FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
映画「神童」で印象的なのが和音(ワオ)が受験する音大の課題曲ベートーベンピアノソナタ「熱情」第三楽章を弾んくシーン。

映画のクランクイン3か月前からピアノの練習を受けていたけれど指導してくださった先生に熱情が引けるまでの度くらいかかるかと聞いて「20年くらいかな」と言われ「無理じゃん!」と思ったケンイチですが…(笑)

撮影は演奏の手元のアップは信ちゃんこと清塚信也さんが吹き替えをして下さっていますが、本当にこの2人が監督が言うように二人羽織のように2人でワオというキャラクターを作り出したと言ってもいいと思います。

信ちゃんにとってもこの作品でワオそして松山ケンイチと出会いいろんなことを学んだとご自分のblogに当時書かれていました。

今日はそんなケンイチと2人で作りだしたワオの受験シーンと「誰でもピカソ」に出演した時に演奏したピアニスト清塚信也が演奏する「熱情」を見比べて楽しんでいただきたいなと思います。

ワオの下手にピアノを弾く演技はたいへんだったけどたのしかったと信ちゃんは言っていましたね(笑)

注意してみて欲しいのは演奏中の指の動き、基本的に信ちゃんが弾いているけれど同じ人が弾いてるようには感じられないその演奏テクニックを楽しんでいただきたいです。(でも一応ケンちゃんもちゃんと弾いているんですよ、お分かりだと思いますが)


映画「神童」よりワオの「熱情」演奏シーン



「誰でもピカソ」番組内で演奏された清塚信也さんの「熱情」演奏シーン
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
比べても信ちゃんは信ちゃん
同じ人が弾いているのにね・・・
こんだけ違うんだよね・・・・

もちろん画像からくるインパクトもあるけど、
(野生動物と王子ってか?)
ちゃんと弾き分けてるのがすごいよね。
音質も誰ピカ信ちゃんのほうがよいし。

それにしても、信ちゃん、弾いてるときの王子っぷり
にはニヤリングが止まりません。

mayさん、楽しい企画をありがとう!
2010/06/04(金) 00:25 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
Re: 比べても信ちゃんは信ちゃん
熱情さん♪

> 同じ人が弾いているのにね・・・
> こんだけ違うんだよね・・・・

俳優とかじゃないのにね~
神童でもどちらがどちらということもなく自然とケンイチの演技と信ちゃんの弾いている演技が違和感なく表現されているというのも見ていて作品に感情移入出来ますよね。

ワオの不安げで必死感のある熱情とピアニスト清塚信也としての力強い熱情が並べて見ることでより実感できるというのかすごいなぁって。

> もちろん画像からくるインパクトもあるけど、
> (野生動物と王子ってか?)

あはは野生動物かい(汗)

> ちゃんと弾き分けてるのがすごいよね。
> 音質も誰ピカ信ちゃんのほうがよいし。

映画は音は後で付けているだろうしね。

> それにしても、信ちゃん、弾いてるときの王子っぷり
> にはニヤリングが止まりません。

わかるわかるぅ~。
でも神童という作品と松山ケンイチという人と出会ったことで確実に信ちゃんの中でピアノに対する向き合い方やその他今まで感じたことがなかったことをいっぱい感じることが出来たというのは素晴らしいよね。
2010/06/04(金) 11:08 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .