FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

012_20091130211513.jpg

 

トップスターRain(ピ)のハリウッド初主演作『ニンジャ・アサシン』は、公開初週に制作費の半分を回収、ヒットの兆しを見せている。

 30日に米映画専門サイト「ボックスオフィス・モジョ」が明らかにしたところによると、『ニンジャ・アサシン』は27日から29日までの3日間で、2503館で計1313万5000ドル(約11億4000万円)を集め、通算興業収入では2100万ドル(約18億2000万円)を記録、興行ランキング6位に入った。

 これで、『ニンジャ・アサシン』は公開初週に制作費4000万ドル(約35億円)の半分を稼いだことになる。この集計には、海外での興業収入が含まれていないため、海外収入を合わせるとさらに高い成績が期待できる。ロングランになれば、DVDやケーブルテレビ放映権といった2次的な版権収入を合わせ、十分「元が取れる」だろう。

 アメリカの感謝祭シーズンに、ファミリー向け映画ではないR指定の映画がこうした好成績を収めたのは異例のこと。現地メディアは、「制作会社ワーナーブラザーズは『ニンジャアサシン』の興業成績に驚いている」と報じた。

条件的に厳しいながらも検討して今日現在アメリカのボックスオフィス6位ですか…
日本での公開もこのアメリカなどの評価で左右されてくるのでなとか頑張ってもらわねば…
まだまだ始まったばかりですから、これからじりじりと口コミなどでも見に行ってくれる人が増えることを期待しております。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .