FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rainは本物の蒲郡風太郎…
2009.2.12記述より

ドラマはあくまでもフィクションだけど…
多かれ少なかれ、この世の中に「蒲郡風太郎」と同じような経験をしてる人がいるでしょう。

ただ、本物の「銭ゲバ」になるかならないかだけで…



関連トピックス:両親からみたチョンジフン(Rain)

信じられないけれど、ここにリアルな「蒲郡風太郎」が実在しています。(ただ、彼の場合は風太郎のような「銭ゲバ」にはなっていないけれど)

彼の名前はRain(ピ)。本名はチョンジフンと言います。
彼の生い立ちを知らない人から見ると、可愛い笑顔で「苦労なんて知らないよ」という雰囲気のRainですが…。

まずはこの動画をご覧ください。きっと見てもらうと「本当に風太郎みたいだ」と理解してくださることでしょう。

MBC「黄金漁場③」より



ここで、Rainの当時の家庭事情を説明します(Rainのファンは知っていても、他の人は知らないので)

当時、韓国はIMFで経済が破たんして沢山の企業も倒産したりしていた中にRainのお父さんも事業の餅屋が倒産して、生活が苦しくなりました。

Rainのお母さんは元々Ⅰ型の糖尿病を患っていていました。
経済的に大変苦しくて、お母さんの体調も日増しに悪くなっていた事をお父さんは分かっていたけれど、そこまで深刻な状況だという認識はしてなかったそうです。

そんなとき、友人から「ブラジルで1年働けば大金を稼げる」という話を聞いて(当時、同じような話でブラジルに行った韓国の人たちがいたようです)何とかこの今の生活苦が少しでも楽になるようにと希望を持ってお父さんはブラジルに旅立ちましたが事実、(日本人からするとブラジルが決して裕福な国ではないことは分かっているので「そんな訳ないだろう」と思うけれどそんなことすら信じるほど国の経済が破たんするということはすごいことだったんですね)寝ずに働いてもお金なんて貯まることもないということを目の当たりにして結局お父さんは3ヶ月くらいで韓国に戻ってきました。

しかしその時には既にお母さんの病状は末期の状態でした。
糖尿病の合併症で多臓器不全を起こし、全身のむくみ、足などの壊疽、視力の低下などもあったようです。当時、あまりの病状の悪さにいたたまれなくRain自身も当時、ソロ歌手としてデビューするためにお世話になっていた、師匠のパクジニョンに相談をしたらすぐ病院に入院させてくれたけれど、息子の将来のために余計な負担や借りを作らせたくないという思いで、早々に退院してしまい、その後も、亡くなる直前まで露店で餅を売ったりしていたそうです。

お父さんが突然いなくなったり、お母さんの病気、そして自分自身の芸能界への再デビューにかけていた思春期のRainも少し現実逃避気味だったようです。(お母さんの姿を直視することができなかったみたいでそのことを今とても後悔しています)

お母様がそんな壮絶な中で亡くなった後、今度は自宅が火事になってお母様や家族の思い出の品々の大半が燃えてなくなってしまったりもしました。


「銭ゲバ」の主人公、蒲郡風太郎もお母さんが病弱で(風太郎自身も醜い容姿のため、周囲から疎んじられて生きていたんだけど)医師にお母さんを診てもらいたくてもお金がないから診てもらえず(お金を払ってくれたらいつでも診てあげるし注射も打ってあげるし、薬も出してあげると言われた)、お金がないから薬を買うこともできず(この漫画の場合はお父さんは女性を作って家出をするんだけどね)高い薬を飲めば治るはずなのにそれもできず結局死なせてしまったことで、自分の不幸の元凶はお金がないことだと思うようになりました。

そしてお金が全てだと、お金があれば何でもできると、お金のために人を殺したりする人間になってしまうお話なんだけど(でも本当は醜い自分やお金がある自分ではない、ありのままの自分を愛してくれる人を求めていたんだけど)、シュチエーションだけ見たら本当にその当時のRainそのままで(風太郎も「5円のお金すらない(Rainは100ウォン(約6円)のお金もないと言っていたね)」とお金がなかったために唯一、自分を愛してくれたお母さんに薬一つ、注射1本も買ってあげることもできなかったことに後悔していたのを見ると、本当に(漫画の主人公であれ)Rainが蒲郡風太郎そのものだと思ったよ(笑)原作漫画読んでいるとRainと同じような事を言っているシーンがあったりしてね…

でも実際に銭ゲバのように自分の貧しい境遇を恨んで、助けてくれない周囲を憎んでという人も事実いるんだろうね。(Rainも当時そうだったけれど…)

今のこの現実社会でもこれからそういう人が出てくるのかもしれないし、Rainも風太郎と根本的には同じだで、ただ違うのはRainはダンスと歌という健全な自分の目標と希望がちゃんとあったから銭ゲバにもならなかったけれど(まぁ、お金に対しての執着心や飢餓感や恐怖感はあるかもしれないけれど、あくまでも自分がではなく家族に対して苦しい生活をさせたくないという思いが強いからね、彼の場合)風太郎はその希望や目標が全てお金になってしまった。(まぁ、「銭ゲバ」の原作は1970年頃の作品だけど)

漫画の話と思っていたら実際本当に自分が好きで応援してる人間がリアルに経験していて、またそんなドラマをまた好きな人が演じるという何か本当に深いつながりを感じずにはいられないんです(こじつけにしても凄すぎる)

だからドラマを見る時もついつい風太郎を演じるケンイチを見ると、Rainのこととオーバーラップしてみてしまうし、もしこのドラマをRainが見たらどう感じるんだろうとかもしリメイクとかする時過酷だけどRainに風太郎を演じてほしいと思ったりもするんです(汗)

Rainに限らず、それぞれ見ている人たちが自分の中に風太郎がいたりする人も多いと思います…。

その後、この番組を見た視聴者の1人が昔近所に住んでいてお母様とRain一家などとスキーに行って撮影した写真をプリントしてRainに届けてくれたというエピソードがありました。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
動画みてると、泣けますね~。
若いのに苦労人ですね。
訊いてる方たちも言葉を失うくらい、たいへんな経験を淡々と語っているRain、通帳をみてオモニの愛を思い、強く生きて行こう、と思ったんですね。
韓国ではネットで悪口を書かれて広まると、それを苦に自殺してしまうヒトも多いけですよね。
でもRainは苦痛を受けたとしても"お母さんはもっと苦しい思いをしてきたんだ”と、お母さんと家族を思いつつ、はねかえす強さに変えているところがすごいですね。 本当に強いですね。
それでいて、替わるヒトがいない自分になろうって、すごすぎますね。

リメイク風太郎を演じるにはつらすぎそうな・・・。それか、リアルになりすぎて怖いかもしれない。
2009/07/29(水) 09:21 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
リアル風太郎
くろすけさん♪

> 動画みてると、泣けますね~。
> 若いのに苦労人ですね。

顔だけみると穏やかでそんなふうに微塵も感じないんだけどね(^・^)
いつも、お母様の話をする時には私たちもウルウルしいちゃいますね。

> 訊いてる方たちも言葉を失うくらい、たいへんな経験を淡々と語っているRain、通帳をみてオモニの愛を思い、強く生きて行こう、と思ったんですね。

有名な話だし、韓国の人たちはみんな知っていてもやはり、いろいろ話を聞くと本当に若いんだけど色んなものを背負っている姿がね。だから若い子供から年配の人たちまで尊敬される人物でもあるんだけど…。

> 韓国ではネットで悪口を書かれて広まると、それを苦に自殺してしまうヒトも多いけですよね。
> でもRainは苦痛を受けたとしても"お母さんはもっと苦しい思いをしてきたんだ”と、お母さんと家族を思いつつ、はねかえす強さに変えているところがすごいですね。 本当に強いですね。

それは強さでもあるけれど、余計孤独を感じたりしているんじゃないかと思うと切なくなってくるし、でもいつも温かく見守ってくれる人たちもいるしファンたちも応援してるし、もっといろいろ甘えてもいいんだろうけどね(笑)

> それでいて、替わるヒトがいない自分になろうって、すごすぎますね。

皆そういう人間になりたいと思っているんだろうけど、そうなってほしいと思うしね。

> リメイク風太郎を演じるにはつらすぎそうな・・・。それか、リアルになりすぎて怖いかもしれない。

あはは、自分のドキュメントを作れば自然に風太郎になっちゃうからねいまさらかな?
でもその苦しさがあるから演技も歌もダンスも頑張れるんだと思うし、本当に韓国だけではなくいろんな国のいろんな人たちに良い影響を与えられる存在になってほしいし、ケンイチも同じようになれると思う(リアル風太郎ではないけれど、彼の演技に対する思いは唯一無二だと思っているから)

これからRainのトピもどうか色々見てやってください<(_ _)>
2009/07/29(水) 11:09 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
ううっ 泣いてしまうーーー
この動画今観ました(見忘れてた)
これ多分バラエティ番組なんだろうけど
意図せず超教育番組になってしまってるね。
あらためて、なんて凄いんだRainって人は!
華やかに踊って歌う大スターが
こんなにも過酷な生い立ちで育ち
それで人生を諦めたり恨むことなく
反対にそれをバネとして
自分を高みに追い上げる原動力にしてることを
ほとんどの日本人は知らない。
 「今僕がここで寝れば、ただの夢。
  でも寝なければ、夢をかなえることができる」
言葉にするのはは簡単だけど、まさにこれを実践してるのが
この若いRainその人なんだ。

韓流といえばヨンさましか知らず
ただ憧れてるだけのうちの母親に
ぜひこの動画をみせてやりたい。
2009/07/30(木) 01:08 | URL | コップニ #-[編集]
よしよし(T^T)\(^・^)
コップニさん♪

> ううっ 泣いてしまうーーー
> この動画今観ました(見忘れてた)

泣かそうと思っているわけでは人ですけどね、やはり少しでも多くの人にRainのことも知ってもらいたいんですよね。

ケンイチのことでいっぱいいっぱいだからスルーされっちゃうんですよね(笑)
時間があればいろいろ探してみてください。
ケンイチの隙間にRianネタがありますから(^_-)-☆
これからもmixiからネタをこちらに少しずつ持ってきますので…

> これ多分バラエティ番組なんだろうけど
> 意図せず超教育番組になってしまってるね。

まぁこれは番組のほんの一部なんだけどね、面白トークも沢山あります。
それに着ているTシャツ変でしょ?(笑)

でも興味がないとどれだけいい言葉を言っていても誰も見向きもしないからね。
そのきっかけを作るということはホントに大変ですよね。

> あらためて、なんて凄いんだRainって人は!

凄いです。だからそこらへんのキャーキャー言われるアイドルとも少し違うし、だからと言って「どうだ偉いだろ?」と言いたいわけでもありません。

> 華やかに踊って歌う大スターが
> こんなにも過酷な生い立ちで育ち
> それで人生を諦めたり恨むことなく
> 反対にそれをバネとして
> 自分を高みに追い上げる原動力にしてることを
> ほとんどの日本人は知らない。

それを理解してくれるコップニさんやここの皆が本当に素晴らしいです。
さすがケンイチのことを愛してるだけあります。
本物を見抜く目があるね(^_-)-☆と何を偉そうに言ってんだあっしは…(笑)

> 韓流といえばヨンさましか知らず
> ただ憧れてるだけのうちの母親に
> ぜひこの動画をみせてやりたい。

それも夢だからいいんだと思うけど、いろんな人たいるということをまた機会があれば教えてあげてください♪
2009/07/30(木) 12:08 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .