感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
映画「サイボーグでも大丈夫」でヨーデルを歌うために指導してくださったソ先生が感じたRainについて

2006.3.26練習日の時に撮影

2012.3.6記述

CS放送チャンネルNECOで今月Rainの初映画主演作品『サイボーグでも大丈夫』が放送されています。
この作品の中で彼は役作りとして監督から卓球とヨーデルをマスターして欲しいといわれ練習をしておりました。

特にヨーデルは普段彼が歌う歌とは全然違うのでかなり大変だったと思いますし、収録の時ももし上手く歌えなければ吹き替えにすると言われ本当に本人も必死でしたがそれでかどうかは分かりませんが(笑)無事収録できて実際の映画の中でも披露しております。ベルリン映画祭の受賞の時も映画のワンシーンで彼のヨーデルを歌っているシーンが流れた時、ドイツやヨーロッパの観客が本当に楽しそうにそして嬉しそうにそのシーンを見ていたのが印象的でした。


ソ先生のヨーデル関連のサイトより

2006.3.23の原文はこちら

3/23歌手Rain,このごろヨーデルソング三昧.....

"アジア スターの"Rainが近頃ヨーデル三昧ですっかりはまっているらしい。
映画"サイボーグでも大丈夫"(パク・チャヌク監督、モホフィルム製作)映画の中のキャラクター役作りのために実際にヨーデルを熱心に習っている。

そして,アジアのスターらしくヨーデルも楽しそうに沢山練習しているという事実....^^*.
あまり長い時間ではないけれど私の個人指導の為に毎日2時間ずつヨーデルと,ボイストレーニングをしている.
"演じる役は人の心を盗むことができると思う無茶な青年役...."

違うジャンルの素敵な歌手が映画の中でヨーデルを直接歌うと言うので楽しみが沸いて仕方ないが一緒に熱心に練習しながら頑張っています.

もうすぐ,撮影に入るがヨーデルの練習に最善をつくしている美しい姿を見る度にRainの未来はさらに広がって行くと思います.

歌手Rainの素敵なヨーデルのために私も熱心に教えなければ.
そしてまた一緒にヨーデルを学んでいるチョンジョンフンさんと,キムチュヒさんと一緒に....^^*

"ソヨンユル"と歌手 "Rain(鄭致薫)"のためにファイティング~~!!


2006.3.29の原文はこちら

歌手Rainが"美しいスイスお嬢さん"を.........

ソ先生とジフニ002


...とても立派にそれなりに一所懸命に教えました。.
その間ボイストレニングとともにヨーデルを学んだ歌手Rainが今日はヤンスリにある映画撮影所の録音室でヨーデルの収録をひとまず終えた.

もうちょっとあって、またもう一度しなければならないがヨーデルを本当に上手に歌ってくれた.
その先生のその弟子 ....^^*

色々な曲の中で "美しいスイスお嬢さん(ギムホングチォルサ/オーストリア曲)"を集中的に練習したがやりがいがあった今年の一日だった.

ヤンスリでは珍しく降りしきる雪が降ったが、ものともしなくて 1回で終わらせることができてソウルに帰って来た.
ヨーデルの練習している誰よりも熱心だった歌手Rainの熱情を今日もう一度感じてみた一日........
繰り返し、また繰り返し練習.....

うんざりもせず最後まで従って習ったRainが今日、スイスお嬢さんを完成させた.
アジアのスター歌手のRainが "美しいスイスお嬢さん"を最後まで立派に消化できたという事実にもう一度大きい拍手を送る!!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .