感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
3/13 風太郎へ
2017.3.13記述

001_20170313085632ea2.jpg

お母さんから…何度も聞かされました…ここに傷が付いた夜にも聞きました…お父さんは(桃子:あんな人じゃないの)あんな人じゃないの、本当はあんな人じゃない…一所懸命働いていた、でも…お父さんは間違ってないのに会社に悪い人がいて、お父さんが間違った事をしましたって、お父さんは何も知らなかったのに、全部お父さんのせいにされて、会社をクビになった。みんな(桃子:全部お父さんのせいにして)全部お父さんのせいにして、だからお父さんはやる気をなくしちゃったの…だから(桃子:だから)どうかお父さんを(桃子:お父さんを恨まないであげて)恨まないであげて、そうお母さんは言ってました。だから…自分の手ではあなたを殺さなかった…お母さんと約束したから。

どうぞ…生きてください…たった一人で…お好きなように…生きてください。 …さようなら…お父さん…いつまでもお元気で


蒲郡風太郎(銭ゲバ8話より)


(―人―)合掌…
風太郎、日本だけでなく、今世界の色んなところで色んなことが変わりつつあります。
その中で相変わらずお金に翻弄されている人たちがいて、苦しい思いをする人、搾取する人あなたが言う通り、あなたのいたときと何もわからないようです。昨年は九州にも大きな地震が起きました。あなたも地獄で何を感じているんだろう…
でも、そういうときやはりあなたのことをふと思い出しています…


2016.3.13記述

001_20160309115733d54.jpg  



俺は自分が醜いからさ、美しいものが好きなんだ…醜いものは嫌いだ、だからお前も大嫌いだ…見るのも嫌だ、寒気がする、でも、俺には緑さんを手に入れるのは難しそうだ、だから仕方なくだよお前の家の財産を全ていただくためにな…仕方なくな…じゃあなきゃ、お前の顔なんか見たくもない、銭のためズラ

蒲郡風太郎(銭ゲバ2話より)


(-人-)合掌…
綺麗なものが好きな風太郎…地獄の景色ってどうですか?
この季節になると、いや、関係なくかもしれない、何かにつけてあなたのことを思い出します。
同じ思いをしている人たちもいると思います。だから孤独だとか寂しいとか思わないでください。
肉体が滅びても、あなたのことはいろんな人の心に生き続けていますから…



2015.3.13記述




格差社会ですか?
格差なんて、ずっとずっと昔からありましたよ、なかったことなんてないですよ、無くなりませんよ絶対に…貧乏人は必要なんですよ。 貧乏人がいなきゃ、お金持ちが困るでしょ?貧乏人は必要なんですよ…お金持ちのためにね。

蒲郡風太郎(銭ゲバ3話より)


(-人-)合掌…
風太郎がいなくなっても、この世界いろんなことがあります。
きっとあなただったら「所詮この世はそんなものだ」と言うのかもしれませんね。
何が正しくて、事実は何なのか…ますます混沌としているような気もします。
だから余計、あなたを思い出す今日この頃です。




2014.3.13記述

PDVD_000-1.jpg



お前ら、金持ちはこういう貧乏人が好きなんだよな、従順で…欲張らない、身の程を知った貧乏人が好きなんだよな、金持ちに決して牙を向かない貧乏人がさ。なんでだかわかるか?

ふっふっふ…あはは、心のどこかで、お前ら怯えてんだよ、貧乏人がいてくれんと、自分たちが金持ちでいられんくなることをわかってるからさ、お前ら、怖いんだよ、だってさ、元々理由なんてないんだ、お前らが金持ちでいるさ…だって、要するにアレだろ?

お前らのご先祖さまが、たまたまちぃっと喧嘩が強かっただけの話なんだよ…お前らの考えていることなんて手に取るようにわかるズラ…拍子抜けしたんだろう?あいつは悪い奴じゃないんじゃないかって…今頃思ってんだ…

蒲郡風太郎(銭ゲバ4話より)


(-人-)合掌…
今年も命日がやってきました。当たり前なんですけど…
景気が良くなってると言われながらまだまだ実感できずにいる日々を国民の多くは過ごしております。
そういえば、東京でオリンピックが開催される事となりました。
あなたが生きていたとしたら一体何を考えどんな行動を起していたのでしょう。
東北の震災から3年。まだまだ変わらない生活を送っている人達が大勢います。
きっとあなたが生きていたとしたら、何を思い何を言ったんだろうなんてことを考えたりしています。




2013.3.13記述

PDVD_055-1.jpg


…なんでなんですかね。なんでこの世界じゃ…皆が幸福にはなれないんですかね
…僕の母は、貧しくて死んだんですよ、お金がなくて病院にも行けなくってね。

その時、僕思ったんです …どうせこのまま生きていても、幸福になれないだったら、母がいる天国に行くために、ぼくも死のうって。でもね、悔しかったんですよ、なんだかこのまま死ぬのが、めちゃくちゃ悔しかったんですよ …

で、僕は闘う事にしたんです、母が金に負けたんなら、僕は金に勝ってやる …お金と闘って勝ってやるってね

…だから、白川さん、僕は金のためなら何でもするんです …何でもね …それが僕の闘いなんですよ 


 蒲郡風太郎(銭ゲバ3話より)

今年もまたこの日がやってきました。当たり前なんだけどね。
なんだかすごく前のような気もするし、ついこの間だったような気もするし。
この国はあなたがいた頃となんら変わりなく相変わらずという感じだけど、いやもっと悪いのか…
そんな様子を地獄からそら見た事かと見ているのかもしれませんね。
呆れて見ているのか?それとも…何を考えているのかあなたの言葉を聞いてみたいです。
それではまた。



2012.3.13記述

墓前2014-1


せっかくお金持ちになったのに…全部実現できないよ…
だもんで、金の使い方…よくわからないんだ…

怒ってるだろうね…僕が沢山、悪いことをしてきたから…
だけんど、だけど…そうするしかなかったんだよ…他にどうしたらいいのかわからなかったんだよぉ~(涙)

…天国はどう?…そっちには金持ちも、貧乏人もない?…お母さん幸せ?
…だといいなぁ…だけんど、僕は母さんと会えないんだ
…僕は…天国には行けんから…(泣)

もう、来るの止めるね…ごめんなさい…
                            蒲郡風太郎(銭ゲバ6話より) 


今年もこの日が来ました。
そちらは如何ですか?
と言っても居心地なんてよくいないよね。地獄なんだから…

こちらもまだ沢山の人たちが苦く不安な日々を過ごしています。
色んな人たちがいて、色んな思惑があって、あなたの嫌いな人間の色んな部分を見聞きする事もあります。
そんな時、あなただったらどうしていただろうと思います。
なんて思いながらあなたの事は忘れる事はありません。


2011.3.13記述

今年もまたこの日が来ました…今でも無性にあなたの事を恋しく思います(合掌)

腐るんだよ007-1


どうぞ、大丈夫ですよ、僕なら殺しても…
そんな大した罪には問われない…
真一君、金で動きましたよ、早かった返事が…
何処行っちゃったんですか?
あれだけ大事だって言っていた心は。

…がっかりだな…がっかりだ、僕…賭けをしていたんですよ自分でね。
あなたたちが僕にどういうふうにするのか、そういうので決めようと思ってね…
最悪の結果が出ちゃいましたけどね…
あれですよね…
くだらないってことですよね人間って。ねぇ!

                               蒲郡風太郎(銭ゲバ8話より) 


風太郎、今日本はかつてないほどの大きな地震に見舞われて大変なことになっています。
沢山の人が波に飲み込まれ、家がなくなり、食べるものも、飲み水も、電気もない状態の中でも必死で頑張っています。
あなたが生きていたらこの様子をどんなふうに感じたのでしょう…

2010.3.13記述

007-1.jpg

  


風太郎…気が付けばもうあなたが皆の元から旅立って1年になりました。
あっという間の1年だったような気がします。

1年経ってもあなたのことを忘れた人はいません。
いつもなにかの折にあなたのことを思い出し懐かしんでいます。

きっと今もあなたは苦しい思いをしているんだと思います。
その苦しみを私たちも時々思い出しているので安心してください。

また1年が始まります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
少しご無沙汰でした。

風太郎の事・・・こうして振り返って居らしたんですね。
大事な事だな。。。そして素敵な事だ。

生まれて来たからには一生懸命生きなければイケナイと思う。
その志途中でそう生きられない人も居るのだから、命ある限りは懸命に「生」を生き抜こうと思う。
その半面、あまりに世の中のすさんだニュースや騙し合い、一歩間違うと戦争にでも成りかねない出来事を見たり聞いたりすると、HAPPYだけが取り柄の私ですら、たま~には「死」を、そして「死の世界」を美しく美学してしまう時あります。

けど、ゴッホを観て感じて・・・そして「敗者」を読んで、どうせいつか人には必ずやって来る死と言う存在。
ならば、「生」に勝って「その日」を迎えたい・・・そう思います。
今、今まで以上にどうやって毎日を楽しく過ごしてやろうかと、起きた瞬間から考えるのをウキウキします。

けどmayさんに倣い、私も今日は風太郎に合掌します。
2013/03/13(水) 18:35 | URL | kei #-[編集]
Re: タイトルなし
keiさん、こん**は。

> 少しご無沙汰でした。

ゴッホの感想を書いていたらなかなか更新が出来ずに…(汗)
申し訳ないっす<(_ _)>ってまだ書けてないけど…。

> 風太郎の事・・・こうして振り返って居らしたんですね。
> 大事な事だな。。。そして素敵な事だ。

それもこれもやはり、ケンちゃんのお陰なのでしょう(笑)
どんなキャラクターもたとえ作品の中で死んだとしても、作品として終わったとしても見た人の心の中にはずっと存在していて懐かしむ事や、それからの事を振り返る事が出来るなんてステキな事ですよね。

> 生まれて来たからには一生懸命生きなければイケナイと思う。
> その志途中でそう生きられない人も居るのだから、命ある限りは懸命に「生」を生き抜こうと思う。

自ら生きたくても叶わない人達、自殺する人の命がその人達の命と好感できればいいんだろうけど相違う事は出来ないんだものね。震災で自分に何が出来るのかと思うならまずはどんな事があったとしても「自らの命を全うする」ことだと思います。

> けどmayさんに倣い、私も今日は風太郎に合掌します。

風太郎はあまりに純粋過ぎて心傷つきそして化け物のようになって死んで行ったけれど、色んな事を訴えて問題を投げかけてくれた風太郎を忘れる事なんて出来ないんですよね。また来年もこうして風太郎に話かけられるといいなと思っています。

2013/03/13(水) 21:43 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
初めまして
銭ゲバという物語とあなたの文章に出会えて良かったです。
ありがとうございます。
2017/06/14(水) 00:26 | URL | 岩倉 #-[編集]
Re: 初めまして
岩倉さん、訪問ありがとうございます<(_ _)>

> 銭ゲバという物語とあなたの文章に出会えて良かったです。
> ありがとうございます。

こちらこそ、有難うございます。また何かあればいつでもコメントしてください。
2017/06/14(水) 04:36 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .