FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

公式HPにメッセージ動画がUPされています。

最後の東京でのオールバックスタイルはもしかして「GANTZ」加藤を示唆してるのかも?(笑)



「何を今さらカムイなんだよ!」なんて野暮なことは言わないでください(笑)

この舞台挨拶を見てこの「カムイ外伝」を色んな雑音や邪念?で楽しく見れなくなった人に私が言いたいなと思うことをケンイチ自らズバッといってくれているんですよね。これってケンイチの好きな人であれば読んでいるはずなんですけど…。


積極に楽しむ、積極的に入り込んでいく…はすごく大切なことなんじゃないかなと思います…(中略)映画というのは、僕の中でですけども、感じていることですけれど、教育だと思っています。全てのことに対しても言えることですけども、やっぱり自分の周りのものは本当に学ぶべき事が沢山あって、それを自分がどう取り込んでいくか自身の中に、だからやはり、流される自分もありますし、いろんな意見に染まってしまう自分もいますけども、やはり自分が今、何を欲しているのか、何が必要なのかそれは是非、芯として持っていていただきたいなと思っています。」

このメッセージをみたあなた、この言葉を改めて読んだあなた…あなたがもし今ケンイチに対して色んな複雑な思いを持っているとしたらそれは本当にあなた自身が感じていることですか?誰かの言葉やどこかの媒体の影響を少なからず受けていませんか?あなたの気持ちは色んな意見に染められていませんか?本当にそれを自分自身に問うていますか?

カムイは本当に色んなメッセージを持つ素敵な作品です。それは今までケンイチが演じてきたどの作品とも甲乙つけられないくらいだと私は思っています。このカムイがあればこそ、その後のさらに成長したきらめく作品の数々を演じることができたのですから。そうではないですか?

ケンイチがどうのこうのではなく一つの作品として素直な気持ちを持ってカムイの世界に積極的に入り込んで楽しんでみてもらえると楽しめる作品ですよ。

 

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私も、今日公式のこの動画、
"雑音に踊らされて批判・批難ばっかりしているヒトたち!この言葉、よ~~~くかみしめんかい!”
・・・と、思いながらみておりました。

ケンイチって・・・、若いのにホントなんかスゴイです。 
(いろいろ予感してるものはあったのかな。)
なんのかんの惑わされずに物事(作品)がみれなきゃ、それが自分にどんな意味があるのか(どんなメッセージを伝えたいのか)、見えてきませんよね。

最後のとこ、”真として" は、ん?”芯として”かな?と思ったんだけど。 どちらとしても似たような意味になるかな。"真実なるもの”として、でも、"(ゆるぎない)芯となる考え”として、でもいいかな。
2009/11/09(月) 21:11 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
Re: タイトルなし
くろすけさん

> "雑音に踊らされて批判・批難ばっかりしているヒトたち!この言葉、よ~~~くかみしめんかい!”
> ・・・と、思いながらみておりました。

アハハ、チョイ過激…(笑)
でも、そういう人はすでに色んな事に流れ流されて、自分が流されていること自体認識できないんだと思う。

同じメッセージを聞いたり読んだりしていてもそれを受け止める側のファンたちがそれぞれ感性や思考が違うと本当に都合よくどんな風にでも表現できますもん。それが悪いとかじゃないかもしれないけれど、もし今、周囲の色んな雑音が彼に対する不信感となって本来あったはずのそれまでの気持ちに変化があるのだとしたらその原因は本当はなんなのかを冷静に考えてほしいですね。まぁ、考える余裕すらないのかもしれないけれど…

> ケンイチって・・・、若いのにホントなんかスゴイです。 
> (いろいろ予感してるものはあったのかな。)

Rainにしてもケンイチにしてもきっとその都度その都度メッセージを送っているんだと思う。
(まぁ、それを私も含めてファンたちが勝手にレジェンドにしてるんだけどもアハハ)

> なんのかんの惑わされずに物事(作品)がみれなきゃ、それが自分にどんな意味があるのか(どんなメッセージを伝えたいのか)、見えてきませんよね。

全くその通りだよね。
どれだけ素晴らしいものでも心が惑わされてしまったらもうそれは何を見てもきっとメッセージは伝わらないよね。でも怖いのはそれを見ている他の人たちにも少なからず影響を与える問うことだよね。

ケンイチは自分の出演した作品、そして監督並びにスタッフ、キャストにたいしても決してわるぐちをいわないよね。それってすごいことだと思うし、私はそんなケンイチと出会って、改めて色んな事を学んだよ。否定すること、批判することは簡単だけど、受け入れる、考えることって大変だけど凄いことなんだって。

> 最後のとこ、”真として" は、ん?”芯として”かな?と思ったんだけど。 どちらとしても似たような意味になるかな。"真実なるもの”として、でも、"(ゆるぎない)芯となる考え”として、でもいいかな。

これは難しいよね~(書き直したけど)「芯・信・真」いろんな取り方ができるよね。
でもそうだよね、周囲の気持ちに左右されずぶれない気持ちを持つことって勇気がいるし大変なことなんだってね。
2009/11/09(月) 22:00 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .