FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Thank you Mr.Hans
facebookでハンス・カノーザ監督と色々やり取りをしています。

facebookではいろんな国の人たちが自分の国にも「誰かが私にキスをした」の公開を望んでいてハンスにお願いをしています。

ハンスに無事届きました

 



そういうコメントに対しても本当に時間があれば1人1人にコメントを書いてくれるハンス。
そんなハンスが日本にプロモーションに来ることも事前に知って(具体的何ってはわかりませんが)現在精力的にプロモーション活動に励んでいます。

ハンスにプレゼントをしたくて以前アメリカの住所を聞いたけれど、丁度日本に来る直前でどうしようか迷っていたらそこで知り合った人と仲良くなる機会があり、彼女もハンスに会いたいという気持ちがあり彼女もなんとか機会がないかと思っていたら25日にアップルストア銀座でイベントがあるということを聞いてそれがチャンスだということで、私も失礼ながら彼女にハンスに送る予定だったプレゼントを直接渡してもらえないかというずうずうしいお願いをしました。

そうしたら快く引き受けていただき、ハンスにも私が彼女にプレゼントを託すので受け取ってほしいとメールを事前に送りました。

25日彼女は無事にハンスと初対面することができ、彼女はイヤーブックにサインをして頂き、私もプレゼントと一緒に先日発売したムービーガイドにサインをしてもらいました。

オフィシャルムービーガイドハンスサイン

 その時のエピソード…この本って光沢加工していてサインを私が表紙にしてほしいとお願いしたんだけど、ツルツルしてて、サインを書いたハンスがインクの乾きを気にして何度もティッシュなどで確認してくれていたそうです(笑)

あと、イヤーブックも、ムービーガイドも初めてみたといって興味深く見ていたそうです(笑)

ハンスは本当に気配りがあって、優しい人です。
今もfacebookに滞在の様子を写真でUPしてくれているんですけど、そういう時も何かと見に来てくれる人たちのことを考えてくれているように思います。

渋谷での写真1枚にしても「誰キス」のポスターが沢山並んでいるところで何気なく写真を撮っているんだけど、映っているのは手越くん(ミライ)のポスター、気にしない人は単なる嬉しくて記念写真とみえるし、ケンちゃんや真希ちゃんのファンにとっては「あーん!」と思うかもしれません。

わたしはfacebookを見て思ったんです。
ご承知の通り、ネットなどでインタビューなどがあっても基本的にジャニーズのタレントはそういう場所でのインタビューや映像や写真は出せません。だからネットサイトなどでインタビューと言ってもいつも真希ちゃんとケンイチやアントン、真希ちゃん、ケンイチという感じで手越くんの映像などは出てきません。facebookの「誰キス」のサイトにはかなりの手越くんのファンがいるようで、その人たちにするととても寂しい気持ちになるようです。

そういうのを見てきっとハンスはそういうファンたちの気持ちを察して写真を撮るときにあえて手越君の写真をメインに撮影をしてくれているんじゃないかと。それをみたらきっと手越君のファンは喜んでくれるだろうって。

あと、東京の街並みにあるドコモの真希ちゃんとケンちゃんの写真や手越君のグループの写真を撮影して「裕也、元気」なんておちゃめなことを書いていたりして(笑)

そういうユニークな中にもいろんな人に対して気配りができて、誰に対しても気負いなく何か聞けば真摯に答えてくれる人間性が本当に素敵だなって思うし、単純にケンイチのことを好きでいてくれるからとかそういうのではなく人間としてのハンス・カノーザという人が本当に素敵だなと思います。

明日いよいよ日本で「誰かが私にキスをした」が公開されます。
色々見どころは沢山あります。人によっては違和感を感じたりすることもあるかもしれません。
でも、本当に作品を大切にしてそして俳優たちを大切に思って、作っている作品です。

わたしはこれからも一人の人間として魅力的なハンスを応援していきたいなと思います。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .