FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『ノルウェイの森』関連情報
2010.12.11(土)公開中

サイトリニューアル-1


ノルウェイの森公式サイトはこちら
norway_mori2010のツイッターはこちら

2011.4.8記述

映画『ノルウェイの森』≪幻≫のエクステンデッド版 特別限定公開決定!!世界中でも大ヒットを果たした、映画『ノルウェイの森』の≪幻≫のエクステンデッド版が特別限定公開することが決定しました!

劇場公開オリジナル版よりも16分長い『ノルウェイの森 エクステンデット版』(150分)が、6月4日より1週間限定で、ユナイテッド・シネマ豊洲にて特別限定公開(デジタル上映)いたします。
どうぞお楽しみに!


小川真司プロデューサーによるコメント

「映画『ノルウェイの森』には完成バージョンが二つ存在する。『劇場公開オリジナル版』とこの『エクステンデッド版』である。
 
製作された順を時系列で追うと『エクステンデッド版』が先に仕上げられ、『劇場公開オリジナル版』が後に編集された。よくあるディレクターズカット、公開版(プロデューサーズカット)という区別は本件の場合当てはまらない。どちらも監督が編集を行っているため、両方がディレクターズカットといえる。だが、監督はそれぞれのバージョンを完全に異なった方針に基づいて編集を行った。それは非常に繊細な編集におけるニュアンスの部分における選択の方針なのでひとくくりに説明するのは難しいが、あえて結果のみの印象を比べると『劇場公開オリジナル版』はより主人公たちのエモーショナルな部分が強調されており、『エクステンデッド版』はより映画全体の雰囲気、世界観を重視した構成だといえる。前者はよりスピーディに話が展開するような感覚があり、後者は時間の流れはゆったりだが、豊穣な感覚に満ちている。

劇場公開前に監督も含めた製作者は議論をつくして、劇場公開オリジナル版を選択した。しかし、『エクステンデッド版』もまぎれもなく完成した映画『ノルウェイの森』である。我々はぜひ観客の皆さんに見ていただきたいとずっと切望してきた。幸い関係者のみなさんに調整いただいたおかげで、本バージョンのブルーレイディスク化と劇場での特別限定公開が実現する運びとなった。

皆さんにふたつのバージョンを見ていただき、『ノルウェイの森』の奥深さをいっそう堪能していただければ幸いである。」




東京だけの上映かぁ…(T_T)

2010.12.28記述
公式サイトニュースより

小川真司プロデューサースペシャルトーク&ディナー開催!

公開中の映画「ノルウェイの森」のプロデューサー・小川真司氏をお迎えしてトークショー&ディナーを開催します。映画化するにあたり原作の著者・村上春樹氏をいかに説得したか、今だから明かせる撮影秘話など、映画をご覧になられた方には、より一層お楽しみいただけることでしょう。
トークショーの後は、小川プロデューサーを囲んでディナータイム。総料理長・中廣太一がインスピレーションを受け、原作の「赤」と「緑」のイメージから考案した「ノルウェイの森」特別コースをお召し上がりいただきます。映画のシーンを思い浮かべながら、是非お楽しみください。

日時: 2011年1月19日(水) 18:30受付 19:00開宴
料金: お1人様15,000円(ご飲食・税・サ込)
※「ノルウェイの森」特別コースLe Menu Rouge、食前酒・白ワイン・赤ワイン各1杯付き

1月31日まで「ノルウェイの森」特別コースをご用意しております。  
                              
小川真司プロデューサーのスペシャルトークショー&ディナー

是非映画『ノルウェイの森』を見てその余韻をディナーショーで楽しんでみるというのもよろしいかと思いますが…
「ノル森」が好きな人も分からない事がたくさんあると思われるかたも小川Pに直接色々疑問をぶつけてみてはいかがでしょうか?


ノルウェイの森 お年玉プレゼント!

大ヒット上映中の「ノルウェイの森」、みなさんはもうご覧になりましたか?観る度に新しい発見があると評判の本作ですが、まだ観ていない方、もう一回観たいという方のために、映画に関するクイズに答えて当たるお年玉プレゼントキャンペーンを実施します!

正解者の中から抽選で「ノルウェイの森」オリジナルグッズをプレゼントします!
応募締切は1月11日(火)までです!

ご応募は
こちら


完全バリアフリー版が上映決定!全国で2011年1月より上映!

映画『ノルウェイの森』のバリアフリー上映が都内で実施され、2011年1月から全国で順次上映されることになりました。

聴覚障がい者のための字幕と、視覚障がい者のためのナレーション音声ガイドは小川真司プロデューサー監修のもとで制作されています。小川プロデューサーは「映像美をいかに音声ガイドで表現するか、そして音楽や音のメリハリで生み出される情緒をいかに文字で表現するか、その難しさは面白くもありました。これを機により多くの方にご覧いただけたら嬉しいです」と、バリアフリー制作に携わった感想を述べました。

PC公式サイトにも文字の音声読み上げソフトに対応したシンプルページがあり、バリアフリー仕様となっています。

バリアフリー上映の詳細は
こちら


2010.12.15記述
王様のブランチ





2010.12.13記述
ムビコレNEWSより

松山ケンイチ、時間と共に愛し方は変わっていくと吐露/『ノルウェイの森』舞台挨拶

初日舞台挨拶004
村上春樹のベストセラー小説を映画化した『ノルウェイの森』が12月11日に公開となり、主演の松山ケンイチをはじめ、菊地凛子、水原希子、玉山鉄二、トラン・アン・ユン監督がTOHOシネマズ スカラ座で初日舞台挨拶を行った。

原作者の村上からも演技を褒められたという松山は、観客たちに礼を述べてから「この日が来るのをすごく楽しみにしていました。みなさんが色々な表情をしているのは、この映画から色々なことを感じていただけたんだと思い、ホッとしています」と挨拶。上映後の観客の満足そうな表情を見て安心した様子だった。

日本を皮切りに、すでに世界50カ国での公開が決まっている本作。「原作を読み、日本を舞台に日本人の役者で撮りたいと思った」と、日本への思いを口にしたトラン監督は「今日、(最初の)公開を日本で迎えられたことは、他の国で公開される以上に感慨深い。この日は私にとって、最も大切な日になると思います」とコメント。さらに「日本での反応が外国にも伝わっていくと思います」と、日本での評判が成功の鍵を握っていると示唆すると、客席からはそれに応えるような拍手が起こっていた

一方、菊地は「終わった後の余韻を大事にしたいと思う作品」と語り、「すごく力強く、文学的な素晴らしい映画だと思うので。みなさまの力でどんどん盛り上げていただければ」と応援を呼びかけていた。

本作で映画デビューし、初演技を披露している水原は、初の初日舞台挨拶に「本当にドキドキしています」と緊張気味。撮影中は毎日大変なことばかりだったそうだが、松山がアイスを買いに連れて行ってくれた思い出が印象深いと話すも、「でも、(松山さんは)覚えていないんですよ」と残念そう。松山は「覚えてますよ!」と言いつつも「何のアイスを買ったんだっけ?」とやはり覚えていない様子。和気あいあいとした2人の様子を見て司会が松山に、水原は妹みたいな存在かと聞くと「ほっとけないキャラクターですよね。凛子さんもそうなんですけど、2人ともほっとけないんです」と、主人公ワタナベのようなコメントをしていた。

また、好きなシーンを聞かれた玉山は「ワタナベと直子の5分くらいのワンカット。見たときは度胆を抜かれたというか、悶絶したというか(笑)。自分が演じていたらどうするだろうと考えると興味深いシーンで、感慨深かったですね」と語った。

最後は松山がみんなを代表して挨拶。まずは本作のテーマである愛について、時間が経ち、愛が深まると愛し方も変わっていくものだと自論を述べてから、「この映画も、みなさんの見方によってどんどん深くなるし、新しいものを与えてくれる作品だと思いますので、長く付き合っていただきたい。そして、自分のものにしてもらいたい」と映画に託した思いを吐露。また、「完璧な作品」と自負している本作が大ヒットするであろうことを確信している様子で「自信をもってお届けします」とアピールしていた。

これはケンイチがとぼけているだけだと思います(笑)
恥ずかしいから「知らない」「覚ええない」とか言っているだけだと思いますね。
本当に見た後になんだかわからないけれどいつまでも余韻が残る作品に仕上がっていると思います。
良い部分も悪い部分も含めて(笑)

ヤフーなどのレビューで必死で評価を下げようとしているけれど、実際どう感じるのはそんなレビューではなく自分の目で確かめていただきたいです♪


2010.12.12記述

あの話題作が遂に公開!


2010.12.9記述


ノルウェイの森ツイッターより

 本日夜10時よりUSTREAMの映画トーク番組「生シネスク」に小川真司プロデューサーが生出演!リアルタイムで質問もできるので、是非ともご参加ください!コチラで配信されます⇒
http://bit.ly/bFbKKV お楽しみに!(A)


サーチチャイナより

松山ケンイチ、深津絵里らが台湾へ…日本スターの進出ラッシュ

「12月の台湾は、日本のスターが続々やって来る!」と台湾メディアが報道。詳しいスケジュールを掲載した。

 日刊紙「蘋果日報(アップル・デイリー)」によると、今月は中孝介・藤井リナ・松山ケンイチ・深津絵里・LUNA SEA(ルナシー)が、次々台湾へ。「12月19日にベストアルバム「像樂器一樣的聲音」をリリースする中孝介は、宣伝のため10日に来台。周杰倫(ジェイ・チョウ)、王力宏(ワン・リーホン)、テレサ・テンのカバー曲が収録された本アルバムは、台湾でのヒット間違いなし」と太鼓判を押した。ジェイ本人も推薦しているという。

 そして松山ケンイチ主演の映画『ノルウェイの森』の公開が、17日より開始。「過去になかった一面を見せ、菊地凜子とベッドシーンを演じた松山は、15~16日に台湾に来て会見を開く。撮影は台湾の李屏賓(リー・ビンビン)が担当しており、情熱と美が表現された映像として前評判が高い。原作は台湾でも100万冊以上の売上げを記録したベストセラーで、多くのファンが期待している」とのこと。

 ほか「藤井リナは下着メーカーのイベント出席、深津絵里は舞台劇『春琴』公演、LUNA SEAはコンサート開催と、台湾で日本スターに触れる機会が多数。日本の芸能人にとって、今の台湾市場は“とにかくホット!”だと言えそうだ」と紹介した。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

やはり行くのねん♪15・16日ですか。
台湾はケンイチの作品は色々公開されていますし、きっと久しぶりに本人がやってくるだけに迷達が空港とかにお迎えに来るんじゃないのかしら?(笑)久しぶりに中華系の新聞もチェックしなきゃならんなぁ(笑)



2010.12.8記述
スーパーチャンネル オノヨーコ&松山ケンイチ



2010.12.3記述
Fashionsnap.comより

TASAKI ノルウェイとコラボで銀座に森

 「TASAKI(タサキ)」が、12月11日より公開される映画「ノルウェイの森 」にインスピレーションを得て、銀座本店内に"森"を創造したクリスマスアートインスタレーション「TSAKAI Timeless Christmas」を行っている。インスタレーションでは、外観のライトアップも「ノルウェイの森 」の装丁と同様の赤と緑のコントラストで点灯。会期は12月25日のクリスマスまで。
TSAKAI Timeless Christmas006


 「ノルウェイの森 」は、1987年に刊行された村上春樹の長編小説。本作は村上春樹の代表作としても知られ、日本だけではなく翻訳もされ海外でも広く読まれている。2010年にはキャストに松山ケンイチ、菊池凛子、水原希子を迎え、映像化が決定。「青いパパイヤの香り」で監督デビューし、カンヌ国際映画祭では常連のTrần Anh Hùng(トラン・アン・ユン)が脚本・監督を務め、静かな官能性を孕んだ豊潤な映像美で小説の世界観を表現。第67回ヴェネチア国際映画祭に出品されるなど、上映前から話題を集めている。

 「ノルウェイの森 」のテーマに共感した「TASAKI」は、気鋭フラワーアーティストを東 信(あずま まこと)による森を銀座本店の地下1階に創造。森の中に輝く魂の象徴として、クリエィティブ ディレクターThakoon Panichgul(タクーン・パニクガル)手がける「TASAKI」のコレクションを展示。また、映画の中に宿る"Timeless Love 永遠の愛"をテーマに基づき、監督Trần Anh Hùng監督や菊池凛子、水原希子をはじめとした著名人達が大切な人に宛てた手紙Timeless Love Letteを公開している。
TSAKAI Timeless Christmas005


■TASAKI Timeless Christmas
期間:12月1日~12月25日
場所:TASAKI 銀座本店
    東京都中央区銀座5-7-5 B1及び全館

Timeless Love Letter出席者
川井郁子(ヴァイオリニスト・作曲家)/菊池凛子(女優)/紫舟(書家)/
タクーン・パニクガル(TASAKIクリエィティブ ディレクター)/トラン・アン・ユン(映画監督)/西川史子(形成外科医)/初音映莉子(女優)/深沢里奈(パーソナリティ・茶道家)/水原希子(モデル・女優) ※五十音順

東京にお住まいの方は映画「ノルウェイの森」を鑑賞した後に銀座のタサキで映画の余韻を楽しむと言うのはいかがでしょうか?



2010.12.1記述
シネマトゥディ映画ニュースより

村上春樹からお礼の手紙も!『ノルウェイの森』×「アンダーカバー」コラボTシャツ、ZOZOTOWNで限定発売決定!!

村上春樹による世紀のベストセラー小説を、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子ら豪華キャストで映画化した『ノルウェイの森』と人気ファッションブランド「アンダーカバー」のコラボレーションTシャツが、国内最大級のファッション専門通販サイト「ZOZOTOWN」限定で受注販売されることがわかった。このTシャツをデザインした高橋盾氏は、あいさつもかねて村上に手紙と自身がデザインしたウエアを送ったところ、村上からお礼の手紙が届いたということで、このコラボレーションTシャツも村上のお墨付き!? 『ノルウェイの森』の世界観を見事に表現したTシャツに仕上がった。

ゾゾタウンでコラボTシャツ001


 今回発売された映画『ノルウェイの森』×アンダーカバーのオリジナルTシャツは、1987年のオリジナル単行本出版の際に村上春樹が自らの装丁でこだわり抜いたという鮮やかな「赤」と「緑」、そしてその二色を混ぜ合わせたイメージの「黒」の3色。デザインを担当したアンダーカバーのデザイナー、高橋氏はかねてから村上の著書「走ることについて語るときに僕の語ること」をバイブルと呼ぶほどのファン。そんな高橋氏がデザインしたTシャツは、そのシンプルにして力強いデザインで、静かで美しい物語の中に、強く、深い「生」や「愛」が描かれる『ノルウェイの森』の世界観を見事に表現した仕上がりに。高橋氏は自身のブログで、村上に手紙と自身がデザインしたウエアを送ったときのことを「お手紙によるとウェアを気に入って頂いた様子で、なんとも嬉しい限り」と語っているが、Tシャツの方も村上が太鼓判を押す仕上がりになっているようだ。

 『ノルウェイの森』は、村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を20年以上の時を経て映画化した渾身(こんしん)の一作。学生紛争の時代を舞台に、主人公ワタナベの喪失と再生の恋愛物語を描いている。なお、今回発売されたコラボレーションTシャツは、ZOZOTOWN限定による完全受注販売となる。

映画『ノルウェイの森』は12月11日より全国公開
映画『ノルウェイの森』×アンダーカバーのオリジナルTシャツ(税込み:10,500円)は12月1日よりZOZOTOWNにて販売

ZOZOTOWN関連サイトはこちら




2010.11.29記述
ノル森公式サイトより

映画「ノルウェイの森」試写会イベント 世界中のファンを大募集!!
12月11日の日本公開を皮切りに世界中での公開が予定されている、映画「ノルウェイの森」。
つきましては、世界中の方々に一足早く映画をご覧いただくイベントを企画いたしました。
ぜひともいち早く映画を目撃しにお越しください!
※【参加資格】日本にお住まいの外国人の方(性別は問いません)とさせていただきます。
12/1締め切り

詳細は
こちら

日本にお住まいの外国人の皆様、この機会に「ノルウェイの森」楽しんでご覧になってみては?日本人の人は応募してはいけませんよ~(笑)
トラン・アン・ユン監督×小川真司プロデューサー トークショー&サイン会
『ノルウェイの森 公式ガイドブック』の刊行を記念して、トラン監督と小川プロデュサーの映画制作にまつわるトークショーを開催!!今だから明かせる『ノルウェイの森』の撮影秘話を存分に語っていただきます。この機会を是非お見逃し無く!!

【日時】2010年12月2日(木)
【会場】三省堂書店神保町本店 特設会場
【集合場所】1F正面靖国通り側入口
【開演時間】20:30〜
※閉店時間後のイベントとなりますので、ご参加のお客様はご集合時間(集合時間:20:15)に必ずお集まり下さい。

12/1発売予定の『ノルウェイの森 公式ガイドブック』(講談社刊 \1575(税込))を当店でお買い上げまたは電話にてご予約のお客様、先着40名様に1階レジカウンターにてご参加ご予約を承ります。
尚、当日はトークショー終了後にトラン監督のサイン会を予定しております。

【お問い合わせ】三省堂書店神保町本店 1階 03-3233-3312(代) 10: 00〜20:00

近隣にお住まいの方は是非この機会にイベントに参加して映画を盛り上げてください♪
トラン監督もたくさんの人たちが来てくれると喜んでくださると思いますので是非是非盛り上げてくださーい♪



2010.11.29記述
映画.comニュースより

松ケン、凛子ら撮り下ろし「ノルウェイの森」ガイドブックが発売

公式フォトブック001


 トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ主演で村上春樹の世界的ベストセラー小説を映画化する「ノルウェイの森」の公式ガイドブックが、12月1日に発売されることになった。同書では、写真集「I am」で第33回木村伊兵衛写真賞を受賞した岡田敦が松山、菊地凛子、水原希子を特別に撮り下ろし。映画.comは、松山の未公開写真を独占入手した。

「ノルウェイの森 公式ガイドブック」(講談社刊)は、官能的で詩情豊かな同作の世界観を全網羅した。3人のほか、玉山鉄二、初音映莉子、高良健吾、霧島れいかといった主要キャストのインタビューを掲載。また、貴重なメイキング写真やロケ地マップ、さらに原作と映画の対比や原作の翻訳版コレクションなど、その魅力を余すところなく解説している。

原作は、日本の国内小説累計発行部数歴代第1位の1079万部を誇り、記録を更新し続けている。さらに36言語に翻訳され、各国で熱狂的なファン“ハルキスト”を生み出したほど。決して癒されることのない、悲しみを抱えた若者たちの声にならない絶望の叫びが、ユン監督が絶大な信頼を置く撮影監督リー・ピンビンの、美しくも透明感のある映像によって写し出される。
 

ノルウェイの森 公式ガイドブック (1週間MOOK)ノルウェイの森 公式ガイドブック (1週間MOOK)
(2010/12/01)
アミューズメント出版部

商品詳細を見る

フォトブックの写真は最近撮影されたものなのかな?
これは予約はしてないんですよね~当日の朝一番でTSUTAYAに行こうと思ってて…
でも最近行きつけのTSUTAYA、朝探すの慣れてないので時間がかかるんだよね~(以前担当していた人がいないから)
写真も楽しみなんだけど、キャストのインタビューが楽しみなんですよね。



2010.11.28記述
情熱大陸・水原希子


wowow SP#2-1



wowow SP#2-2



2010.11.25記述
ノル森ツイッターより

12月11日(土)TOHOシネマズスカラ座にて初日舞台挨拶決定です!
松山ケンイチさん、菊地凜子さん、水原希子さん、玉山鉄二さん、トラン・アン・ユン監督が登壇予定。
詳細はコチラ⇒
http://bit.ly/fIzmXz

参加申し込みに関しての細かい案内を確認して申し込んで下さい。

2010.11.23記述

HORIPROオフィシャルサイトより

松山ケンイチ初のきせかえツール、販売開始!! 映画「ノルウェイの森」の画像をたっぷり使用したコンテンツです。

きせかえツールでしか見れない画像多数の、『松山ケンイチ in 映画「ノルウェイの森」きせかえツール』を是非ダウンロード下さい☆
携帯着せ替えアプリ


ダウンロードなど詳しい内容はこちら



ユニクロが『ノルウェイの森』の魅力満載に!コラボTシャツ発売決定!松ケン&菊地の衣装展示、水原はCM出演へ!

ユニクロが、映画『ノルウェイの森』とのコラボレーションTシャツを発売、UT STORE HARAJUKU、渋谷道玄坂の2店舗で松山ケンイチと菊地凛子が劇中で着用した衣装を展示、ヒロインの緑役に大抜てきとなった水原希子をフリースのCMに起用することがわかった。ユニクロが映画を盛り上げる!? 異例のコラボレーションとなりそうだ。

 今回、ユニクロが『ノルウェイの森』とコラボレーションして発売したTシャツは、企業ブランディック、グラフィックデザインをはじめ幅広く活躍しているアートディレクター柿木原政広氏が、本作からインスピレーションを受けて制作したもの。映画のワンシーンをほうふつさせる木々などが描かれたもの、映画の中でも象徴的なシーンで使用される昔懐かしい電話が描かれたものなど、9つのデザインがある。値段も1,500円(税込み)と手ごろで、サイズもそれぞれ用意され、23日より発売となる。

 松山と菊地の衣装が展示されるのは、UT STORE HARAJUKU、渋谷道玄坂の2店舗だけだが、コラボレーションTシャツの発売日となる23日から12月上旬まで展示される予定で、観に行くチャンスも多そう。1960年代を再現した衣装も注目の本作だけに、ぜひ観ておきたい展示となりそうだ。

 また水原は、出演したCMの中で、「映画が終わった後に、モデルの仕事をした瞬間って何か確実に自分の中で変わったんですよ」と自身の成長を告白。「もっと追求するようになって、これからもそうだと思うけど、ちゃんと満足のあるものにしたいから、みんなで作り上げようという気持ちにもっとなりました。みんなでって。自分じゃなくてみんなでって」と大勢の力で作り上げる映画に出演し、モデルとしても成長したと明かしている。

 村上春樹による同名ベストセラー小説を、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子の共演で、映画『シクロ』『青いパパイヤの香り』のトラン・アン・ユン監督が映画化した『ノルウェイの森』。映画『GANTZ』『マイ・バック・ページ』『うさぎドロップ』『僕達急行 A列車で行こう』と出演作の相次ぐ松山と、ハリウッドでも活躍する菊地、大抜てきされ注目を集める水原が、それぞれにユニクロとコラボレーションした今回の企画。今回発売されたTシャツにはもれなく映画の特別割引券も付き、ユニクロと『ノルウェイの森』が相乗効果で盛り上がりを見せそうだ。

映画『ノルウェイの森』は12月11日より全国公開

映画『ノルウェイの森』コラボレーションTシャツ(税込み:1,500円)はUT STORE HARAJUKU、ユニクロ一部店舗(100店舗)、ユニクロオンラインストアにて11月23日発売


ユニクロコラボTシャツ004


もしお近くにユニクロ店舗がない、店舗に行く時間がないという方はこちらのサイトで購入することもできると思います。

store.uniqloサイトはこちら


2010.11.21記述




2010.11.16記述

イベント情報(ノル森ツイッターより)

『ノルウェイの森』のプロデューサー小川真司氏と、『告白』『悪人』の川村元気氏の対談が慶応三田祭で行われます!
ぜひ!(n)
「映画プロデューサー、ここまでやってます。」
11/21(日)15:30~17:00@慶大三田
http://bit.ly/bAfEON 
 


2010.11.12記述




2010.11.2記述
wowow放送SPより



2010.11.1記述

ツイッター『ノル森』より

トラン監督が12月13日(月)「劇的3時間SHOW」に出演決定!
入場無料(抽選)ですので、是非ご応募ください!
詳細はコチラ⇒http://bit.ly/aRRx4A

東京並びに関東に在住の方でスケジュールがOK中田は是非応募してみてはいかがでしょう?

2010.10.27記述

2010.11.23UNIQLO大型店舗にて販売予定
(販売予定店舗情報はこちら

村上春樹による現代文学の最高峰「ノルウェイの森」が遂に奇蹟の映画化!世界中が待ち望んだこの奇蹟を記念して、UTではその世界をTシャツに表現しました。深く、強く、そして限りなく美しいその世界を、映画とともにお楽しみ下さい。

ユニクロコラボTシャツ002 


ユニクロコラボTシャツ001 
この他にも全部で9種類くらいあるようです。


2010.10.15記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

『ノルウェイの森』映画化は奇跡!村上春樹の承諾まで6年…プロデューサーの粘り勝ち?
 
12月11日より公開される映画『ノルウェイの森』の公式ツイッターで、小川真司プロデューサーが、6年の月日を費やした制作までの苦労を語った。12日より、公式ツイッターにて、「ノル森ノート」と題された奇跡の映画化が実現するまでの秘話のツイートをスタートさせた『ノルウェイの森』。その第2弾としてツイートされた一言に、プロデューサーの苦労がにじみ出た。

 「僕たちの間では我々がしつこく映画にさせてくれとせまったので、村上さんが根負けしたのではないかというのが定説である(笑)なにせ、最初に村上さんに会ったのはかれこれ6年前になるのだ。今思い返すとものすごく長い道のりだったなぁ」と語った小川プロデューサー。村上の「ノルウェイの森という作品は自分にとって特別な作品であり、映像化は無条件でOKというわけにはいかない。でも、トラン監督の作品は好きで、とにかく会ってみようと思った」という一言から今回の映画化が実現に向かったそうだが、それまでの道のりには、プロデューサーたちの、村上を根負けさせるほどの努力があったようだ。

 もはや映画化されることはないと考えられていた村上春樹の傑作を、小川プロデューサーいわく「しつこさ」で、奇跡の映画化までこぎつけた映画『ノルウェイの森』。主人公・ワタナベの喪失と再生のラブストーリーを、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、玉山鉄二といった俳優たちが、1960年代後半の、あの時代を見事に再現し、表現した。トラン・アン・ユン監督らしい叙情的な一作に仕上がっている。 

村上さんのインタビューでは根負けしたということは書かれてないけれど、事実はどうなのかは分かりません。
でも、トラン監督の作品が以前から好きだったことはポイントなのは確かなんですけどね(笑)
「ノル森ノート」の連載楽しみにしています♪


 
2010.10.13記述
シイネマトゥデイより

『ノルウェイの森』、舞台となった三ツ星レストランがスペシャルメニューを提供!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 1987年に刊行された村上春樹による大ベストセラー小説を映画化した『ノルウェイの森』で、映画のワンシーンの舞台になった三ツ星レストラン「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」と、「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」にて、原作本の装丁をほうふつさせる「赤」のコース(サービス料別:10,000円)、「緑」のコース(サービス料別:18,000円)が映画の公開日となる12月11日から2011年1月末日まで提供されることがわかった。(クリスマス特別コースのみの期間は除く)


024_20101013155208.jpg 

 「オーベルジュ・ド・リル」は1949年にフランスで創業し、1967年にミシュラン三ツ星に輝いて以来、40年以上にもわたり最高峰の三ツ星を守り続けている名店。2007年に海外初出店となる「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」を、2008年に「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」を開業した。映画『ノルウェイの森』では、主人公のワタナベ(松山ケンイチ)が、先輩である永沢(玉山鉄二)とその恋人・ハツミに連れられ、食事をするシーンの撮影が「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」にて行われた。直子と緑の間で複雑な思いを抱えるワタナベ、一人の女性に縛られない永沢、一人の男性をいちずに愛するハツミ、それぞれが恋愛観を語るシーンになっている。

 日本で「オーベルジュ・ド・リル」を経営する株式会社ひらまつの広報は、中廣太一シェフが「赤」を「動」と「生」、「緑」で「静」をイメージして表現したと明かし、「映画のワンシーンの『オーベルジュ・ド・リル トーキョー』で映画の余韻に浸りながら『ノルウェイの森』とのスペシャルメニューを皆様に召し上がっていただくことを期待しています」とコメントしている。

 国内累計部数1,031万部(2010年9月時点)を突破し、国内小説累計発行部数歴代1位の記録を更新し続けるベストセラーを、映画『青いパパイヤの香り』『シクロ』のトラン・アン・ユン監督がメガホンを取り、松山ケンイチ、菊地凛子、新人の水原希子の共演で映画化した『ノルウェイの森』。学園紛争期に生きた学生の深く美しい恋物語と、高級フランス料理のコラボレーションに、ぜひ舌鼓を打ってみたいものだ。

映画『ノルウェイの森』は12月11日より全国公開
■提供店舗:「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」(西麻布)、
「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」(名古屋ミッドランドスクエア 42階)
■ご提供期間:12月11日~2011年1月末日まで ※クリスマス特別コースのみの期間は除く
■コース:①「赤」のコース¥10,000(サ別)、②「緑」のコース¥18,000(サ別)

オーベルジュ・ド・リル


オーベルジュ・ド・リル トーキョーは
こちら
オーベルジュ・ド・リル ナゴヤは
こちら

2010.9.28記述
ノル森ツイッターの情報より

早稲田大学の学生の方が作られている「MAG!」というフリーペーパーの表紙になっております。本日より配布開始。早稲田大学の他には、近辺の店舗、都内の他大学にも置かれているようなので、お見かけの方は是非ご覧下さい。映画の紹介はもちろん、村上春樹さんの特集記事が掲載されてます。(d)



MAG表紙


MAG!はネットでも一部読めるようにもなるみたいです。(2010.9.28時点ではまだですが簡単な紙面紹介はあります)

MAG! 公式サイトは
こちら(配布場所などもこちらのサイトでご確認ください)
東京に住んでいる方、家族や知り合いが東京の大学生に通っている方などは是非GETんしてみてください♪


2010.9.12記述
9.11NHK「海外ネットワーク」より

残念ながら賞は獲れま栓でしたが、インタビューで監督が興味深いお話が聞けましたね。
それに関して原作ファンがどう感じるのか、実際映画のエンディングどんなふうにそのセリフを言うのか楽しみです。
原作にそのセリフはなくて監督は言わせたかったというその気持ちとてもよくわかります。
原作で書いてなくても多分読んでいる人たちの中にはその言葉を感じている人もいると思うんですよね。


2010.9.10記述
予告編公開されました(映画「悪人」上映前(THOHO直営館)に予告編が流れるそうです)




2010.9.6記述
公式ツイッターより

トラン監督はベネチアを離れ、現在来日中です。
数々の取材依頼をいただいたので明日から頑張って喋っていただきます。
発売はまだちょっと先になります… 今年は秋冬が、待ち遠しい。

rockin'on 編集部日記blogより(全文はこちらより)
レディヘのジョニーに取材

先週、ヴェネチア国際映画祭にて公式上映され、早速報道もされていた映画『ノルウェーの森』ですが、その音楽を手掛けたジョニー・グリーンウッドに映画祭の真っ最中にインタヴューすることができた。
(中略)
映画音楽について、『ノルウェーの森』という作品について、1人の作曲家としての発言はもちろんだが、レディオヘッドの新作についても、かなり決定的と言える話をしてくれた。
10月1日発売の『rockin'on』に掲載します。(古川)

これはまた楽しみなインタビュー記事になりそうですなぁ~。
ジョニー並びにレディオヘッドファンは要チェックですよ(^_-)-☆







2010.7.17記述

公式サイトがいよいよリニューアルオープンしました (と言ってもまだ「特報」

イントロダクション
世界に愛された現代文学の最高峰
「ノルウェイの森」がいま世紀を超えて完全映画化!

限りない喪失と再生-生と死、性、青春のもがきを描く、究極の恋愛物語

1987年に刊行され、それまでの国内小説の発行部数記録を塗り替えるベストセラーとなった「ノルウェイの森」(講談社刊)。主人公ワタナベの喪失と再生を描いた究極の恋愛物語に人々が動かされ、時代が動かされた。画期的な赤と緑の装丁も話題となり、当時はその本を持つこと自体が1つのステイタスにもなった。そんな20世紀を代表する恋愛小説は21世紀になった今も読み継がれており、その国内発行総累計部数は920万部(2009年4月時点)を突破している。更には、その小説世界は日本だけでなく世界をも魅了しており、現在までに36言語に翻訳されて各国で熱狂的なファン(ハルキスト)を生み出している。村上春樹は現在世界でもっとも有名な日本人作家と言っても過言ではない。

そして、出版から20年以上の時を経て「ノルウェイの森」が遂に奇跡の映画化を果たす!

「奇跡の映画化」という言葉は頻繁に使われるためにその言葉の持つ本当の意味はほとんど伝わらなくなっているが、今回の「ノルウェイの森」の映画化に関してはこれは本当に奇跡以外の何物でもない。村上春樹作品はリアルでありながらファンタジックでもあり、読み始めたら止まらなくなるストーリーテリングの妙味を持ちながらその物語自体には深遠な哲学性を内包しているという、それこそ1つの奇跡といえるような唯一無二な世界観を保持している。その独創性に多くの人々が魅了されているわけなのだが、反面その独創性ゆえ映像化は極めて困難と言われていた。中でも特に「ノルウェイの森」はその静謐な美しさを映像で表現するのは不可能だと思われてきていた。

ところが、そんな不可能の扉を叩いたのが、今回の監督であるトラン・アン・ユンだった。ベトナム系フランス人監督であるトラン・アン・ユンはパリで「ノルウェイの森」を読んだときにその死生観を孕んだ美しい世界観に感動し、すぐに映画化を思い立った。しかも、原作に心酔した彼が考えたのは日本人による日本語での映画化だった。

「力強く繊細であり、激しさと優雅さが混沌としていて、官能的かつ詩情にあふれている。」

トランは『青いパパイヤの香り』『シクロ』『夏至』などの作品で叙情性溢れる映像美で人間の機微を静かに、でも温かく描くことに定評のあった監督で、すでに名だたる国際映画祭の常連監督でもあった。そして、村上春樹もそんなトラン作品の持つ美しさに魅了されていた1人だった。そして、2004年5月。同じく映画化の構想を温め続けていた小川真司プロデューサー(アスミック・エース エンターテインメント)の紹介の元、二人は邂逅する。

「ノルウェイの森という作品は自分にとって特別な作品であり、映像化は無条件でOKというわけにはいかない。でも、トラン監督の作品は好きで、とにかく会ってみようと思った。」

村上春樹のこの発言が第一歩となり、ノルウェイの森の映画化への扉が開かれた。それからトラン監督による映画脚本化の作業が進められ、途中何度もあった消滅の危機を乗り越えて最終的な完成形を見るまでに実に4年の歳月を擁した。そして、2008年7月。「ノルウェイの森」の映画化が正式に発表される。そのニュースは日本列島に大きな衝撃を走らせた。通常こういった映画化のニュースはスポーツ新聞等でのみの発表になるのだが、「ノルウェイの森映画化」のニュースは一般紙でも報じられた。それはまさに1つの事件だった。

それから話題となったのは誰がワタナベをやるのか?誰が直子をやるのか?誰が緑をやるのか?ということだった。誰もがそれぞれのワタナベ、直子、緑を思い浮かべ、それぞれの「ノルウェイの森」を心に描き、或る時は会社で、或る時は教室で、或る時はネット上でその話題を他人と共有した。そして、その話題への回答は最高の形で整えられた。

主人公のワタナベには『L change the World』『DMC』『カムイ外伝』など毎作毎作全く異なった表情を見せる若手演技派No.1の松山ケンイチ。死と生の間でゆれるワタナベの脆さと強さの両方を体現できる役者は今の日本で彼をおいて他には存在し得ないだろう。直子には『BABEL』で第79回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最新主演作『マップ・オブ・ザ・サウンド・オブ・トーキョー』が第62回カンヌ国際映画祭のコンペ部門に正式出品された国際派女優・菊地凛子。世界を魅了したその圧倒的な演技力で我々の想像を上回る直子像を現出してくれることだろう。そして、緑には新人の水原希子を大抜擢。トラン監督が“特別な何かを持っている”と絶賛したその限りない可能性は、大型新人の登場を予感させる。さらに、ワタナベと直子の同級生のキズキには『フィッシュストーリー』『ソラニン』など出演作の相次ぐ高良健吾。ワタナベの大学の先輩の永沢には『NANA』『GOEMON』『ハゲタカ』など銀幕にクールな印象を残し続ける玉山鉄二。直子の入院先の同室人のレイコには美しい佇まいで数多くの映画TVに出演している霧島れいか。まさにこれ以上ない最高のキャスティングがここに実現した。

映画『ノルウェイの森』は2010年秋に公開される。
これは1つの事件であって、1つの確かな奇跡である。


東宝WEBSITE LINEUP「ノルウェイの森」はこちら



2010.7.14記述
スポーツ報知より

長期交渉実った!超異例、主題歌ビートルズ…映画「ノルウェイの森」

004-1_20100714115514.jpg

作家、村上春樹さん(61)の人気小説を映画化した「ノルウェイの森」(監督トラン・アン・ユン、12月11日公開)の主題歌に、タイトルの由来となったビートルズの「ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)」が起用されることが13日、分かった。
ビートルズの原曲が映画主題歌に起用されるのは異例。海外での村上さんの知名度の高さもあり、長期交渉の末、英アップル・コア社の使用許可が下りたという。

 原盤を保有するアップル・コア社は、主題歌などの楽曲使用については厳格で有名。ショーン・ペン主演の米映画「アイ・アム・サム」(01年)では全編にビートルズの楽曲が使用されているが、原曲は認められず、カバー曲が使われた。

 日本映画では1981年の「悪霊島」(監督・篠田正浩)で「レット・イット・ビー」など2曲が使用されて以来2作品目。海外作品でも今後公開されるものも含めて4作品があるのみだ。

 映画の小川真司プロデューサーによると、昨年2月にクランクインする前からア社と交渉を始めたが、予想通りに難航。一時は別のアーティストによるカバーを検討した。しかし、ユン監督も「原盤の使用はこの作品には不可欠」との強い思いを持っていたため、1年以上の交渉を続けた。

 同バンドの日本の窓口を務めるEMIミュージックの藤村美智子シニアプロデューサーは「大変な驚き。本国の担当者がすでに読んでいて『すばらしい小説だ』と話していたのできっと村上さんのすばらしさが大きく影響したのでは」。87年に刊行された原作は日本で1000万部を超えるベストセラーになっただけではなく、36言語に翻訳された。ノーベル賞に最も近い村上さんの代表作の一つとして国境を超えて愛読されている。

 原作では冒頭、主人公のワタナベ(松山ケンイチ)がドイツ行きの機内で同曲を耳にしたことから、大学時代に起こった直子(菊地凛子)、緑(水原希子)との出来事を思い出す。映画は回想形式ではなく、時系列的にストーリーが展開するため原作の冒頭シーンはないという。ユン監督は「たった今体験したドラマの余韻に浸るための空間作りができるように特定の場所にこの曲を使用しました」と話しており、エンドロールで使われるという。映画は昨年8月に撮影を終え、現在仕上げ作業が行われている。

 ビートルズの楽曲の原盤権(完成した原盤に関する権利)は、4人のメンバーが設立したアップル・コア社が保有。イメージの問題などから、映画やCMでの原曲の使用は簡単には許諾しない方針を取っている。また楽曲の出版権(著作権)はソニー・ミュージック・パブリッシングが持つが、故マイケル・ジャクソンさんが一時保有していたことが話題となった。

ビートルズノルウェイの森 
 

◆ノルウェーの森 6作目のアルバム「ラバー・ソウル」(65年発売)に収録。ジョン・レノンがリードボーカルを務め、ジョージ・ハリスンがインドのシタールを弾いている。原題は「Norwegian Wood(This Bird Has Flown)」で、邦題を付けた東芝音工時代の初代ディレクターの高嶋弘之氏(バイオリニスト・高嶋ちさ子の父)によると、「ノルウェー製家具」が正しいという。

その他関連記事リンク
サンスポ →
映画「ノルウェイの森」主題歌ビートルズ
スポーツ報知 → 【長期交渉実った!超異例、主題歌ビートルズ…映画「ノルウェイの森」】
cinemacafe.net → 
【異例! 『ノルウェイの森』主題歌にザ・ビートルズ原盤の「ノルウェーの森」が決定】
ORICON STYLE → 
交渉1年超、映画『ノルウェイの森』主題歌にビートルズ「ノルウェーの森」
シネマトゥデイ → 
【異例の使用許可!映画『ノルウェイの森』ビートルズの原盤が主題歌に!イギリスでも原作に高い評価】
eiga.com → 【ザ・ビートルズ、松ケン主演「ノルウェイの森」に主題歌提供】





やりましたね~♪
めざましTVでも映像が流れましたけど、直子とワタナベの雪のシーンがすごくきれいだった。早くみた~い(>_<)
「特ダネ!」でも予告編流れました。特にコメントはなかったけどフジテレビが絡んでいる作品だから紹介しないわけにはいかなかったかな(笑)

eiga.comのタイトル嬉しいね~「松ケン主演」という名前が入っているのこれだけだからアハハ~♪

2010.5.27記述
映画倫理委員会サイトより

審査作品
ノルウェイの森

PG12.jpg

昭和40年代、東京で学生生活をおくる主人公のワタナベの恋愛や苦悩そして彼をとりまく人々の物語を描く。青春映画。刺激的な性愛描写及び多様な性的用語がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。(2時間29分) 映倫番号118529

おぉ、予想に反してPG12ですかぁ。
やはり文学作品、あくまでも芸術と評価されたということですね。
ある意味画期的?でも幅広い人たちに観てもらえるということでこの評価は嬉しいですね。

2010.5.6記述

東宝WEBSITEのLINEUPに「ノルウェイの森」のポスター並びに映画が紹介されています。
ポスター001

この写真、以前見たときから好きだったんですよね(とはいえどのスチールもそれぞれがとても素敵なんだけど…)
これから公開されるまでの半年、情報が待ち遠しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
うわーお♪
R-12なんですか?
原作を忠実に映画化するってんでどんだけ凄いことになるのでは?とハラハラしてましたが、
つまり芸術はエロを凌駕するってことなのね。
ますます中身が知りたくなるじゃないかジャマイカスルメイカ!(出た~ーー)
思えばノル森の主役が決まって、不安8割期待2割の複雑な気持ちでオロオロしてたのが
ちょうど去年の今頃なんだよね・・
ワタナベを受け入れるのに半年かかってようやく今は100%受け入れOKよ!
なのにまだあと半年待たされるーー
ほんとに薄皮を一枚一枚剥がすようにチラチラと垣間見せてじらしてくれちゃって、
にくいねぇこのーーっ!!
2010/05/28(金) 00:30 | URL | コップニ #-[編集]
Re: タイトルなし
コップニさん

> R-12なんですか?
> 原作を忠実に映画化するってんでどんだけ凄いことになるのでは?
>とハラハラしてましたが、つまり芸術はエロを凌駕するってことなのね。

多分、そういうことなのでしょうね~。
私たちは当たり前だけど見てないからわからないけれど、単なるエロスというものや死を美化するような作品ではないと映倫の人は見て感じたのでしょう。

じゃあなければ、村上氏の存在が怖かったとか?(笑)
これは意外な感じですよね?「人セク」はどうだったんだろう?
タイトルは過激だけど内容は全然そんなじゃなかったけど…。

> ますます中身が知りたくなるじゃないかジャマイカスルメイカ!(出た~ーー)

ふふふっ(^-^)本当にお調子者なんだから~(笑)

> ワタナベを受け入れるのに半年かかってようやく今は100%受け入れOKよ!

遅っ!(ーー゛)そのあともまだまだキミが受け入れるのに時間がかかる作品が待機してるよ~
いそがにゃ~スピードアップきぼんぬ(爆)

> ほんとに薄皮を一枚一枚剥がすようにチラチラと垣間見せてじらしてくれちゃって、
> にくいねぇこのーーっ!!

見せてくれるだけでもありがたいもんです。
Rainの作品(ドラマも映画もアルバムもコンサートも)なんか何事もシークレットが多いから(それだけ皆を驚かせようという気持ちが強いから)潜伏期間が長い…慣れた。

日本ではPG12だけどはてさて世界はどう判断するのかも楽しみですね~♪
2010/05/28(金) 11:54 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .