監督の舞台挨拶がありました。

映画「カムイ外伝」の崔洋一(さい よういち)監督が18日、盛岡の映画館で舞台挨拶を行い、映画に込めた想いなどを語りました。

舞台挨拶は、映画を上映している盛岡フォーラムで行われました。崔監督は、全国各地でカムイ外伝の舞台挨拶を続けていますが、18日は「忍者活劇であり、生きることを考える映画」と見どころを語っていました。

「カムイ外伝」は、白土三平の傑作漫画を実写化した映画です。忍者の掟を破ったカムイが、独りで生き抜いていく物語で、崔監督は続編の制作にも意欲を見せていました。
[ 10/19 13:34 テレビ岩手]



コップニさんの舞台挨拶レポート(こちらにUPさせていただきました)

先日のカムイ上映後の崔監督の舞台挨拶。
普段10人位しか観客がいないので心配してましたが、さすがに当日は30人以上でまずまずの入りで年配の客が多かったです。

上映後に崔監督がにこやかに登場。TVや誌上で見たままで現れ初めて会った気がしません。精力的ですごくフレンドリーなオーラを振りまいて会場の一人一人に視線をめぐらせて、ちなみに私はまっ正面で相対してる感じ。テレビカメラも入っていて、質問コーナーで発言したら仕事さぼって観に来たことがばれるのではと心配ましたが、残念ながら質問コーナーはなかったです。(せっかく前の日にみんなで打ち合わせしたのにね)

話の内容はだいたいどこかで語っていたことがほとんどでしたが、トロントでの観客のノリのよさをぜひ日本でもやってみてということで、例のエアー手裏剣なげでさっと身をよける動作を2回ほどやりまして、何となく会場の空気もほぐれたかな。トロントの映画祭で受けた一番答え辛い質問というのがCGはどのソフトを使ってるのかという専門的なもので答えられなかったんですって。その質問した人はカムイのCGにこれからの映画作りの新たな方向性を感じたのだそうです。

最後にカムイの次回作についておもしろいことを語ってくれました。
監督と白戸先生とケンイチでまったく同じ意見で、次は「黒塚の風」をやろうということで一致したのだそうです。なんでもすごく強欲なばあさんがいてカムイが散々て手こずらされるちょっとコミカルな話なんだそうです。そこに柳生一族が総出でカムイ抹殺に乗り込んでくるという展開もあって結構ハラハラドキドキのエンターティメント映画になるという構想を聞きました。

カムイが強欲婆に凹まされる結構コミカルな話って聞いてぱっと白石加代子さんが浮かんできて、猛烈に続きが観たくてたまらないんですが、やはりこのカムイの興行成績にすべてかかっているということで、ぜひ何とか皆さんで背中を押してくださいとお願いされました。今は公開の中間で一休み状態だけどもっとたくさんの人に劇場に来てくれるようにとお願いされちゃったけど、もう8回も観てるし(DMC超えた)私ひとりが頑張ってもどうにもならないしね。どっかのレビューにでも投稿してみようかな。だって観たいでしょ。白石さんとやりあうコミカルなカムイですよ!


コップニさんレポートありがとうございます<(_ _)>
日本で散々言われているCGに対して海外の人の方が根本的に見方が違うって感じですね。
(リピーターと海外の人の感覚は似ているようですね)

3人の対談の掲載の時にケンイチが「黒塚の風」を読んで特に心が染みましたって言うと白土先生が「よく読んでいますね」って。具体的には知らないけれどこの黒塚の風って不動の養子ウツセが出てきてこれがなかなか手強いみたいですし…なんだか絶対映画化実現してほしいですよね。

てっとり早く「黒塚の風」を読むにはこちらが宜しいかも知れません、ご参考まで。(私も確認していませんが…)


カムイ外伝 (4) (小学館文庫)カムイ外伝 (4) (小学館文庫)
(1998/02)
白土 三平

商品詳細を見る

カムイ外伝 (5) (小学館文庫)カムイ外伝 (5) (小学館文庫)
(1998/02)
白土 三平

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
わ~い!! 待ってました!
コップニさん、mayさん、ありがとうございます。

まず、CGのこと。さんざんCGがまずいだのヘンだのと批難ごうごうですが、ホント、どこがヘンなんだ?そこまでおかしいか?と思うんですよね。海外で質問されたのも批難のこもったものではなかったワケで~。国内の批判ってやっぱ、どこか歪んでいるような・・・。

次回作の話が嬉しい~~!!
「黒塚の風」ですか~! 読んでみなくちゃね~。
(カムイ伝・外伝共多すぎるから、ブクオフとかで探すんだけど、今読み直したり読み始めたりする人が多いのか、なくてさ~。)
白石加代子さん、賛成!! 激しく賛成!!
きゃ~~! めちゃ面白いんじゃないか?

興行、まだまだ頑張ってもらわねば~~~!!

2009/10/20(火) 08:56 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
こんにちは。
コップニさん、レポありがとうございます~♪
次回作結構具体的なんですね~
そんな構想があるとはっ。
コミカルカムイキボンヌっすね~^^

いつも貴重なレポ載せてくださるmayさん感謝です♪
2009/10/20(火) 09:08 | URL | みやっぴ #Ip/fgraw[編集]
Re: わ~い!! 待ってました!
くろすけさん♪

> コップニさん、mayさん、ありがとうございます。

なんとか動画も探せたので…ひょっとしてコップニさんの姿も?

> まず、CGのこと。さんざんCGがまずいだのヘンだのと批難ごうごうですが、ホント、どこがヘンなんだ?そこまでおかしいか?と思うんですよね。海外で質問されたのも批難のこもったものではなかったワケで~。国内の批判ってやっぱ、どこか歪んでいるような・・・。

多分、CGを見る視点が違うんだろうと思うんです。
作品自体もきっと違うから・・・

たとえば私とかくろすけさんは原作を見ているのでそれを踏まえて作品を見ているという部分は多少あると思うんだけどだからあのCGやVFXなんかも劇画のイメージがきっと脳裏とクロスオーバーしながら観ていると思うんだけど…鹿をなぜCGにするか?とか言う意見も多いけど、別に違和感ないし、なかなか演技できる鹿がいるとも思えないしね(笑)CGの鹿でも私には全く違和感なくいつも感心して見ているんだけどね~(笑)

そりゃ、次回公開予定の「ニンジャアサシン」の方が絶対的にCGやVFXは凄いと思う。
だって「マトリックス」のあのウォシャウスキー兄弟だよ?それにこの作品撮影直後に工房も完成してやる気満々ですからね。でもそれとこれとは同じ忍者でも時代も違うしそれはそれの良さがあるんだもん。

私はカムのあのCGやVFXは白土先生の劇画のイメージに本当にマッチングしてると思っている。
カムイが意識を取り戻すシーン、半兵衛が笑いながらカムイに話しかけるときのカムイの顔を何度見ても劇画のカムイのように見えてくるんですよね~(色んなシーンで時々ケンイチのカムイがしらとせんせいのかむいとオーバーラップして見えるんです。まぁカムイに限らずなんだけどね。

> 次回作の話が嬉しい~~!!
> 「黒塚の風」ですか~! 読んでみなくちゃね~。

面白そうだよね~♪

> 白石加代子さん、賛成!! 激しく賛成!!
> きゃ~~! めちゃ面白いんじゃないか?

アハハ~皆で勝手に盛り上がろうか…

> 興行、まだまだ頑張ってもらわねば~~~!!

本当に…ケンイチは次のお仕事に全身全霊打ち込んでもらって、私たちと崔監督はまだまだカムイと一緒に追忍と戦わねば(笑)
2009/10/20(火) 10:33 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: こんにちは。
みやっぴさん、こんにちは

> コップニさん、レポありがとうございます~♪

気になっていたのでコップニさんに感謝です。
興味深い話をレポートしてくださって…

> 次回作結構具体的なんですね~
> そんな構想があるとはっ。
> コミカルカムイキボンヌっすね~^^

多分監督の頭の中には色々カムイに関しての構想はあるんだと思います。
ケンイチ自身もタイトルはカムイだけどカムイが出てこない話も面白い物があるから続編を作りたいとインタビューで言ったりもしていますからね。

でもまず続編を作るためには実績を作らないと厳しいので、なるべく劇場に足を運んでもらってカムイを見てもらうしか方法はないんですよね。

> いつも貴重なレポ載せてくださるmayさん感謝です♪

いえいえ、またいつでも遊びに来てください<(_ _)>
2009/10/20(火) 11:48 | URL | K&R #-[編集]
崔監督、頑張りますね!
mayさん、こんにちわ
コップニさん、嬉しいレポートありがとうございます。

崔監督や松山さんの「カムイ外伝」へ賭ける意気込みが伝わるお話です。

何より各地に監督自ら出向いて動いてくれるというのは、映画好きな人たちには堪らなく嬉しい事!
(「ウルミラ」の横浜聡子監督もあちこち出向いてくれて、すごいなあと思ってました)

ただせっかくの機会でしたから質問タイム欲しかったですよね~
コップニさんみたいな松山さんのファンも足を運んでくれていたはずですし、映画館側がもっとイベント性を打ち出しても良かったかも、な~んて勝手に考えてました。

「黒塚の風」は知りませんでした(原作、読んでませんです・汗)が、
もしも白石さんと共演!ならば、嬉しいですねえ!
そうそう!
“あっちゃ”の渡辺美佐子さんもいいと思います!(ワクワクします~)

崔監督、あちこちで期待を煽る情報を小出しにしてますね、いいぞいいぞ!(笑)
明日、私も七回目見に行きます!
新しい映画目白押しの中、こちらのシネプレは1日二回の上映になってしまいましたが、ど真ん中よりチョイ上のプレミアム席で観てきます(笑)←映画館スタッフによると一番オススメの場所だそうです!

長々と失礼いたしました~(^_^;)
2009/10/20(火) 12:45 | URL | メイ・ユー・シュー #-[編集]
ありがとうこざいます(TдT)
くろすけさん、みやっぴさん私の拙いレポにコメント感謝です。
>くろすけさん
「黒塚の風」俄然読みたくなりました。漫画のカムイをケンイチのカムイに変換して婆さんを白石加代子に、ほかの登場人物を自分で配役して読んだらきっと何倍も楽しめますよ。くろすけさんのリサーチ力で本を探し出してください。
>みやっぴさん
いつもお世話になってます。今日は主客逆転で、なんか変な感じ(笑)
そうなんですよ。コミカルカムイってなんかわくわくしますよね。やっぱりカムイはコミックなんだって今更ながら気づいてら、ひとつ突き抜けた感じで新鮮な気持ちで楽しめました。連載漫画はやはり続きがなくっちゃね!
>mayさん、まさか記事になるなんて考えもしなかったのでやっつけで書いてしまってちょっぴり後悔してます。でも間違いもちゃんと訂正してくれて一応読めるものになってるのもmayさんの腕だね。昨日監督の話を聞いて気づいたことがあってカムイ感想にコメ入れようかと思ってて、まずは舞台挨拶の報告ということだったので、夜にでも映画の感想入れようと思ってます。
地元のTVにニュース出てたのここで初めて知りましたよ(汗)
私たしかに映ってます(笑)カメラが入った途端隣の二人連れがいきなり帽子被って顔を隠してた。その横で呆然としてる白い顔の妖怪が私です(爆)
2009/10/20(火) 13:00 | URL | コップニ #-[編集]
「黒塚の風」
「黒塚の風」見なくちゃ!
読まなくちゃ!
ブクオフいかなくちゃ!

スガルの島のときは上中下3巻で、下が封切りの
後で発売だったから、なんだか尻切れトンボな
感じで臨んだ初日だったけど、今度こそ、封切りに間に合うように
発売してね!とセツに思うのでした。

ってってって、第二部が作られないとだめじゃない!
私も木曜日に見に行く予定です!
もうひとふんばり!
応援するぞ。

コップニさん、うれしい記事をありがとう。
「黒塚の風」のうれしいお知らせもありがとう!

コップニさんは、帽子二人に挟まれたベージュの
コートの方ですか?
教えてくださ~い!

もうもう、私の頭の中では白石佳代子さん以外には
考えられません!
ゴウヨク~^^

2009/10/20(火) 20:15 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
きゃ~~
なな、なんと!
何日か前にブクオフで買ってあったのが、”5”でした~~~!!(mayさんが↑に貼ってくれてるヤツ) その時あったのが、3と5だったかな、3(4?だっけ??)は”スガルの島”だったから、コレはこないだちょいと大きい新刊買ったから・・・と置いといて、5だけ買ってたの。なんだかんだ雑誌がたまってるので、まだ読んでなかったんですが、取り出してみて表紙開いたら、"黒塚の風”!! 
きゃ~~~! ラッキー!! で、ココにお知らせにきたら、ハハハ、もう貼ってくれてましたね。 
(ちなみに他は1、2しか持ってない、それとこないだ出たスガルの島)

むふふふふ~~。 さっそく読まなくちゃ! 皆さんも読んだらまた感想と妄想膨らませたアレコレを語り合おうゾ!
2009/10/20(火) 22:03 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
メイ・ユー・シューさん、熱情さんへ
>メイさん初めまして
コメントありがとうございます。
質問タイムがなくてがっかりでした。せめてひと言応援のメッセージくらいはとすぐ後を追いかけたのですが、あっという間に消えてしまいまるで忍者かと思いました(笑)
そうですね渡辺美佐子さんもいいですねえ。ともかくケンイチにはうまい役者さんと絡んでほしいです。
>熱情さん、原作さっそく明日買いに行くつもりよ。それから私はね、そのコートの人のふたり奥にいますよ。どうせはっきり顔がわかんないからどっちでも同じか(笑)
2009/10/20(火) 23:44 | URL | コップニ #-[編集]
「黒塚の風」
5巻の最初のお話「黒塚の風」を読みました。
コレは4巻から続いている後編のようです。4巻の最後のほうにも「黒塚の風」の前半部分があるようです。カムイが強欲婆に凹まされる云々の絡みは前半部分のようですね。アマゾンサイトでの内容紹介を読むと”黒塚のお蝶”は人の不幸を喜ぶひどい女のようです。
5巻はカムイが盗んだ金(あるいは逆恨みでそう思い込んでる?)を取り戻そうと執念でカムイを追ってきた黒塚のお蝶が1人の子供との出会いの中で母性が目覚めていくんですが、最後はちょっとせつないです。
”黒塚のお蝶”はばあさんってほどでもなく30~40代でしょうか? (昔の感覚だと”ばあさん”なんでしょうね。お話のなかでも道すがらの男からは”ばあさん”と呼ばれてます。子供は”おばさん”と呼んでた。)
スガルの島が3巻。5巻で不動の養子がカムイを仇と追っています。そんなに絡みは多くありません。映画になったら他の話も混ぜて絡みを出してくるところかも?

4巻も読まねばですよ~!
2009/10/21(水) 00:08 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
めっけ!
コートの人の奥2人ですね!
白い顔ですね!
めっけ~~~^^

きゃ~、会えたね。
うれしいよ~~~
2009/10/21(水) 07:43 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
↑、ちょっと訂正。
「黒塚の風」においては不動の養子百日のウツセとの絡みは多くないです。5のその後の話で戦っています。カムイ苦戦です。

外伝、面白い~~~~!! 5も深かったです。
どんどん読みたい、読みたくなるけどブクオフ頼み~。お金ないし~。
今日は仕事午前中で終わるので、午後カムイに会いに行くぞ!
2009/10/21(水) 09:10 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
Re: 崔監督、頑張りますね!
メイさん、こんにちは♪

> 崔監督や松山さんの「カムイ外伝」へ賭ける意気込みが伝わるお話です。

地道に各地を回っている監督の思いが見る人たちに伝わればいいですよね~♪

> 何より各地に監督自ら出向いて動いてくれるというのは、映画好きな人たちには堪らなく嬉しい事!
> (「ウルミラ」の横浜聡子監督もあちこち出向いてくれて、すごいなあと思ってました)

ケンイチの出演した作品(と苦にLcW以降の作品)を見ていると本当に単純に映画が公開されて終わりではなくてその後もずっと監督や色んな人達が作品に対してとても愛情を持って接しているなと感じます。

> ただせっかくの機会でしたから質問タイム欲しかったですよね~
> コップニさんみたいな松山さんのファンも足を運んでくれていたはずですし、映画館側がもっとイベント性を打ち出しても良かったかも、な~んて勝手に考えてました。

色々ありますからねアハハ。でもまた聞いたことのない情報も聞くことができてそれはそれで良かったんじゃないかとも思います。トロントでのCGについての質問とかね

> 「黒塚の風」は知りませんでした(原作、読んでませんです・汗)が、
> もしも白石さんと共演!ならば、嬉しいですねえ!
> そうそう!
> “あっちゃ”の渡辺美佐子さんもいいと思います!(ワクワクします~)

結構40-50代の人がいいんじゃないかなと…
色々勝手に皆で検証するのも楽しいかも知れませんね~

> 崔監督、あちこちで期待を煽る情報を小出しにしてますね、いいぞいいぞ!(笑)
> 明日、私も七回目見に行きます!

おぉ!頑張りますね。
でもそろそろ最終日のお知らせも入ってきて焦ってきます。

> 新しい映画目白押しの中、こちらのシネプレは1日二回の上映になってしまいましたが、ど真ん中よりチョイ上のプレミアム席で観てきます(笑)←映画館スタッフによると一番オススメの場所だそうです!

そんな席があるんですね~
私の見に行くシネコンにはありません(笑)
でもいつも観る場所が決まっているからアハハ~(最後列の左端辺り)

またよければ感想も聞かせてください♪
2009/10/21(水) 12:00 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: ありがとうこざいます(TдT)
コップニさん

> 「黒塚の風」俄然読みたくなりました。漫画のカムイをケンイチのカムイに変換して婆さんを白石加代子に、ほかの登場人物を自分で配役して読んだらきっと何倍も楽しめますよ。くろすけさんのリサーチ力で本を探し出してください。

皆で読んで定例会で話してみようか(笑)
どんだけのめりこんでんだよ私たち?(>_<)

> mayさん、まさか記事になるなんて考えもしなかったのでやっつけで書いてしまってちょっぴり後悔してます。でも間違いもちゃんと訂正してくれて一応読めるものになってるのもmayさんの腕だね。

あまり手を入れてないよ(笑)
まぁ、映像とか関連ネタがあった方がいいから探したけど(くろすけさんには負けるかも?)上手く見つかったのでよかった。

> 地元のTVにニュース出てたのここで初めて知りましたよ(汗)

これは検索したらサイトにたどりついてつべにUPしなおしたんですよ(笑)

> 私たしかに映ってます(笑)カメラが入った途端隣の二人連れがいきなり帽子被って顔を隠してた。その横で呆然としてる白い顔の妖怪が私です(爆)

なんだかより身近に感じるよね~♪
2009/10/21(水) 12:05 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: 「黒塚の風」
熱情さん♪

> 「黒塚の風」見なくちゃ!
> 読まなくちゃ!
> ブクオフいかなくちゃ!

あはは~みんな俄然「黒塚の風」モード?(笑)
皆が手に入れて読んだらこの作品をテーマに定例会で話をしようか?

> スガルの島のときは上中下3巻で、下が封切りの
> 後で発売だったから、なんだか尻切れトンボな
> 感じで臨んだ初日だったけど、今度こそ、封切りに間に合うように
> 発売してね!とセツに思うのでした。

へ?そうなの?私が持ってるのはぶっといスガルの島1冊だけのやつだよ~

> ってってって、第二部が作られないとだめじゃない!
> 私も木曜日に見に行く予定です!
> もうひとふんばり!
> 応援するぞ。

時間がだんだん気しくなってきているんだけどね。
希望的には金曜日休みだから(足の定期健診日)昼間に見に行こうかなと思ってるんだけどね~。
2009/10/21(水) 12:12 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: きゃ~~
くろすけさん

> なな、なんと!
> 何日か前にブクオフで買ってあったのが、”5”でした~~~!!(mayさんが↑に貼ってくれてるヤツ)

4と5だね~。凄いというかやはりちゃんとそういうめぐりあわせなんだね(笑)素晴らしい!

> むふふふふ~~。 さっそく読まなくちゃ! 皆さんも読んだらまた感想と妄想膨らませたアレコレを語り合おうゾ!

私も探そうっと、ほんでもって定例会でみんなで語ろう♪
2009/10/21(水) 12:25 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: 「黒塚の風」
くろすけさん

> 5巻の最初のお話「黒塚の風」を読みました。

さっそくですな♪

> コレは4巻から続いている後編のようです。4巻の最後のほうにも「黒塚の風」の前半部分があるようです。カムイが強欲婆に凹まされる云々の絡みは前半部分のようですね。アマゾンサイトでの内容紹介を読むと”黒塚のお蝶”は人の不幸を喜ぶひどい女のようです。

ケンイチも「黒塚の風」は特に心に染みました。凄く共感できるというか…と言っていますよね。

> ”黒塚のお蝶”はばあさんってほどでもなく30~40代でしょうか? (昔の感覚だと”ばあさん”なんでしょうね。お話のなかでも道すがらの男からは”ばあさん”と呼ばれてます。子供は”おばさん”と呼んでた。)

そうだね。人生50年だもんね。婆さんと言っても30~40代くらいなんだろうね。

> 4巻も読まねばですよ~!

結構大変だよね(笑)
レンタルとかでないかな?図書館などに置いてある場合もあるらしいよ(カムイ外伝)
2009/10/21(水) 12:42 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: ↑、ちょっと訂正。
くろすけさん

> 「黒塚の風」においては不動の養子百日のウツセとの絡みは多くないです。5のその後の話で戦っています。カムイ苦戦です。

百日のウツセってかなり強敵みたいですよね?
まぁ、スガルも不動も強かったけど(スガルは霞切りを見破るし、不動は霞切りを使えるし)

> 外伝、面白い~~~~!! 5も深かったです。
> どんどん読みたい、読みたくなるけどブクオフ頼み~。お金ないし~。
> 今日は仕事午前中で終わるので、午後カムイに会いに行くぞ!

あはは~。大変だこっりゃ(汗)
2009/10/21(水) 12:48 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .