FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

成海璃子&松山ケンイチが共演、人気コミック原作で日本初の本格クラシック音楽をモチーフにした映画「神童」がGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで配信開始された。

031_20091212145912.jpg

 映画「神童」公式HPはこちら

 

映画「神童」は、さそうあきらの同名コミックが原作。幼い頃から“神童”と呼ばれていたピアノの天才少女うたが、次の試験に落ちればピアニストをあきらめなければいけない音大浪人生ワオとちょっとした出来事で出会い、うたはワオにピアノを教えるようになり……。

兄弟でも恋人でもないふたりが、音楽で響きあう姿をていねいに描いている。クライマックスシーンではモーツァルトのピアノ協奏曲第20番が演奏され、日本が誇る指揮者・竹本泰蔵が指揮するオーケストラが登場するなど、クラシックファンも見逃せない内容だ。  

成海璃子、松山ケンイチのほか、手塚理美、甲本雅裕、西島秀俊、貫地谷しほりらが共演している。
配信期間は2010年1月18日まで。

 

来週には劇場版「のだめ」が公開ということでどうしても比較されてしまうこの作品ではありますが…
私は「のだめ」も嫌いではないけれど、やはり「神童」という作品の空気感が何ともいえず好きですね。

淡々と流れる登場人物と物語、その中に存在する音楽という存在が作品を見たあとからじわじわと広がっていくというのか…。

もし、「神童」をまだ見る機会がなかったという人にはぜひこの機会にご覧いただきたいと思います。


Gyao!「神童」はこちら

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .