FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
全国の映画館スタッフが選ぶ映画賞「映画館大賞2010」が発表され、1位にクリント・イーストウッド監督の『グラン・トリノ』が選ばれた。

映画館大賞

 

映画大賞とは
「映画館大賞」は映画館スタッフが選ぶ、初めての映画賞です。日本全国の街角で365日、情熱とこだわりを持って映画をセレクト・上映している映画のソムリエたちが、2009年に封切られた作品の中から、洋画/邦画、メジャー/インディペンデント、自館での上映の有無を問わず、純粋に「映画ファンにスクリーンで観てもらいたい」作品を選びました。

「ウルミラ」が17位にランクインしました(投票数111ポイント)

映画館大賞選考方法……
各映画館のベストテンを、1位=10点、2位=9点、3位=8点……10位=1点として集計

北海道から沖縄まで全国150館の独立系映画館スタッフが「映画ファンにスクリーンで見てほしい作品」を投票して選ぶ賞。2回目を迎える今回は、2008年12月から2009年11月までに国内で封切られた作品を対象とした。

なお、4月17日(土)から24日(土)まで、東京・シネマヴェーラ渋谷で『グラン・トリノ』など受賞作品を連続上映、各日ゲストによるトークショーが行われる。

【映画館大賞2010】
1位『グラン・トリノ』(クリント・イーストウッド監督)
2位『ディア・ドクター』(西川美和監督)
3位『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(ケニー・オルテガ監督)
4位『愛のむきだし』(園子温監督)
5位『劔岳 点の記』(木村大作監督)
6位『サマーウォーズ』(細田守監督)
7位『母なる証明』(ポン・ジュノ監督)
8位『スラムドッグ$ミリオネア』(ダニー・ボイル監督)
9位『イングロリアス・バスターズ』(クエンティン・タランティーノ監督)
10位『沈まぬ太陽』(若松節朗監督)
11位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(庵野秀明監督)
12位『空気人形』(是枝裕和監督)
13位『南極料理人』(沖田修一監督)
14位『チェンジリング』(クリント・イーストウッド監督)
15位『レッドクリフ PARTII ―未来への最終決戦―』(ジョン・ウー監督)
16位『レスラー』(ダーレン・アロノフスキー監督)
17位『ウルトラミラクルストーリー』(横浜聡子監督)
18位『ROOKIES ―卒業―』(平川雄一朗監督)
19位『チェイサー』(ナ・ホンジン監督)
20位『マンマ・ミーア!』(フィリダ・ロイド監督)

【特別部門「あの人の1本」】
阪本順治監督 『ポチの告白』(高橋玄監督)
中谷美紀 『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』(サーシャ・ガバシ監督)
竹中直人 『永遠のこどもたち』(J.A.バヨナ監督)

【特別部門「蘇る名画」】
『かも』ニュープリント(1965年、関川秀雄監督)シネマヴェーラ渋谷「緑魔子伝説」より

ウルトラ030

 
残念ながら、「カムイ外伝」はランクされませんでした(該当する映画館で殆ど上映されていないと思うのでガッカリしないでください)。「カイジ」と「笑う警官」は下の方ですが順位に入っています。17位に「ウルミラ」があるというのが本当に嬉しいしこれからもまだまだ愛される作品であってほしいっす。

映画大賞公式サイトはこちら
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .